勝率7割超、ようやく芽が出た川合式・居合抜き1分トレードの成果

この記事は約4分で読めます。

冨のイメージ

私が「日利1.5%トレーダー川合一啓の『株式トレード攻略』」のトリプルメソッドを使って日本株のデイトレードを始めて足掛け1年、ようやく、トレードツールの一つである「居合抜き1分トレード」でコンスタントに勝てるようになってきた。

この「居合抜き1分トレ-ド」というのは、7月27日付で掲載した「コロナリストラに備えて川合式デイトレードを学ぼう」にあるように、前夜にトレード候補として抽出された東証1部銘柄に関して、9時の寄り付き前の気配値を見て、寄り付きの成り行き売買で勝負する手法で、約定価格の0.5%から1%で利確、マイナス2%で損切というルールを持って行うデイトレードである。

川合さんの手法は、これ以外にも新興市場銘柄の売買を行う「急騰銘柄傍受システム(買い)」と、「マザーズ1%スキャル(空売り)」があり、現在は、これらに軸足が移っていて、4月以降の門下生は、これらの手法を中心にレクチャーが行われているようだ。

私の場合は、8月22日付で自身のコラム「川合式デイトレードで高勝率を得るための方程式を検証してみた」を掲載してから、ようやく新興市場株のトレードのコツを掴めるようになってきた感があり、今後3か月で芽が出るように頑張っていこうと思う。

パソコンを操作する女性

とりあえず、今回は、2020年の「居合抜き1分トレード」の成果を出してみたい。
なお、現在のところ、1回当たりのトレードは100株ないし200株で行うことが多いので、これで生活できるほどの利益額を叩き出すには至っていない。

2020年「居合抜き1分トレード」の成果

月次 実現損益 勝敗 勝率 論評
2020年1月 25,676円 18勝4敗 .818 ビギナーズラックか?
2月 -72,852円 22勝12敗 .647 損切遅れの銘柄の大きなマイナスが敗因
3月 10,647円 31勝20敗 .608 コロナショック月間の割に健闘
(第一四半期) (-36,529円) (71勝36敗) (.664) 損切ルールの徹底が必要と痛感
4月 -22,894円 15勝11敗 .577 トレードに集中できなかったことが敗因
5月 7,664円 13勝6敗 .684 トレード株数の配分を再検討する必要あり
6月 -30,432円 12勝13敗 .480 メンタルの乱れが敗因
(第二四半期) (-45,662円) (40勝30敗) (.571) メンタルの乱れがマイナス要因
7月 11,312円 21勝9敗 .700 損切ラインを上げられるか要検討
8月 36,015円 17勝5敗 .773 ようやく芽が出てきたか?
9月 36,559円 28勝7敗 .800 9/14以降の22勝2敗(.917)は圧巻
(第三四半期) (83,886円) (66勝21敗) (.759) この調子で10月以降も頑張りたい
年間合計 (1,695円) (177勝87敗) (.670) 上半期のマイナスを取り戻せて良かった

約1年間トレードして実感したことは、ツールのサインを丁寧に見ることが肝要、自分の思い込みで雑なトレードをすると、それが結果として現れることだ。
7月以降、夏の時期に成果が出始めたのは、ブログで結果を配信するために、雑なトレードができないと心してやったことも大きいように思える。

参考までに、川合さんの門下生がブログを掲載し始めていると、Q&A動画(9月12日、26日)の中で述べていた。
これからは、彼らの情報拡散も相俟って、川合式デイトレードは大きな広がりになるのだろうか。

また、東証1部銘柄の「居合抜き1分トレード」で結果が出るか出ないかは、新興市場株のトレードをする際に、メンタルにモロに響くので、なおさら重要と言えるだろう。
事実、9月の第3週と第4週で、1日トータルして8連勝を飾ったときは、心身ともに充実していたように思うし、10月以降もこの状態を維持していきたいと思う。

ちなみに、過去の川合式トレードのことや、今後の更新記事は「日本株投資」のカテゴリーからアクセスいただければ良いかと思う。

最後になるが、私のような投資家でも、年間トータルで勝率7割弱、直近では8割近い勝率を叩き出す「居合抜きツール」を提供していただいている川合さんにあらためて感謝するとともに、今後も使い続けることができるよう願っている。

それと、本日は川合さんのリアルトレード実況中継の日だったのだが、相場情報の配信に障害が発生して、東京証券取引所の全銘柄が取引中止になるという前代未聞の事態になった。
果たして、明日(10月2日)の取引はどうなるのであろうか。

コメント

  1. TM tagu より:

    はじめまして。
    川合先生のトリプルメソッドのスクール生で「株トレード日記」のTMtaguです。
    ブログを載せていただきありがとうございます。
    カルロスさんはレベルが違うようで、いろいろと学ばせてください。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • 初めまして。
      コメントありがとうございます。
      いやいや川合さんの新興市場トレードを見てると神業に見えますよ。
      私も、彼にメールしたら、そんなに直ぐには結果出ませんよとのことなので、コツコツと一つづつやっていきましょう。

  2. Susumu Y より:

    カルロス・ハッサンさん、

    はじめまして、TM taguさんと同じくamebloで、「個人投資家は
    つらいよ」のブログをつけているSusumu Yと申します。

    トリプルメソッド中心にデイトレするスクール生です。
    よろしくお願いします。

    ハッサンさんのことは、川合先生のリアルトレードのチャット
    欄で拝見してました。「居合い抜き1分トレード」を磨き上げ
    られたようですね、すばらしいです。

    私も本格的にトレード開始から5-6ヶ月ですが、メンタルの
    バランスがくずれ大きな損失を出したことがあり、なんとか
    メンタルを安定させ、踏みとどまりたいです。

    ブログを拝見すると、投資の話題も様々ですが、その他いろいろ
    な話題の記事も豊富で、著書もおありとのこと、圧巻です。

    じっくり拝見し、いろいろな角度から投資のことなど
    学ばせていただきたいと思います。

    どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

    • 初めまして。コメントありがとうございます。
      リアルトレード参加されているのですね。

      今のところ、なかなか新興市場のトレードがうまくいかない時が多々あります。
      皆さんのトレード日記の方も見させて頂いてます。
      今後ともよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました