海外旅行

スポンサーリンク
令和の旅・地域の情報

米中枢同時テロから20年、そのとき私は・・・

米中枢同時テロから20年、当時の私は何を感じ、どんなことを書いていたか見返していると、走馬灯のように思い出が甦ってきた。ちょうど節目の年でもあるし、当時の記録を交えながらコラムを書いてみたいと思う。
クレジットカード&キャッシュレス

JALダイナースカードのリストラプランは1年延期

2021年8月に更新を迎えるJALダイナースカード、年会費が嵩むし、海外旅行にも行けなくなるので、大きな魅力であった空港ラウンジの無料利用の特典も生かせない。解約を考えているが、ほかに何か保有のメリットはあるだろうか。
クレジットカード&キャッシュレス

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)無料宿泊特典の使い道

2021年9月23日まで使えるマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)無料宿泊特典、あと半年あると思っていると、使い損ねる可能性もあるような情勢、できれば遠距離の旅行で使いたいなと思う今日この頃である。
令和の旅・地域の情報

パナドール(Panadol)を解熱剤の常備薬に

昨年の12月、そして、今月と2回にわたって37.5度を超える発熱症状が起き、新型コロナウイルスに感染かとビビリまくりだったのだが、幸いにも2日ほどで快癒、PCR検査も陰性だった。それをもたらしたのはパナドール(Panadol)という解熱剤だった。
クレジットカード&キャッシュレス

零細個人事業主でも入会できた楽天プレミアムカード

2020年4月からサラリーマンでなくなって、楽天プレミアムカードのような上級カードが申し込めるか不安だったが、個人事業主として申請したら審査に通過した。楽天カードは審査が比較的緩いと聞いているが、まさにその通りだと思う。
ブログ制作

EUが日本を含む域外からの入国制限緩和、ブッキングドットコムで稼ごう

喧々諤々の日本のGo Toトラベルキャンペーンをよそに、欧州では一足先に域内の往来規制を解禁し、7月からは一部の国で域外からの入国制限も緩和した。コロナ禍で痛めつけられた旅行業界の復活を前に、二種類の投資に目を向けてみたいと思う。
クレジットカード&キャッシュレス

SMBC PrestiaのキャッシュカードをGlobal Passへ

2019年10月から登場したSMBC信託銀行プレスティアの新しい多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード、これにようやく切り替えることにした。ANAマイレージクラブ付きのキャッシュカードにしたのだが、果たしてマイルは溜まるだろうか。
平成の旅・地域の情報

平成の旅路を彩った二つのホテルリワードプログラム

平成時代の海外旅行を彩ったホテルのリワードポイント、入会して溜め始めてみたものの、途中挫折したものと、過去に多数泊ったものの、今や全く泊まらなくなってしまったホテルチェーンについて書いてみた。
令和の旅・地域の情報

Hilton HHONORSの会員資格はコロナ特別対応で延命

2011年夏に会員資格を得たHilton HHONORS、2020年2月にポイント消滅危機の警告メールがきたが、3月のコロナ特別対応で延命した。これからポイントをどうしていったら良いものか。ポイントをさらに購入するか、第三者譲渡か、しばらくの間、考えてみようと思う。
令和の旅・地域の情報

2020年版アジアマイルの新しい有効期限の制度とは

2020年1月からアジアマイルの新しい有効期限の制度が始まった。果たして、この制度はどんなものなのか。そして、2020年11月末で有効期限切れになる私のマイルには適用されないのか調べてみた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました