2020年版HSBC香港の新規海外送金先登録方法

この記事は約25分で読めます。

HSBC Hong Kong Ocean Centre Branch

香港情勢がきな臭くなって、HSBC香港にある資金を日本へ還流させる、あるいは第三国(米国やシンガポールなど)へ移そうという人もいるだろう。
そこで、HSBC香港のインターネットバンキングを使った香港外送金(International transfers)の設定方法について説明しようと思う。

HSBC香港のオンラインによる新規送金先登録については、2013年12月8日付の「HSBC香港の新規送金先登録はオンラインで完結」でも掲載しているが、このときから6年半が経過し、画面も変わっているので、あらためて書いてみた。

セキュリティ・デバイス(Security Device)でログイン

HSBC香港のインターネットバンキング

セキュリティ・デバイスを使わないでログインした場合は、HSBC香港のインターネットバンキングの機能は制限され(Log on options for Personal Internet Banking)、新規の送金先登録を行うことはできないので、必ず、デバイスを準備した上で操作する。

まず、HSBC香港のウェブサイトの右上にあるLog onからPersonal Internet Bankingを選択、ユーザーネーム(your username)を入れて、Continue(続ける)をクリックする。

画面が切り替わったら

  1. Select log on method(ログイン方法を選択)
    左側のWith Security Device/Mobile Security Keyセキュリティ・デバイス携帯電話のセキュリティ・キーを使用)を選択する。
  2. Enter your memorable answer(覚えやすい答えを入力)
    自分で設定したパスワードを入力する。
  3. Enter security code(セキュリティ・コードを入力)
    1. セキュリティ・デバイスの右下の緑のボタンを2秒間押し、自分で設定したセキュリティ・デバイスの暗証番号(Security Device PIN)を入力する。
    2. HSBCの文字が表示されたら、再び、右下の緑のボタンを押す。
    3. 6桁のセキュリティ・コード(security code)が表示されるので、それを所定の箇所に入力する。

なお、それぞれの操作の途中で、暗証番号などがわからなくなった場合は、自分で設定した秘密の質問に対する答え(your answer to security question)を用意して、Forgot~からリンクを辿るといい。

また、セキュリティ・デバイスの故障(電池切れ)や盗難、紛失の場合は、2020年4月2日付のMr.Gの気まぐれ投資コラム「HSBC香港セキュリティーデバイスの電池切れに注意せよ」及び、2018年11月17日付の「2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか」を参照願いたい。

未登録口座に対する上限額の設定

HSBC香港 各種上限額設定

HSBC香港に預けてある資金を日本に還流させたり、第三国に送金する機会が巡ってきたとき、自分が思い立ったときに送金したいという場合は、Daily payment and transfer limits(日次の支払いと送金の上限額)というところで、未登録口座の送金上限額(Transfer limit for non-registered accounts)がゼロになっているのを外して、金額を設定する必要がある。

なお、Transfers and Payments FAQによれば、6か月間インターネットバンキングへのアクセスがない場合や、上限額の設定後に送金がされていない場合は、設定が取り消されることになっている。
また、前回の送金から13か月を経過した場合も同じなので、初回の送金が終わって、二度目以降がありそうだと思ったら、送金を実行後に、登録済にするといいだろう。

ちなみに、このメニューの下にあるOverseas ATM withdrawal limit(香港外ATMでの引き出し上限額)も重要で、これがゼロになっているのを引き上げておかないと、日本や香港以外の海外渡航先でお金を引き出すことができない。

但し、ATMからの引き出しは、香港ドルの普通預金口座(HKD savings account)から実行されるので、残高不足に注意すること。

HSBC香港 各種上限額設定

Daily payment and transfer limits(日次の支払いと送金の上限額)の画面が表示されたら、To non-registered accounts(未登録口座へ)が見えるまで、画面を下にスクロールする。

Maximum daily limit shared across channels(チャンネル全体で共有される1日の上限)は、最大で40万香港ドル(約560万円)だが、インターネットバンキング(Internet banking/Mobile banking)による送金の上限は、ここで設定する金額を上回ることができない。

テレホンバンキング(Phone banking)の限度額を上げるためには、書類を支店に持参するか、郵送しなければならないので、あえて変更することはないだろう。

HSBC香港 各種上限額設定

Continue(続ける)をクリックしてVerify(確認)の画面が現れたら、先ほどの修正がきちんとできているか検証して、セキュリティ・デバイスでコードを生成する。

  1. 右下の緑のボタンを2秒間押し、自分で設定したセキュリティ・デバイスの暗証番号(Security Device PIN)を入力する。
  2. HSBCの文字が表示されたら、3番のボタンを押す。
  3. 6桁のセキュリティ・コード(security code)が表示されるので、それを所定の箇所に入力する。

Confirm(確認)をクリックして、最終画面が表示されたら処理は完了となる。

未登録口座への送金(都度送金)を行う

HSBC香港 新規送金先設定

国際送金の基本設定

外貨と英字新聞

口座のステータスがアドバンス(Advance)以上の人は、香港外(海外)送金は、基本的に、Global Transfers(国際送金)を使って設定する。
特に、ジェイド(Jade)やプレミア(Premier)の人は、送金手数料が無料になる。

参考:HSBC Global Transfers

HSBC Global Transfers is an instant transfer to self-named or third-party overseas HSBC personal accounts exclusively available to HSBC Jade, HSBC Premier and HSBC Advance customers.

HSBCグローバルトランスファーは、HSBCジェイド、HSBCプレミア、HSBCアドバンスの口座保有者のみ利用できる、自己名義、あるいは、第三者名義のHSBC海外個人口座宛の即時送金です。

It is free of charge to HSBC Jade and HSBC Premier customers exclusively. Please refer to “HSBC Global Transfers Supported Countries and Fee Tariff” for the list of supported countries.”

HSBCジェイド、HSBCプレミアの口座保有者は、送金手数料が無料です。この送金ツールに対応する国に関しては、「HSBC Global Transfersの対応国と料金表」を参照してください。

未登録の口座の場合、To my global accounts(海外口座)を選択し、Move Money(資金移動)の画面が出たら、New payment(新たな支払い)を選択する。

ここで、それ以外の選択肢は以下の通りとなる。

  • My payees(登録済の送金先)
  • Manage future payments(送金予約された支出の管理)
    2020年6月時点では送金取消(Delete payment)以外の選択肢はない。
  • Register or view FPS registrations(FPSの登録、及び登録状況の確認)
    FPS (Faster Payment System)は、香港の金融決済システムで、香港ドルまたは人民元での即時決済が可能。主に香港内送金で利用される。
  • Quick Transfer settings(即時少額決済の設定)

Pay or transfer(支払い又は送金)の画面が出たら、Move money from(送金元口座)をドロップダウンリスト(drop-down menu)から選択する。
HSBC香港の口座は、マルチアカウントなので、通常は、いくつか通貨の選択肢がある。(現在、及び過去に保有していた通貨やファンドによる)

Move money to(送金先口座)は、My account(自己名義口座)、My payees(登録済口座)、New payee(新たな送金先:都度送金)から選択する。

ここで、New payee(新たな送金先:都度送金)を選択すると、Account transfer(口座振替)、Bill payment(請求書の支払い)、Tax payment(納税)のメニューが出るが、通常はAccount transfer(口座振替)になるだろう。

ファーストレード証券(Firstrade)への送金設定

HSBC香港 新規送金先設定

ここでは、アメリカのファーストレード証券(Firstrade)に送金する例で説明したい。
振込先の口座情報は、Fund Your Account(口座入金)のメニューにあるので、それをHSBC香港にも登録すれば良い。

銀行コード(Bank Number)が不明なときは、Search and select if you do not know the Bank number/ Bank Identifier Code (BIC)から検索できる。
そこで検索した情報で、そのまま所在地なども自動的に入力されるので便利だ。

  • Bank country or region(銀行の所在地):United States Of America
  • Bank Number / Fedwire Number (銀行コード):071000288
  • IBAN / Account number (口座番号):1617711
  • Bank name(銀行名):BMO Harris Bank

HSBC香港 新規送金先設定

Payee’s personal details(受取人の詳細)

  • Account holder’s name(口座名義人):Apex Clearing Corporation
  • Payee’s place of residence(受取人の国籍):United States Of America
  • Payee’s address line 1(住所1):One Dallas Center 350 N.
  • Payee’s address line 2(住所2):St Paul, Suite 1300, Dallas, TX

Add to My payees(登録済口座にする)の欄は、将来的に再度送金の機会があれば、チェックを入れることをお勧めする。

Payment details(支払いの詳細)

  • Transfer Currency(送金する通貨):United States Dollar
  • Choose a transfer amount in one currency(送金額):資産の額に応じて任意
    ここで、Remaining daily transfer limit for non-registered payees(未登録口座への送金余力)というのが、1日の送金の上限となる。
  • Overseas charges paid by (着金手数料負担):Myself
  • Local charges charged to(送金手数料引き落とし口座):自分の香港ドル口座
  • Reference (optional):以下のHELPを参照のこと。原則として、ここの欄は自分自身のための参考情報でしかない。

    HELP

    • For recurring payment (standing instruction):(定期支払い・自動引落)
      – You may enter your name/payment reference (but NOT any other personal data such as mobile and HKID card number) of maximum 24 characters which will be shown on the payee’s transaction record (subject to beneficiary bank’s display). (受取銀行にもよりますが、取引記録に載る24文字以内の自分の名前や支払いの照会情報を入れられます。但し、携帯番号や香港IDのような個人情報は入れないでください。)
      – For premium payment to HSBC Life, you must input your 8-digit policy number.(HSBC生命の支払いの際は、8文字の証券番号を必ず入れてください。)

    • For future-dated payments:(将来日付の送金予約)
      – You may enter a message of maximum 24 characters in this box which will be displayed in ‘Manage future payments’ for your own reference only. This section does not from part of the instruction you send to the beneficiary bank of display in your transaction record.(「Manage future paymentsメニュー」で見ることのできる自分自身の参考のための情報を24文字以内で入れられます。この欄は貴方の取引記録で表示される受取銀行へ送るための指示の一部ではありません。)

ファーストレード証券(Firstrade)のFund Your Account(口座入金)の最後にある「For Final Credit To」のところに、Please provide your 8 digit Firstrade account number along with your full name.(フルネームに加えて8桁の口座番号を提供してください)とあるのは、証券会社の口座に入った資金を、最終的な受取人である自分の口座に入金させるための情報である。

  • Message to payee’s bank (optional)(受取銀行へのメッセージ):

    HELP: This field is optional. The message you input will be received by the recipient’s bank.(この欄は任意です。貴方が入れたメッセージは、受取銀行が受信します。)

  • Purpose of payment(送金目的):Investment/Share Capital

  • Message to payee (optional)(受取人へのメッセージ):For final credit to ***(自分の証券口座番号)of (自分の名前)

    HELP
    : Your account name will only automatically appear on recipient’s account details if their account is within HSBC. For other bank accounts, you can use the ‘Message to payee’ input box to send a message to the recipient to identify who has sent the money.(相手方の銀行口座がHSBCであれば、貴方の口座名義だけは、相手方の口座に機械的に表示されます。もし、ほかの銀行の口座の場合は、送金した人物を特定するために、この欄を使ってメッセージを相手方に送ることができます。

HSBC香港 新規送金先設定

これが最終画面、私はあえて未来日付(6月22日)の送金予約という形を取った。
そして、以下がHSBC香港の画面に表示されたメッセージだ。

We have received your instruction of adding the payee as your registered transfer accounts.(貴方の送金登録口座として受取人の追加の指示を受領しました。)

Your future-dated payment request has been received.(貴方の将来日付の送金予約を受け付けました。)

送金先(受取人)追加と送金完了に関する最終確認メール

オペラハウス

なお、送金先(受取人)追加に関して、ウェブ上の処理が完了すると、以下のようなメールが、登録メールアドレスに送られてくる。

Instruction to add payee received Ref:[Z6D********](受取人追加の指示)

We’ve received your request via Personal Internet Banking or HSBC HK Mobile Banking app to add 1XXX711 to ‘My payees’, and set the daily transfer limit to HKD *****. If successful, it will come into effect within 2 working days.

当行は、貴方のインターネットバンキング又はモバイルバンキングを介した「My payees」への受取人口座追加の依頼を受け取りました。
1日当たりの送金限度額は***香港ドルです。(1香港ドル=約14円)
無事に処理が完了すれば、送金先(受取人)は2営業日以内に追加される予定です。

なお、送金完了のお知らせは、登録してある携帯電話番号にSMSで送られてくる。(実際は、22日の送金予約を取り消し、19日に即日送金で確認した。

HSBC: We have debited USD 1,000.00 from ****(HSBC香港の口座番号)and processed the transfer to BMO Harris Bank N.A. (Account Number: 1XXX711) according to your request via Personal Internet Banking on 2020-06-22.

2020年6月22日、インターネットバンキング経由の注文により、口座番号***から1000米ドルをBMOハリス銀行の指定口座に送金致しました。

ちなみに、HSBC香港から送金した場合の手数料の規定は、Fees and charges for HSBC Banking and Wealth Management customersに掲載されている。

参考までに、2020年5月1日から適用になった規定では、「C. Payment services – Outward payments」のところに、Telegraphic transfer debited from an account with HSBCの項目があるので、ご覧になるといいだろう。

また、送金実行の際に、Message to payee (optional)(受取人へのメッセージ):For final credit to ***(自分の証券口座番号)of (自分の名前)を入れたことにより、受取人(payee)たるApex Clearing Corporationが、自分の証券口座に資金を振り替えてくれるというわけだ。

これを入れ忘れると、受取りをした会社の口座で、資金が宙に浮くことになり、取り戻すのは相当な労力がかかることだろう。

新しい送金先(受取人)だけ登録する

SMBCプレスティア横浜支店

日本に住んでいる人は、いざというときのために、日本国内の銀行口座を登録しておいた方がいいだろう。
日本の銀行は一部の例外を除いて、円資金で還流させないと、使い勝手が悪いので、送金をするときは、日本円ですることをお勧めしたい。

HSBC香港 新規送金先設定

セキュリティ・デバイスモードでインターネットバンキングにログインしたら、My bankingのメニューからMy payees(登録済の送金先)を選択する。
メニュー画面が出たらAdd a New payee(新たな送金先/受取人を追加)を行う。

楽天銀行(Rakuten Bank)の登録

それでは、日本の楽天銀行の自己名義の口座を追加してみよう。
楽天銀行でも海外からの送金受入情報(送金人に伝える情報)が公開されているが、基本的に、HSBC香港で送金先登録をするときはそのようなことを調べる必要がない。

Bank country or region(銀行の所在地)をJapan(日本=香港以外)にすれば、Search and select if you do not know the Bank number/ Bank Identifier Code (BIC)から検索できる。
そこで英語の銀行名(例えば、Rakuten)と入れてヒットした情報で、そのまま所在地なども自動的に入力されるので便利だ。

ちなみに、ここでのIBAN / Account number (口座番号)は自分の口座番号で、楽天銀行の場合は、店番号に続けてハイフンやスペースなしで口座番号を入れる。

HSBC香港 新規送金先設定

Payee’s personal details(受取人の詳細)=ここは自分の名前と住所を英語で入力

  • Account holder’s name(口座名義人):Carlos Hassan
  • Payee’s place of residence(受取人の国籍):Japan
  • Payee’s address line 1(住所1):6-50-10 Honcho, Naka-ku,
  • Payee’s address line 2(住所2):Yokohama-city, Kanagawa 231-0005

すべての入力が終わったら、Save details(保存)をクリックする。

HSBC香港 新規送金先設定

Verify(確認)の画面が現れたら、セキュリティ・デバイスでコードを生成する。

  1. 右下の緑のボタンを2秒間押し、自分で設定したセキュリティ・デバイスの暗証番号(Security Device PIN)を入力する。
  2. HSBCの文字が表示されたら、左下の黄色のボタンを押す。
  3. ハイフン(dash “-“)が一つだけ出るので、41930273(常に変化)と表示されている数字を入力する。
  4. 6桁のセキュリティ・コード(security code)が表示されるので、それを所定の箇所に入力する。

Confirm(確認)をクリックして、最終画面が表示されたら処理は完了となる。

日本ウェルス銀行(NWB/Nippon Wealth Limited)の登録

China Club

日本ウェルス銀行(NWB/Nippon Wealth Limited)は、香港の投資銀行なので、HSBC香港からの送金の場合は、国内送金の扱いになる。

ここへの送金方法は、Firstrade証券と同じで、一旦、会社の口座に送金して、最終受取人の氏名と口座番号をMessage to payee (optional)(受取人へのメッセージ):Further credit to ***(自分の口座番号)of (自分の名前)で指定するやり方だ。

HSBC香港 新規送金先設定

日本ウェルス銀行に口座を開設すると、個人の口座番号とともに、以下の送金情報が、メールで送られてくるが、わかりやすいように、HSBC香港の画面に沿って掲載する。

  • Bank country or region(銀行の所在地):Hong Kong SAR
  • Payment method(支払いの方法):pay to bank account / credit card number
  • Type of transfer(送金の種類):Other local account
  • Bank name(銀行名):Citibank N.A. (006)
  • IBAN / Account number(口座番号):3915239103059(香港ドル送金の場合)
  • Daily transfer limit(日次の送金上限額):資産に応じて任意
  • Account holder’s name(口座名義人):Nippon Wealth Limited

IBAN / Account number(口座番号)については、香港ドル送金時には、支店コード(391)を口座番号の前に付けて送金するよう指示があった。
それ以外の通貨の場合は、入金口座が異なる上、中継銀行(corres. =correspondent bank)の指示が必要なので、詳細は確認してから送金した方がいいと思われる。

新たな海外送金先が登録できないとき

頭を抱えるビジネスマン

HSBC香港のFrequently Asked Questionsによれば、現在のインターネットバンキング画面で、新たな海外送金先(payee)が登録できない理由は、旧画面(old internet banking)に同じものが登録されているからだと説明されている。

なお、これは自動的にデータが移管されるわけではなく、手作業でやらなければならないようだ。
いずれ、旧画面がなくなったときのために、海外送金先のデータを移管しておいた方がいいかもしれない。

Q. Why can’t I register my overseas payees in the new Internet Banking?

なぜ、新たな海外送金先が、現在のインターネットバンキング画面で、登録できないのですか?

A. You need to delete the overseas payee accounts from old Internet Banking and set it up again in the new Internet Banking.
Follow the steps to set up your overseas payee account(s) in the new Internet Banking:

貴方は、旧インターネットバンキング画面に登録されている海外送金先を削除して、現在の画面に登録し直す必要があります。
次に、そのやり方を紹介します。

  1. Select ‘Back to current HSBC Internet Banking’ on the top left corner to go back to the old Internet Banking

    画面左上のUse the old internet bankingをクリックし、Before you leaveダイアログボックスが出たらLeaveを選択します。

  2. Select ‘Maintain my details’ on the left menu and click ‘View and maintain registered Transfer Accounts’

    左サイドバーのMaintain my detailsをクリックし、Internet BankingメニューからView and maintain registered Transfer Accountsを選択します。

  3. Copy all overseas payee account(s) information for your records. Then, delete the overseas payee account(s). (This is a mandatory step to setting up again the same payee account in the new Internet Banking)

    C. Overseas Bank Accountsの情報をすべてコピーしてから、それらの情報を削除します。(これは、現在の画面に同じ送金先を登録するための必須の作業です。)⇒コピーした情報は、一旦、メモ帳などに貼り付ける必要があるようです。

  4. Select ‘New Internet Banking’ on the top right corner

    New Internet Bankingのリンクがあるところから画面を戻します。

  5. Select ‘My banking on the top menu and select ‘My payees’ in the drop down menu

    上部にあるMy bankingメニューからMy payeesを選択してください。

  6. Select ‘Add a New payee’ and enter requisite payee information to complete the set up

    Add a New payeeメニューから、設定のために必要な送金先の情報を入れてください。

Instructions will be effective on the next business day when submitted before 9.00pm from Mondays to Fridays or 6.00pm on Saturdays (Hong Kong time).

作業が平日の午後9時前、土曜日は6時前に終われば、翌営業日に反映します。

Or it will be effective in two business days when submitted after 9.00pm from Mondays to Fridays or 6.00pm on Saturdays or on Public Holidays (Hong Kong time).

それ以外の時間帯、日曜、祝日の場合は2営業日後に反映します。

送金の際の中継銀行(corres.)、最終受取人(final credit to)の入力

横浜駅西口郵便局

HSBC香港からの送金の際には、中継銀行(corres. =correspondent bank)や最終受取人(final credit to)の情報を入れなければならないことがある。

例えば、前述の楽天銀行の海外からの送金受入情報(送金人に伝える情報)にある中継銀行情報(SWIFTコード:SMBCJPJT)は、送金先を登録するときでなく、実際に送金するときに、「corres. SMBCJPJT」という形で、Message to payee’s bank(受取銀行へのメッセージ)欄に入力する。

また、証券会社の口座に送金するときなど、最終的には自己名義の口座に入金させたいうときは、上述したように、

Message to payee (optional)(受取人へのメッセージ):For final credit to ***(自分の証券口座番号)of (自分の名前)

という形で入力すればいいだろう。

なお、参考までに、HSBC香港のカスタマーサービスにこの点を確認したので、お読みいただければ幸いである。

Re: Overseas Payments & Local Transfers(Re:海外及び国内送金)

When you make an online overseas transfer, you can enter the correspondent bank details in the ‘Message to recipient bank‘ section in the online form.

オンラインで海外送金するときは、中継銀行の詳細(correspondent bank details)をMessage to payee’s bank(受取銀行へのメッセージ)欄に入れることができます。

Please type ‘INTERBANK’ followed by the correspondent bank’s name or SWIFT code, eg ‘INTERBANK HSBC BANK PLC’.

例えば、INTERBANK HSBC BANK PLCのように、中継銀行の名前そのものか、SWIFTコードを入れてください。

The acceptance of the correspondent bank is subject to the overseas banks’ practice and ours.

中継銀行の承認は、当行と海外銀行(送金先)の慣習に左右されます。

Besides, if you would like to leave the message to the payee, you can provide it in the ‘Message to payee’ section.

これに加えて、もし、貴方が受取人にメッセージを伝えたいときは、Message to payee(受取人へのメッセージ)欄に入力することができます。

Customer Support Officer
Wealth and Personal Banking

最後に

私が、HSBC香港の資産を国外(香港外)送金する設定をするのは、今回が初めてではない。
今までも、HSBC香港からSMBC信託銀行(旧シティバンク)への海外送金は何度となく行ってきたし、これからもやることはあるだろう。

しかしながら、私の目的の一つは、2019年10月15日付のコラム「投資家オフ IN 大阪~HSBC香港の口座はどうすべきか」で書いたように、第三国への資産移転なのだ。
できれば、金融鎖国の日本を経由したくない、そんな思いからFirstradeにダイレクトに送金できないか試してみたのだ。

結果は、香港の銀行の営業時間内(Banking Hours: 9時~16時30分)に、米国に向けて送金の指示をしたら、同日中にFirstrade証券(regular market hours: 9時30分~16時)に着金した。
日本と香港の時差は1時間しかないので、ほぼ問題ないとして、ニューヨークの9時半は、日本時間では22時半(夏時間)となり、着金は深夜帯になってからだった。

今のところ、金融都市である香港から完全撤退するつもりはない。
ただ、保険は掛けておかないとマズイというのが、現実ではないかと思うのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました