令和の旅・地域の情報

スポンサーリンク
2021年 近隣への旅・ステイケーション

輝かしきスタートを切った2021年のNew Year’s Day

元旦の真夜中に出発した「初富士・初風呂・初詣!世界遺産『富士山』と迎える2021年元旦初日の出」のバスツアーは、天候にも恵まれたこともあり、初日の出と富士山が綺麗に見え、おまけに、初詣のおみくじも大吉と、2021年は最高のスタートとなった。
2020年 近隣への旅・ステイケーション

産業遺産情報センター見学~軍艦島(端島)の真実

去る12月10日、私は新宿区若松町にある産業遺産情報センターを訪れた。ここでは、日韓の徴用工問題の舞台となっている軍艦島(端島)について、元島民の方がボランティアガイドとして、その島の歴史についても説明してくれるからだ。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

牛に引かれて善光寺参り

2020年11月の「大人の休日倶楽部パスの旅」の最後を飾るのは、長野の善行寺への参拝と塩尻のワイナリー巡りだった。全部で新幹線と特急、イベント列車を11本乗り継いだ旅路はいよいよ最終章へと向かう。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

ほくほく線「ゆめぞら」&越乃Shu*Kura

新潟発越後湯沢行きの現美新幹線に続いて乗ったのは、ほくほく線のシアター・トレイン「ゆめぞら」と、JRの日本酒トレイン「越乃Shu*Kura」だ。仙台から大宮、新潟を経て、長野に至る12時間の乗り鉄の旅は、いよいよ後半戦に突入する。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

Last Run目前、世界最速の芸術鑑賞~現美新幹線に乗ってみた

2020年12月19日のLast Runを目前に、世界最速の芸術鑑賞と称される現美新幹線に乗ることができた。取れたチケットが新潟発越後湯沢行きというものだけに、前後のプランニングには苦労したが、乗り鉄の神髄とも言うべき計画ができた。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

喜多方日帰り旅その2~フルーティアふくしま号に乗ってみた

仙台から喜多方まで様々なアクティビティをこなしながら目的地へやってきた私、ラーメンを堪能した後は、メインイベントのフルーティアふくしま2号への乗車が待っている。いよいよJR東日本のイベント列車への乗り鉄第1弾のスタートだ。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

喜多方日帰り旅その1~七日町でスイーツ&ラーメン神社に参拝

喜多方から郡山までのフルーティアふくしま2号に乗るために、宿泊先の仙台から喜多方へエクスカーションをすることになった私、果たしてどのようなルートを取るのが効率的か。時刻表と睨めっこしながらの計画作りが始まった。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所へ行ってみた

仙台に到着してから夜の友人との会食までの間、何をして過ごそうかと考えたとき、11月下旬の気候を考えると、街歩きという選択肢は取りづらいものがあった。そこで、検討したのが作並温泉へ行くことだった。結果的には、ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所へ行くことになったが、果たしていかに。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

特急ひたち3号で常磐線を完乗して仙台へ

2020年11月27日から4日間に渡る「大人の休日倶楽部パスを使った乗り鉄の旅」が始まる。最初は、常磐線を完乗する「特急ひたち3号」の旅、今年の3月14日から常磐線が全線で運転が再開されたのを機に、私も四半世紀ぶりに乗ってみようと思ったわけだ。
2020年11月 大人の休日倶楽部パスの旅

Go To トラベル使った上野前泊はお得感たっぷり

今回の大人の休日倶楽部パスの旅にあたり、初日(27日)の仙台行きにあたって、私は上野発8時の「特急ひたち3号」を予約した。当日自宅から出発するか、前夜に上野近辺のビジネスホテルに泊まるか、検討した結果、前泊をすることにした。果たしていかに。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました