2021年10月から通勤・通院トレード本格開始

この記事は約3分で読めます。

相鉄線ゆめが丘駅

去る10月7日は、「日利1.5%トレーダー川合一啓の『株式トレード攻略』」の門下生を対象に月2回行われるリアルトレード実況中継の日だった。

今月から勤めを再開したこともあって、川合式トレードは時差出勤を利用した「居合抜き1分トレード」に特化せざるを得ない状況となった。

それは4月と5月も同じだったのだが、今月以降は、週1回の平日休みが透析日にあたり、完全休養日にならないので、川合さんの実況中継を聞くことができるが、通院のために中座しなければならなかった。

2021年10月7日 デイトレードの結果

私がやっている「居合抜き1分トレード」というのは、2021年5月29日付で掲載した「川合式居合抜き1分トレード、ツールなしの新しい手法の勝算は」にあるように、前夜にトレード候補として抽出された東証1部銘柄に関して、9時の寄り付き前の気配値を見て、寄り付きの成り行き売買で勝負する手法で、約定価格の0.5%から1%で利確、マイナス2%で損切というルールを持って行うデイトレードである。

2021年10月7日 居合抜きツール

初期の有料会員と川合さんに特別にリクエストした方には「居合抜きツール」のアクセス権限が付与されているが、どういったものか例示すると、上図のようなもので、8時30分から9時までの寄り付き前の気配値の動きが一目でわかるようになっている。

2021年10月7日 居合抜きツール

7日は久々に地合いが良かったこともあって、赤の棒グラフ(成行買い)が伸びていて、緑の棒グラフ(成行売り)の伸びが抑えられている銘柄を探し、さらに、気配値を示す折れ線グラフが右肩上がりになっている銘柄を買建すれば、勝ちやすいと言えた。

2021年10月7日 ネクステージ(3186)のチャート

私が選んだのは、アクセス1の上段右から3番目のネクステージ(コード:3186)と、アクセス2の上段左から2番目のセイコーエプソン(コード:6724)だった。

2021年10月7日 セイコーエプソン(6724)のチャート

結果はご覧のとおり、9時5分には両銘柄とも1%利確、完勝となって、その後の実況中継に臨めた。
実況中継は話題が新興市場銘柄のトレードに移っていたが、私は川合さんの説明を聞くだけで、特にトレードすることはなく撤収した。

ところで、今月になってからiPhoneだけでやっている通勤トレードの成果はどうなっているか見てみると・・・

2021年10月 デイトレードの結果

10月4日に、買いトレードしたネクステージ(コード:3186)が、損切をする間もなく下落した苦い記憶がある。
これが足を引っ張っているのだが、それ以外は概ね堅調で、損切もきちんとできたので、8日からもこの調子で頑張ろうと思う。

大戸屋ごはん処 二俣川ジョイナステラス店

最後になるが、スクール生のブログを紹介して終わりにしようと思う。
また、川合式デイトレード(トリプルメソッド)に興味を持たれた方は、是非とも無料メールマガジンに登録して情報収集されるといいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました