国際事情

スポンサーリンク
経済・政治・国際

米中枢同時多発テロから3年

今日、テレビ朝日で「ビートたけしの! こんなはずでは!! スペシャル-9.11 4年目の真実~7つの疑惑~」というものをやっていた。 番組の内容は「事件を検証した独立調査委員会は悲劇から3年目を迎える今年7月22日、ついに最終報告書を公...
経済・政治・国際

イラクはカンボジアになるのか?

イラク戦争が終った後、泥沼化する国内情勢を見て一部の識者はイラクが「第二のベトナム」化することを危惧した。 しかしながら、私は朝日新聞の記事を見て、1975年にカンボジアのプノンペンに入ったポルポト政権の仕打ちを思い出さずにはいられない...
経済・政治・国際

日本の自衛隊もマラッカ海峡へ行くべきでは?

石油を運ぶタンカーの安全は日本のエネルギー政策にとって生命線である。 私は、2003年10月に、マレーシアのマハティール首相が辞任を発表したときに、東アジアのエネルギー戦略の要衝となっている「マラッカ海峡」のことを触れたが、ここがマハテ...
ニュース

アテネ五輪の舞台裏

8月18日付の日刊ゲンダイ「カモにされる日本取材陣」を読んで、あなたはどう思っただろうか。私は「なぜ、ここまでされて抗議しないのか。ペンの力を見せようとはしないのか。」と即座に感じた。ことは単に日本人の一観光客がぼったくられたのとはわけ...
平成の旅・地域の情報

アテネオリンピック開幕前夜

まさにトラベル(旅行)の語源はトラブルを地で行くような展開になりそうだ。 私は現在の仕事柄、季節的にオリンピックの観戦ツアーへ参加できるような状況ではないので、ほとんど他人事であるが、実際に現地でツアー客のガイドをするスタッフの苦悩が窺...
経済・政治・国際

日本政府に選択肢はあるのか

8日イラクで日本人が3人(郡山総一郎さん、今井紀明さん、高遠菜穂子さん)武装ゲリラ「聖戦士旅団」(Mujahideen Brigades, the hitherto unknown Iraqi group called Saraya a...
経済・政治・国際

花見の季節にきなくさい匂いが

イスラエルがイスラム原理主義者のハマスのリーダーであるヤシン師を爆殺した月曜日以来、今週は世界中が報復テロの恐怖にさらされていた。そして、アラブ諸国は言うに及ばず、欧州の国々もメディアも、つまり、アメリカ以外はイスラエルを非難したといっ...
経済・政治・国際

マドリードの列車爆破テロ

アルカイダ(Al Qaeda/Al-Qaida)による犯行なのか、ETA(Euskadi Ta Azkatasuna)による犯行なのか、11日現地時間6時過ぎ、スペイン史上最大級の犠牲者が出たマドリード列車爆破テロが起きた。
経済・政治・国際

「テロに屈することなく復興支援に積極的に取り組む」とはいうが

イラクで日本人外交官が殺害されたというニュースがCNN JAPANに載っていた。 英米へのテロが頻発する中で両国を戦争前に強く支持したスペインですら一時撤退している中で、防弾仕様の車もなく自衛のための武装もしていない人間を戦場に置き去り...
経済・政治・国際

マハティール首相の引退

今日の読売新聞で、今月末をもってマハティール首相が辞任することが報じられていた。 数少ない親日家である彼の功績を日本政府やマスコミはほとんど評価することはないが、彼ほど日本が失われた10年と言われた中にあって「日本よ頑張れ!」と言って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました