JALマイル、コロナ禍で1年自動延長& CLASS EXPLORERご招待

この記事は約4分で読めます。

Haneda International Airport

2020年のコロナ禍の元で、私たちは、概ね2月から5月まで、巣ごもり生活を余儀なくされていたが、5月25日付で新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言が発せられたことにより、それを脱出できるのではないかという兆しが出てきた。

また、私自身も、昨日のコラムで「社会復帰への第一歩~電車とバスで通院してみた」と書いたように、4月6日の退院後のリハビリ(歩行訓練)が順調で、うまくいけば、6月19日に予定されている全国の移動解禁に合わせ、友人たちとの食事会などの参加ができそうな感じが出てきた。(2020年5月25日 日経新聞-緊急事態を全面解除 経済再開に軸足、6月に移動解禁

そのような状況で、ようやく心に余裕が出てきたので、これからは旅行関係のマイルやポイントのことも整理していきたいと思う。
そこで、まずは、JALマイレージバンク(Mileage Bank)からやっていきたい。

コロナ禍の元で有効期限切れとなるJALマイルはどうなる?

バンコク・スワンナプーム国際空港(Bangkok Suvarnabhumi International Airport)

コロナ禍の元で有効期限切れとなるJALマイルはどうなるかということについては、私が入院中だった2020年3月26日付のメールで、JALが「新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について」という通知を出していたことを知った。

内容は

事前登録をすることにより、2020年2月から2020年7月末(4月24日付で9月末に延長)までに有効期限をむかえるマイルとe JALポイントについて、有効期限1年間のe JALポイントを積算いたします。

というものだった。

これを読んだときに、私は、すぐさまJALマイレージバンク(Mileage Bank)にアクセスして、積算マイルが最初に有効期限切れを迎えるのがいつなのかを確認した。
そして、2020年5月末(要するに明日)に有効期限を迎えるマイルが7,187マイルあり、その翌月以降もそのような状態が続いていた。

私の場合、退院前(3月時点)はリハビリ(歩行訓練)の長期化が見込まれた中で、夏頃にコロナ禍が収束しても、旅行どころではなかった私は、さっそく事前登録した。

e JALポイントの有効期限延長方法

成田エクスプレス

毎月、月末近くになると、「【特別号】有効期限が近づいているマイルやe JALポイントはございませんか?」という題名のメールが送られてくる。

有効期限が近づいている、e JALポイントはございませんか。追加での特典交換によって、有効期限の更新が可能です。有効期限の更新はこちら

メールをスクロールすると、上記のような記述があるが、こちらをクリックして、e JALポイント特典のページから、特典交換をすると、

有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末です。追加での特典交換によって有効期限の更新が可能です。

とあるので、例えば、2020年10月に、失効前のJALマイルをe JALポイントに替えた場合、そのポイントは2021年10月31日まで有効となるが、その後に、例えば、2021年2月に同じことをすれば、古いものを含めて、有効期間が2022年2月28日まで延長されるというわけだ。

要するに、5,000マイル単位ごとのJALマイルの残高があれば、それを随時e JALポイントに替えることによって、古いe JALポイントの有効期限も延長し続けることができるので、今回のコロナ禍で各航空会社の経営は悪化していることもあり、溜まったJALマイルは早めに使った方がいいだろう。

JAL CLASS EXPLORERに招待された

英国風パブ「HUB」

ちょうど、入院中に来ていたメールを遡って見ていたら、2020年3月13日付で「■日本航空より特別招待■ 旅を愛する皆さまへ。新会員サービス”CLASS EXPLORER”へのご招待」というものがあった。

JALをご愛顧いただいているお客さまの中から、旅を愛する”EXPLORER”であるとAIが推定した方々をご招待しています。
「CLASS EXPLORER」は”人生を豊かにする体験”をご提供する会費無料の会員サービスです。

おお、そうなんだと思って、URLをクリックして登録すると、CLASS EXPLORER会員専用のウェブサイトへと案内された。

ちなみに、招待メールに書かれていたことは、「CLASS EXPLORER」が提供する会員限定の特別な体験の例として、

  • 幻のワイナリー訪問~一般非公開のシャトーにワイン専門家のアテンド付きで宿泊し、希少なワインを堪能
  • 世界の旅へといざなう料理~世界各国の料理を提供する多様なレストランでの会員限定メニューやお席のリザーブ
  • JAL協賛アスリートとの交流会~JALがオフィシャルスポンサー契約を結ぶゴルファーなどとの限定交流会
  • JAL機内ワイン使用のワインセミナー~JALファーストクラスで提供しているワインを使い、ワインエキスパートが解説

というようなことが書かれていた。

そして、会員用のウェブサイトをざっと見た感じでは、JALマイルを使ったお取り寄せ以外のことは、私が旅行に行けるようになってからだ。
さあ、これからもリハビリ頑張らなくては・・・

最後に

私は今までJALマイルを加速度的に貯めるために、JALダイナースのカードを作って、それを積極的に利用してきた。(2014年3月6日-クレジットカード切替プロジェクト第一弾

おそらく、その結果がJAL CLASS EXPLORERへの招待であり、今回のコロナ禍の元での期限切れマイルの続出なのかと思う。

この先、私が前のように旅行三昧な生活ができるようになるかはわからない。
でも、最近のリハビリ(歩行訓練)が順調なことで、それを目標に頑張ろうという気持ちが芽生えたことが、最も大きな収穫かと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました