書籍・雑誌

スポンサーリンク
日記・コラム・つぶやき

1か月ぶりのフィットネスと新型コロナ対策雑感

コロナ禍のフィットネスクラブは驚きの連続だ。コロナ禍のような危機下では、人それぞれの本質を垣間見ることができるというが、心の底からそう思う。それにしても政府の訪日観光客の感染症法上の公費負担医療についての施策も驚きだ。これでオリンピックを開催するのは正気の沙汰ではないだろう。
川合式デイトレード(トリプルメソッド)

緊急事態宣言再発令、ステイホームでデイトレと読書か

首都圏の1都3県に緊急事態宣言が再発令されたことで、夜間外出は自粛せよということらしい。とりあえず、空き時間で、読書をして、いろいろな知識を仕入れるのも悪くないと思い、図書館で本を借り、電子書籍を購入した。
入院生活とリハビリ

部屋でのリハビリ&読書&相鉄沿線一人飲み

8月に入って酷暑の夏がやってきた。そうなると、梅雨時とは違った意味で、外に出る気にもならないが、部屋に引きこもっているとリハビリにならないので、気合を入れて図書館や外食にも出かけてみる。日常の中の非日常(A change of pace)を味わった1日だった。
仕事(副業を含む)

轟源次郎の第4作目は副業のススメ

  轟源次郎のペンネームで出す本としては、通算で4冊目の著書が発売されることになった。これで、令和時代も一応(!?)作家を名乗ることになるわけだ。
仕事(副業を含む)

轟源次郎の第3作目は、老後の孤独に備えるための処方箋

  とうとう、私の3冊目の著書が発売されることになった。 2018年12月28日に出版されたデビュー作の「社員を1週間休ませれば業績はバカみたいに上がる!」、今年の2月15日に出版された「早期リタイアする...
リタイア戦略

轟源次郎の第2作目は、早期リタイアへの指南本

先日、私のデビュー作「社員を1週間休ませれば業績はバカみたいに上がる!」のことをブログで掲載したら、関西の投資仲間であるファイナンシャルプランナーの杉本武寛さんから第2作目も発売されていると教えていただいた。 このときは、...
仕事(副業を含む)

ペンネーム「轟源次郎」、いよいよ念願の作家デビュー

私は、昨年の11月から密かにやっていることがある。 クラウドワークスというところで、ブログ記事の執筆などを請け負っているのだ。
リタイア戦略

メガバンクと信用金庫、メインバンクにするならどっち?

最近、私が読んでいる本に、お金が貯まるのは、どっち!?(菅井敏之著)というものがある。
書籍・雑誌

電子書籍は旅の友

私がiPadに電子書籍をダウンロードして海外旅行に持っていくようになったのは2013年12月のタイ・ミャンマー旅行のときからだろうか。
投資全般

日本初のアゼルバイジャンに関するビジネス書が登場!

私の友人で、越境会の会長とワールドインベスターズTV総合プロデューサーの肩書を持つ石田和靖さんが、「日本人の知らないアゼルバイジャン -今、知っておくべき最新51項」という本を出すそうだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました