川合式デイトレ、久々の新興市場株トレード

この記事は約5分で読めます。

龍泉寺の湯

去る2月9日は、「日利1.5%トレーダー川合一啓の『株式トレード攻略』」の門下生相手の実況中継の日だった。
11月から1月までは海外滞在の時差(マイナス3~4時間)や通院などが重なっていたため、ほぼ3か月ぶりに実況中継を落ち着いて聞くことができた。

居合抜き1分トレード

2022年2月9日 デイトレードの結果

「居合抜き1分トレード」というのは、2022年1月2日付で掲載した「東証1部、出来高100万株銘柄激減で2022年相場は大丈夫か」にあるように、前夜にトレード候補として抽出された東証1部銘柄に関して、9時の寄り付き前の気配値を見て、寄り付きの成り行き売買で勝負する手法で、約定価格の0.5%から1%で利確、マイナス2%で損切というルールを持って行うデイトレードである。

MonotaRO~瞬殺で1%利確

2022年2月9日 MonotaRO(3064)のチャート

9日の「居合抜き1分トレード」の候補銘柄の一つは、常設銘柄のMonotaRO(銘柄コード:3064)、「居合抜きツール」の形状は、買いでいくにはほぼ理想形(成行買いの赤の棒グラフが順調に伸び、気配値も右肩上がり)だったので、迷わずGOサインを出した。

結果は、寄り付きの1,925円から素直に上昇、あっという間に1%利確ライン(1,945円)に到達、2%も取れたほどの勢いだった。
毎日、これだとどんなに楽なことかと思った。

ルネサスエレクトロニクス~辛抱が足らなかった(!?)

2022年2月9日 ルネサスエレクトロニクス(6723)のチャート

ルネサスエレクトロニクス(コード:6723)も「居合抜き1分トレード」では常設銘柄の一つ、9日は買いでいくには良い感じだったので、こちらも買建をしたところ、予想に反して、寄り付き(1,301円)から下落、ついにはマイナス1%(1,287円)の損切ラインに達して、マイナスを計上してしまった。

川合式の定石でいけば、マイナス2%(1,274円)が損切ラインなので、そうしておけば、10時過ぎの反騰で、1%利確(1,315円)できたので、「立春の日、お料理教室&横浜御朱印めぐり」の浅間神社で引いたおみくじにもあったように

何事も末の見込がある。改めかえてよい運です。意思強く驕り高ぶる事なく信神すれば、龍が風や雲を得て天に昇るように出世します。辛抱が第一です。

ということだったのだろうな。

ちなみに、9日の決算発表は「ルネサス、前期最終は2.8倍増で6期ぶり最高益・10-12月期(4Q)最終は7.2倍増益、今期業績は非開示」ということで、10日はポジティブサプライズとなって、「居合抜き1分トレード」も9時10分の寄り付きながら、瞬殺で1%利確だったことはお伝えしておこう。

JFEホールディングス~途中参戦も辛抱足らず

2022年2月9日 JFEホールディングス(5411)のチャート

2月8日の決算が「JFEが22年3月期業績予想を上方修正、年間配当は130円増配の見通し」となって、9日は9時6分まで寄り付かなかったJFEホールディングス(コード:5411)、始値(1,649円)から一気に上がって、調整に入ったところで、再上昇を期待して買建をしてみた。

建値は1,680円で、狙いは良かったのだが、こちらも辛抱が足らずに同値撤退をしてしまった。
辛抱していれば、1%利確(1,697円)は取れていただけにもったいないことをしたと思う。

新興市場株のトレード~FRONTEO

2022年2月9日 マザーズ1%ツール(空売り推奨)

川合さんが実況中継中に言及した銘柄の一つにFRONTEO(コード:2158)があった。
9時17分に、マザーズ1%ツール(空売り推奨)のシグナルは最強の4が出たものの、前日出来高比が2.66倍、前日5MA比差異はマイナス1%と、私が決めた基準に照らすと、空売りするには今一つだった。

新興市場銘柄トレード適格基準前日出来高比前日5MA差異日足形状
急騰傍受ツール(買い推奨)10倍以上概ね6%以内上昇基調であること
マザーズ1%ツール(空売り推奨)概ね7倍以内10%以上特に問わない

しかしながら、私が5分足チャートを見たとき、下落が始まりかけていたため、思い切って空売りを仕掛けてみた。

2022年2月9日 FRONTEO(2158)のチャート

ただ、欲張りすぎると反騰しそうな気配も感じたので、建値2,852円に対して、利確ラインを1%(2,823円)にしておいたところ、無事に利確することができた。
結果論から言えば、2%(2,794円)近くまで下げたが、2,795円がこの日の底値だったことを思えば、1%利確で正解だったと言えよう。

トレードを終えて~龍泉寺の湯

鶴ヶ峰駅-龍泉寺の湯無料シャトルバス

川合式デイトレードは基本的に前場で完了するので、午後は、無職の暇人の趣味、健康ランドめぐりをすることにした。

9日の行先は、相鉄線鶴ヶ峰駅から無料シャトルバスで行ける天然温泉 横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯、いくつかの湯舟とレストランがあって、ただ単に風呂で寛ぐには問題ないのだが、ここもご多分に漏れず、マッサージなどを受けようとすると、マスク、マスクと煩い。

ここだけでなく、少なくとも、今まで行った施設、風呂とレストラン以外は、どこもお客さんがいなくて、スタッフは暇を持て余していた。
寛ぎに来て、マスクをさせられる苦しみを味わいたくないと思うのは、マスクが嫌いな私のようなごく一部の人だけかなと思っていたら(日本人はマスク好きが多いから)、そうでもないようだ。

ワクチンを打っても、マスクをしていても新型コロナウイルスに感染する確率があるのなら(完全封鎖は不可能)、多くの人にとって楽な方法を取ればいいのに、日本人は苦行が好きらしい。
さすが、「五輪も自粛も『仕方がない』で受け入れる、ガマン大国・ニッポン」だと思う。

それに、せっかくワクパス(新型コロナワクチン接種証明アプリ)を使えるようになっても、政府や自治体は、それをすべて反故にするようなことをやっている。
まあ、いずれにせよ、私はマスク、マスクと過剰に煩いところには、二度と寄らないので、各レジャー施設は私のような人が特別であるように祈るといいだろう。

最後に

龍泉寺の湯

最後になるが、スクール生のブログを紹介して終わりにしようと思う。
また、川合式デイトレード(トリプルメソッド)に興味を持たれた方は、是非とも無料メールマガジンに登録して情報収集されるといいと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました