川合式居合抜き1分トレード、ツールなしの新しい手法の勝算は

この記事は約8分で読めます。

パソコンを操作する女性

5月26日は、 「日利1.5%トレーダー川合一啓の『株式トレード攻略』」の門下生を対象に月2回行われるリアルトレード実況中継の日だった。

8時50分から始まる実況中継で、最初は「居合抜き1分トレード」という手法を使ったトレードについて、どういう視点で「居合抜きツール」(有料)を見れば、勝率がいいか簡単に指南してくれる。
実は、この有料ツールは、会員になった時期によって提供されていないことも多く、そういった場合は個別に川合さんへリクエストをすることになる。

もっとも、そこまでされている方がどの程度いるかわからないが、まずは与えられた有料ツール(新興市場株トレード用の急騰傍受、マザーズ1%の各ツール)を使いこなしてからと考えている人も多いだろう。

居合抜き1分トレード~有料ツールを使えない方の寄り付きトレード手法

2021年5月26日  デイトレードの結果

私は、「居合抜き1分トレード」に際して、有料ツールを使わないでやることはほとんどないのだが、今回は、ツールを使わないでやる方法を中心に話を進めたいと思う。

2021年5月26日  IHI(7013)のチャート

26日の私の結果は、買建をしたIHI(コード:7013)で、1%利確(勝ち)を収めたものの、売建をした西武ホールディングス(コード:9024)は、日足(トレンドライン)まで見なかったために、予想外の踏み上げに遭い、1%損切(負け)となった。

ただ、損切ラインをマイナス2%でなく、マイナス1%にしていたことは、傷が最小限度に済んで良かったと思う。

2021年5月26日  西武HD(9024)のチャート

エクセルを使った「居合抜き1分トレード」候補銘柄抽出

このことは、2019年11月29日付の「台北で川合式日本株のデイトレードをやってみた」と、2020年7月27日付で掲載した「コロナリストラに備えて川合式デイトレードを学ぼう」でも書いたことで、改めて復習の意味で掲載したいと思う。

この「居合抜き1分トレード」というのは、前営業日の東証1部の値上がり上位銘柄から抽出した20~30銘柄のうち、9時の寄り付きから上がりそうな(場合によっては下がりそうな)銘柄を選定して、0.5~1%の利益を確保しようというものだ。

基本的には、前夜のうちにヤフーファイナンスから抽出した値上がり率上位200銘柄を、当日の8時半以降の気配値を見ながら選定することになる。

川合さんは、この際に、気配値が、前日の終値から2.5%以上乖離した銘柄を避けること、また、寄り付き後も9時2分30秒まで待って、寄り付かない銘柄は注文を取り消した方がいいと言っている。
理由は、いずれも寄り付き後に逆行する可能性が高くなることだ。

抽出条件

  1. 株価が400円(100株で4万円)以上、5,000円(100株で50万円)以下
  2. 出来高が100万株以上
  3. 売買高(株価×出来高)が10億円以上

川合式「居合抜き1分トレード」用のデータ抽出マニュアル及びひな形

トレーディングの基本は、寄り付きの成行買い(又は売り)で、1%(川合さんの推奨は0.5%)で利確、-2%で損切りとする。

こうは言われても、実際に毎日やってみると意外に大変な作業であり、労力もかかることがわかる。
そこで、エクセルデータの抽出に関しては、「FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会」の主宰者である杉本さんからいただいた自動化ツール「おすぎ君カスタム」をお使いになるといいだろう。
弊サイトの訪問者に無料で提供して構わないということなので、上記URLからダウンロードして欲しい。

なお、インターネットからダウンロードしたファイルに関して、「編集を有効にする」ことと、セキュリティの警告が出た場合に、「コンテンツの有効化」をすることを忘れないで欲しい。
それと、本ファイルに関してのサポートは、私どもはできない旨、ご承知いただきたいと思う。

楽天証券モバイルアプリ iSPEED を使った寄り付き前の銘柄選定

パソコンを見ながらスマホを操作する女性

前夜のうちにエクセルで抽出したデータを活用して、さあ、どの銘柄でトレードしようかというときに困るのが、朝のわずか数十分で二桁の銘柄の気配値を見比べないといけないことだろう。
現実的にはそんなことはできないので、私はある程度の見切り(株価1,000円台、2,000円台のIT系銘柄から選択)を付けてやったこともある。

そこで、25日(リアルトレードの前日)に、楽天証券のモバイルアプリ iSPEED でランキングを見ていると、「前場寄前値上がり率、値下がり率」というのがあり、東証1部銘柄だけ抽出できるようになっていた。

そして、それを26日の実況中継中に質問したら、それを参考にするのも悪くないという川合さんの回答だった。
論理的には、寄り付き前の気配値の流れを視覚化し、一目でわかるようにしたのが川合さんの「居合抜きツール」であるならば、楽天証券アプリのランキングの順位も同じことが言えそうだからだ。

ちなみに、これは東証1部銘柄に限って有効な戦術で、新興市場銘柄には適さない。
これは私の友人が新興市場株で検証した結果かからも言えるし、川合さんの新興市場株のトレードツールのシグナルが、なぜ9時から出るようにしていないかでもわかる通り、寄り付き前の気配値の流れと、寄り付き後の値動きに全く法則性が感じられないからだ。

とりあえず、わずか3日間(5月25日、26日、28日)でしかないが、楽天証券のモバイルアプリの前場寄前値上がり率、値下がり率ランキングに載っていた銘柄と、それが寄り付き後に1%利確(損切はマイナス2%)したか検証した結果を、エクセルファイルにしたので参考にして欲しい。

結果から言えば、一応の目安にはなりそうだし、今後も検証の価値はあるだろう。
実際のところ、私は27日と28日の「居合抜き1分トレード」は4戦4勝、すべて1%利確の完勝だったことは伝えておこう。

新興市場株のトレード

川合さんのスクール生の方は説明されたかと思うが、有料会員用の新興市場株のトレードツールには、信用取引で買建(現物買いでも可)を推奨する「急騰傍受ツール」と、売建を推奨する「マザーズ1%ツール」がある。

新興市場株は、主として、これらのツールから出されるシグナルによって、トレードするのだが、無条件に売買するわけではない。
私は、下表の基準に基づいてトレードしようと思っているが、今は、仕事中にはチェックできないので、平日休みの日にうまく合致する銘柄が出ればいいくらいの気持ちでいる。

新興市場銘柄トレード適格基準前日出来高比前日5MA差異日足形状
急騰傍受ツール(買い推奨)10倍以上概ね6%以内上昇基調であること
マザーズ1%ツール(空売り推奨)概ね7倍以内10%以上特に問わない

急騰傍受ツール(買い推奨)~アドベンチャーを逆張り(空売り)

2021年5月26日  急騰傍受ツール(買い推奨)

26日の実況中継で川合さんが言及した銘柄は、アドベンチャー(コード:6030)だった。
前日出来高比が二桁あり、前日5MA差異の大きさ(リスク)を消して、なお上昇を続けていたからだ。ただ、川合さんは、マザーズ1%(空売り推奨)のシグナルは出ないものの、上がり過ぎの時点で空売りを仕掛けたいと言っていた。

2021年5月26日  アドベンチャー(6030)のチャート

そして、そのチャンスは10時過ぎに巡ってきた。
7,900円台を推移していた株価の上昇が止まり、足踏みを始めて、次第に下落を始めた。

最初のトライで私は、1%利確(7,900円で売建、7,820円で買埋)をすることに成功したが、二度目は仕掛けが早過ぎて踏み上げに遭ってしまった。
後場が下落のチャンスと読んでいた私の見立ては正しかったが、その前に沈没しては意味がなかった。

マザーズ1%ツール(空売り推奨)

2021年5月26日  マザーズ1%ツール(空売り推奨)

2021年5月26日  マザーズ1%ツール(空売り推奨)

不二精機~チキン投資術が裏目に

2021年5月26日  不二精機(6400)のチャート

マザーズ1%ツール(空売り推奨)で、不二精機(コード:6400)のシグナル1が出たとき、普段ならスルーするところ、少し様子見をすれば、空売りできるかもしれないと思ったら、川合さんもちょっと高めのところで指値をすると言ったので、私もそれに乗ってみることにした。

売り指値は730円、この日の最高値、結果論から言えば、言うことなしのところだった。
ところが首尾よく株価が下がり始めたので、ダブル指値(逆指値付通常注文)のストップロス側を同値撤退の水準に落としたのが早かったのか、そこで決済されてしまった。

何とも言えないモヤモヤ感を抱いたまま、チャートを見ていると、私の利確水準(2%)はおろか、3%以上の下落を見せていた。
こういうときは、これでトレードもやめないと後に引きずることが多いのだ。

ベルトラ~意外に強かった旅行関連銘柄

2021年5月26日  ベルトラ(7048)のチャート

ベルトラ(コード:7048)と言えば、海外旅行が大好きな私にとっては切っても切れない業者の一つ、平成時代には良くお世話になり、今年の元旦も静岡観光バスツアー(世界遺産「富士山」初日の出鑑賞+富士山本宮浅間大社で初詣+露天風呂入浴)で使わせていただいた。

そんな銘柄だが、コロナ禍で旅行が下火になるに連れて、株価も低迷したが、このところはワクチンの普及効果もあって、上向きになってきている。
それでも落ちやすい局面は多々あると踏んで、前日5MA差異が二桁あるのを根拠に、シグナル3でトライしてみたが、見事に裏切られて玉砕した。

最後に

河口湖

今回のコラムの主題は、有料ツールなしでも「居合抜き1分トレード」をやる方法を紹介した。
今後も試してみる価値は十分にあると思うが、皆さんはどのように感じただろうか。

そして、今回も、川合スクールの門下生のブログを紹介して終わりにしたいと思う。
5月のスクール生には、数名のトリプルメソッドサポーター(スクール無料招待特典あり、スクール終了後はブログやSNSで記事発信義務あり)も募集していたので、夏以降はスタッフブログも出てくることだろう。

また、川合式デイトレード(トリプルメソッド)に興味を持たれた方は、是非とも無料メールマガジンに登録して情報収集されるといいと思う。

コメント

  1. みねぽん より:

    はじめまして。
    川合トレードの勉強を始めたみねぽんです。
    今回先生にご紹介いただいたこちらのエクセルシート活用させていただきます。
    まだまだ、ロスカットが下手な私ですが、なんとか利益を増やせるよう頑張っていきたいと思います。
    また、お邪魔します!

タイトルとURLをコピーしました