国際事情

HSBC香港

香港、コロナ禍再燃で年内入国不可、HSBCからのメール回答も遅延

7月8日にHSBC香港へ送った米国株関連の書類、追跡番号では到着を確認できたが、きちんと処理されるか不安だった私は確認のメールを送った。返信がきたのは何と3週間後、香港のコロナ禍は、このようなところにも影を落としていたようだ。
HSBC香港

2020年版HSBC香港の口座を郵送で解約できる人、できない人

コロナ禍で香港への入国がままならない現在、果たして郵送でHSBC香港の口座解約ができるのだろうか。カスタマーサービスに確認してみた。
ニュース

WHOが日本発の三密回避をAvoid the three Csとして公式に発表

新型コロナウイルスの感染防止対策として、WHO Facebook Pageは、日本発の「三密回避」の英訳である「Avoid the three Cs」を公式声明として発表した。このように日本が世界を主導したというニュースは、近年には珍しいことだと思う。
経済・政治・国際

中国政府を批判しただけで日本人でも東京で捕まるのか

2020年6月30日に施行された香港国家安全維持法、普通なら単なる外国の出来事と見過ごしてしまいがちだが、この法律は、中国とは全く関係ない香港非居住の外国人の言論の自由までも束縛する恐ろしいものだった。
HSBC香港

HSBC香港がカード式のセキュリティ・デバイスの発行を停止

HSBC香港が2020年3月1日からカード式のセキュリティ・デバイスの発行を取りやめ、モバイル・セキュリティ・キーへの切り替えを推奨している。これからはスマートフォンアプリの操作や英語が苦手な人は口座を解約すべきなのだろうか。
Firstrade証券

HSBC香港から米国株口座のW-8BENの提出依頼あり

2017年5月の家族旅行で、弟とのジョイント口座で米国株口座を開いたときに提出したW-8BENの更新時期がやってきた。ざっと通知を見た限り、モバイルバンキングで手続きできそうな感じのことが書かれている。果たして香港の非居住者でも使えるのか。
ニュース

香港の国家安全法を巡る共同通信誤報説に見る日本のヤバさ

2020年6月7日付で共同通信が配信した記事に誤報説が飛び交っている。自民党議員や保守派の論客は捏造とまで言い出し、メディアの信頼性は地に堕ちそうだ。果たして真実はどうなのか私なりに検証してみた。
入院生活とリハビリ

2020年春、外泊訓練、そして退院へのカウントダウン

2020年3月になると、退院に向けた外出訓練や外泊訓練の予定が組まれた。退院後は、歩行器と杖を併用して生活していくということだが、果たしてどうなるだろうか。
入院生活とリハビリ

コロナ禍の元での入院生活、リハビリはいよいよ杖歩行へ

2020年2月になると、杖歩行の練習が始まった。しかし、中旬以降は、コロナ禍により面会が家族だけに制限され、ますますiPhoneがお友達の入院生活となっていった。
入院生活とリハビリ

戸塚共立リハビリテーション病院でリハビリ本格化

2020年1月10日に戸塚共立リハビリテーション病院に転院した私は、2人のセラピスト(理学療法士と作業療法士)の元で本格的なリハビリが始まった。ヘアスタイルも一新、気合十分に頑張りました!(笑)
タイトルとURLをコピーしました