投資全般

ブログ制作

EUが日本を含む域外からの入国制限緩和、ブッキングドットコムで稼ごう

喧々諤々の日本のGo Toトラベルキャンペーンをよそに、欧州では一足先に域内の往来規制を解禁し、7月からは一部の国で域外からの入国制限も緩和した。コロナ禍で痛めつけられた旅行業界の復活を前に、二種類の投資に目を向けてみたいと思う。
投資全般

ウォルトン(Walton)アップデートセミナー2020

ウォルトン(Walton)社がランドバンキングの売却実績や今後の展望についてオンラインセミナーを開催した。今後も動画を配信する形で情報提供をするということだが、購入から8年になる自分の物件の償還はいつになるのだろうか。
Firstrade証券

リモートワークETF(WFH)はwithコロナ時代の申し子

2020年6月25日に米国に上場されたディレクション・リモートワークETF(WFH)、まさにwithコロナ時代の申し子とも言えるETFだが、日本の証券会社でも買えるのか、買えないのなら組み入れ上位株式には投資できるのか検証してみた。
Firstrade証券

SMBC信託銀行プレスティアのeフォームで海外送金登録

SMBC信託銀行プレスティアでは国内外の送金登録が一部の例外を除いてオンラインで完結する。これが現代の国際標準だろう。シティバンクの身売りで国際サービスの低下が懸念されたが、よく頑張っていると思う。
投資全般

100万円の元手で老後資金2千万円問題は解決できるか

2019年6月に世間を騒がせた老後2千万円報告書問題、この問題の趣旨は、老後の生活資金として、平均的な高齢夫婦無職世帯では、公的年金収入だけでは毎月5万円程度不足するということだった。さて、この不足額を埋めるのに何か妙案はないのだろうか、投資に活路を見出せないだろうか、私はある方法を試しにやってみることにした。
投資全般

プエルトリコのヘッジファンド

あなたは、プエルトリコ(Puerto Rico)というところをご存じだろうか。 一般的なイメージで言うと、アメリカ人にとってのリゾート地、私もそういうイメージでいた。それは決して間違いではないが、ここは、もう一つの顔を持っている。
投資全般

新生銀行の口座を解約へ

つい先日、新生銀行の口座を解約した。 元々、この銀行の口座は、2014年10月に、シティバンク(現在のSMBC信託銀行)の個人業務撤退後を見据えて開設したものだから、必然的に、外貨投資や海外送金の利便性、そして他行引出手数料の償還制度が...
パソコン・インターネット

フェイスブックをやり始めて8年、GAFAの行方はどうなるか

昨日、フェイスブックを開いていたら、7年前に投稿した写真が出てきた。 これは、「思い出(過去のこの日)」という機能で、自動的に上がってくるようになっているのだが、過去の同じ日に投稿した記事でフェイスブックのアルゴリズムにより検出されたもの...
投資全般

ベアETFの季節到来、日本も本格的な下落相場に突入か

ショートポジションを取っていない多くの個人投資家にとって、今年はとんだクリスマスになったというのか本音ではないだろうか。 12月の第3週の下落相場の流れを引きずる形で、今日の日経平均株価は、先週末に比べて1010.45円下落して、1年3...
投資全般

確定拠出年金(DC)口座で定期預金をすると年末にお年玉が貰えることを知っているか

昨今、現役世代の資産形成ツールの一つとして確定拠出年金(DC/Defined Contribution Plan)が注目を浴びているが、これは企業型のものと、個人型のものがあり、後者はイデコ(iDeCo)と呼ばれて、各金融機関が加入者を...
タイトルとURLをコピーしました