2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか

壊れたセキュリティ・デバイス

壊れたHSBC香港のセキュリティデバイス

つい先日のベトナム・香港旅行の直前に、HSBC香港のセキュリティ・デバイス(PIN-Protected Security Device)のディスプレイに「bbFFFFFF」と表示が出たまま動かなくなってしまった。

慌ててインターネットで調べてみたが、セキュリティ・デバイスの復旧の仕方はついにわからなかった。
電池切れかとも思ったが、そのような兆候はまるでなかったので、何かの拍子に壊れたとしか思えなかった。(Troubleshooting guide for your Security Device

インターネットでセキュリティ・デバイスの取り寄せはできないのか

HSBC香港のインターネットバンキングに、デュアル・パスワード・モード(Without Security Device / Mobile Security Key)でログオンして表示された画面から、最上部にあるUse the old internet bankingをクリック、次いで、My HSBC → Service Requests → Internet Banking Servicesの順で見ると、以前の画面ならあったReplacement of Security Device(セキュリティ・デバイスの交換)のメニューがなくなっていた。

代わりにあったのは、Manage Security Device(セキュリティ・デバイスの管理)というメニューだった。
書いてあることは、現行のセキュリティ・デバイスから、携帯電話のアプリで管理するモバイル・セキュリティ・キー(Mobile Security Key)に切替を促しているようだった。

このモバイル・セキュリティ・キーへの切替の手続きも、現行のセキュリティ・デバイスが動かないとできないので、私はどうしていいのかわからなかった。
結局のところ、セキュリティ・デバイス(PIN-Protected Security Device)のヘルプにある「How do I request for a replacement Security Device?(どうやってセキュリティ・デバイスを交換するのか?)」という項目を読むと、セキュリティ・デバイスが電池切れ寸前の(使用可能な)状態であれば、セキュリティ・デバイス・モード(With Security Device / Mobile Security Key)でログオンし、インターネットバンキングのメッセージ機能を使って、取り寄せれば良いことになっている。

インターネットバンキングの画面上部にあるメールのマークをクリックすると、最下段にNew Messageというのがあるので、質問項目(What is your enquiry about?)は、Account Registration & Maintenance(口座登録と維持)、Write your message here(メッセージを記載)のところで、「I would like to replace Security Device due to low battery.(電池切れ寸前のためにセキュリティ・デバイスを交換したい。)」と英文でメッセージを送ればいいだろう。

しかしながら、そうでない場合、要は、現行のセキュリティ・デバイスが故障したり、紛失のときは、新しいセキュリティ・デバイスをもらうために、HSBC香港へ電話しなければならないと書かれていた。

HSBC香港の電話は、スタッフに繋がるまでは自動音声サービスなので、HSBC Personal Banking Hotline User Guideでコードを確認しながら、それぞれの口座のステータスに合わせて、HSBC Premier Hotline +852-2233-3322、HSBC Advance Hotline +852-2748-8333に電話すればいい。

セキュリティ・デバイスの用件ならば、最初に英語の2、次いで5を入力、口座番号(Account No)の後に#(hash key=ハッシュキー)と電話取引用暗証番号(phone banking PIN)、最後に1、1とやれば、繋がるだろう。

HSBC香港のオーシャンセンター支店へ

2018年11月12日 HSBC香港オーシャンセンター支店
私は、HSBC香港へ電話しようにも、電話取引用の暗証番号(phone banking PIN)を忘れてしまったので、ちょうど香港旅行へ行くついでに、HSBC香港のオーシャンセンター支店(海洋中心分行:九龍尖沙咀海港城海洋中心三階361-5號 Ocean Centre Branch: Shop 361-5, Level 3, Ocean Centre, Harbour City, Tsim Sha Tsui, Kowloon: tel +852-2233-3000)に立ち寄って、新しいセキュリティ・デバイスを受け取ることにした。

そして、当日、HSBC香港に行った私は、コンタクトを取っていたジョン・ラウ(John Lau)さんに、新しいセキュリティ・デバイスを受け取りたいと伝えたところ、カスタマーサービスの行員と、本人確認のためのやりとりを電話でしないといけないことになった。

セキュリティ・デバイスの交換

現地に赴いて、パスポートを見せて、受領のサインをすれば済むレベルではなかったのだ。

HSBC香港に行ったときに、私がカスタマーサービスの行員と電話でやりとりしたことは、

  • 口座番号と(HSBC香港に登録してある)パスポート番号の数字部分の7桁の確認
  • 電話取引用暗証番号(phone banking PIN)の専用端末への入力

前述したように、私は電話取引用の暗証番号(phone banking PIN)は失念していたので、やりとりの途中で、ワンタイムパスワード(one-time passcode)が、SMSで自分の携帯電話に飛んできたので、それを入力する。

あとで、それは支店のATMで変更することができるので、そういった意味でも今回は行った甲斐があった。

  • 受け取ったセキュリティ・デバイス裏面のシリアル番号の確認

こうして、私は無事に本人確認の儀式を終えることができ、新しいセキュリティ・デバイスもその場でアクティベートが完了した。

現地へ行けない人はどうするのか

ところで、現地に行くこともできず、英会話も不得手な人はどうすることもできないのだろうか。

そういう方にとっての最後の手段は、一旦、インターネットバンキングを解約して、再登録することだ。

インターネットバンキングの解約の手続きは、HSBC Internet Banking Maintenance/Cancellation Request Form記載例)に必要事項を記載して郵送すればいい。
先方に届いてから3営業日で処理されるようだから、それを見計らって、インターネットバンキングを再申請すれば、セキュリティ・デバイスも新しくなる。

ついでながら、新しく届いたセキュリティ・デバイスのアクティベートも、チェック項目が違うだけで、同じ書類を郵送すればできるので、覚えておくといいかもしれない。

投稿者: カルロス・ハッサン

旅人系投資家ということで、趣味は海外旅行です。おかげさまで、平成時代の30年間は国内外の旅行を楽しむことができました、 また、2018年12月28日に轟源次郎のペンネームで作家デビューしました。 こちらの書籍もブログ同様にご愛読いただけると幸いです。

「2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか」への2件のフィードバック

  1. ヽ(´▽`)/
    お陰様で交換用セキュリティデバイスを申請して
    設定ができました。
    設定には2回駄目で3回目で成功しました。
    SMSメールは無事に3回受信。

    日本在住の60代で英語が苦手で
    電話しないで目的を達成できて
    嬉しいです。
    旧携帯電話なのでモバイルセキュリティは将来に持ち越し、スマートフォンはまだ検討段階。

    最新のセキュリティデバイス申請の方法は全く分からず、
    困っていましたがここの記事を観て救われました。
    頼りにしています。
    本当にありがとうございます
    ご健康で充実満喫してお暮らしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です