Firstrade証券

スポンサーリンク
Firstrade証券

河合式デイトレード、米国株投資に、つみたて暗号資産

年末から年始にかけて世界中でコロナ禍が激しさを増しているが、金融市場はどこ吹く風とばかりに高騰を続けている。果たして、これはいつまで続くのだろうか。
Firstrade証券

今が旬な米国株の見つけ方~GAFAMに次ぐ成長株を探せ

高くなりすぎて今からGAFAMには投資できない。しかしながら潜在的パワーがみなぎる米国市場で、GAFAMに次ぐ成長株があればいいなと思っている方に銘柄発掘法のヒントをお届けします。
Firstrade証券

米国株投資はQQQとVIGの組み合わせが鉄壁か

投資の初級者が米国株投資をするにおいて、最適な組み合わせとなるETFは何か。米国株ブログの第一人者、もみあげ氏が、リーマンインテリジェンスのオンラインセミナーで教授してくれた。
Firstrade証券

超お得な英国発の外貨両替・送金アプリ「Revolut」が日本上陸

超お得な英国発の外貨両替・送金アプリ「Revolut」(レボリュート)が日本在住者でも使えることを知ったので、さっそくiPhoneにアプリをダウンロードしてみた。外貨両替が仲値取引で、手数料が不要との触れ込みだが、果たして使い勝手はいかに。
Firstrade証券

遺産のありかを家族に通知するためのグーグルアカウントの使い方

自分に万が一のことがあったとき、ペーパーレス化が進む金融資産やインターネットサービスアカウントのありかを、効果的に家族に通知するグーグルアカウントの使い方について説明します。
Firstrade証券

リモートワークETF(WFH)はwithコロナ時代の申し子

2020年6月25日に米国に上場されたディレクション・リモートワークETF(WFH)、まさにwithコロナ時代の申し子とも言えるETFだが、日本の証券会社でも買えるのか、買えないのなら組み入れ上位株式には投資できるのか検証してみた。
Firstrade証券

SMBC信託銀行プレスティアのeフォームで海外送金登録

SMBC信託銀行プレスティアでは国内外の送金登録が一部の例外を除いてオンラインで完結する。これが現代の国際標準だろう。シティバンクの身売りで国際サービスの低下が懸念されたが、よく頑張っていると思う。
Firstrade証券

HSBC香港から米国株口座のW-8BENの提出依頼あり

2017年5月の家族旅行で、弟とのジョイント口座で米国株口座を開いたときに提出したW-8BENの更新時期がやってきた。ざっと通知を見た限り、モバイルバンキングで手続きできそうな感じのことが書かれている。果たして香港の非居住者でも使えるのか。
Firstrade証券

2020年版HSBC香港の新規海外送金先登録方法

2020年版のHSBC香港のインターネットバンキングを使った香港外送金(海外送金)の設定方法について説明します。香港情勢がきな臭くなって、HSBC香港にある資金を日本へ還流させる、あるいは第三国へ移そうというというときにお役立てください。
Firstrade証券

HSBC香港でエクソンモービル(XOM)を買ってみた

米国株が買える証券会社ならどこでもいい。平時なら退職金の投資デビューはリスクが高いが、今年だけは別かもしれない。今は高配当株がバーゲンセールで買えるチャンスかもしれないからだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました