2020-06

平成の旅・地域の情報

平成の旅路を彩った二つのホテルリワードプログラム

平成時代の海外旅行を彩ったホテルのリワードポイント、入会して溜め始めてみたものの、途中挫折したものと、過去に多数泊ったものの、今や全く泊まらなくなってしまったホテルチェーンについて書いてみた。
仕事(副業を含む)

ホテル・旅館の口コミ情報サイト「宿らん」での小遣い稼ぎの終焉

私は、今から2~3年前、小遣い稼ぎのために「宿らん」という口コミサイトに投稿していた。国内旅行で宿泊したホテルや旅館の口コミを投稿すると、些少ながらお金がもらえたからだ。いずれは宿らん調査員にでもなろうと思っていたらウェブサイトが閉鎖になってしまった。
Firstrade証券

SMBC信託銀行プレスティアのeフォームで海外送金登録

SMBC信託銀行プレスティアでは国内外の送金登録が一部の例外を除いてオンラインで完結する。これが現代の国際標準だろう。シティバンクの身売りで国際サービスの低下が懸念されたが、よく頑張っていると思う。
懇親会・オフ会

半年ぶりの飲み会、そしてラーメン

2020年6月17日は、私にとって記念すべき、本当の意味での再起初日だった。友人のみもさんが仕事帰りに私の地元まで遠征してくれて、飲みに行けたからだ。そして飲み会の後はラーメン、今後は月に何回かはこうしたイベントにも出れるだろう。
日記・コラム・つぶやき

コロナ禍で図書館もガラガラ、本も借り放題

2020年4月で有効期限が切れた横浜市立図書館の登録カードを更新しに保土ヶ谷図書館へ行った。予想に反して館内はガラガラ、消毒されていると言われても、誰が触ったかわからない本を借りることに抵抗を感じる人が多いのだろうか。
Firstrade証券

HSBC香港から米国株口座のW-8BENの提出依頼あり

2017年5月の家族旅行で、弟とのジョイント口座で米国株口座を開いたときに提出したW-8BENの更新時期がやってきた。ざっと通知を見た限り、モバイルバンキングで手続きできそうな感じのことが書かれている。果たして香港の非居住者でも使えるのか。
入院生活とリハビリ

高額療養費の支給申請をして還付金をもらう

私は、2019年12月の入院に始まる長期療養に際して、それぞれの病院で限度額適用認定証を出して会計を済ませたが、それでもなおかつ、払い過ぎになっている分を高額療養費として還付してもらう手続きをした。今回はそのことについて書いてみたい。
リタイア戦略

申請から1週間で入金された持続化給付金、その使い道は?

申請から1週間で入金された持続化給付金、リハビリ効果も出てきたし、昨年のように仕事を頑張るぞと思ったのだが、思わぬ壁があった。仕方がないので、使途に制限がないことだし、別の使い道を探ることになった。果たしてどうなるか。
Firstrade証券

2020年版HSBC香港の新規海外送金先登録方法

2020年版のHSBC香港のインターネットバンキングを使った香港外送金(海外送金)の設定方法について説明します。香港情勢がきな臭くなって、HSBC香港にある資金を日本へ還流させる、あるいは第三国へ移そうというというときにお役立てください。
リタイア戦略

ハローワークで雇用保険の受給期間延長手続き

入院中にサラリーマンでなくなった私の懸案事項の一つに、退院後の雇用保険の受給期間延長手続きのことがあった。コロナ禍もあって休眠状態とはいえ、副業としての個人事業の開業届出をしたままで、雇用保険の手続きができるか、必要書類は何かを書いてみた。
タイトルとURLをコピーしました