UAの特典航空券で4年ぶりの北海道へ

この記事は約5分で読めます。

羽田国際空港

2021年9月のシルバーウイーク(9月19日から21日)は、透析の合間を縫って北海道へ行ってみた。
私が北海道へ旅行するのは、2017年11月の北海道・東北グルメ旅行以来、何と4年ぶりのことだ。

ただ、透析の翌日に出発して、2泊して帰京するとなると、飛行機が飛んでいる都市を拠点に動くしかないが、しばらくはこうしたスタイルの旅行が続くだろう。

特典航空券で羽田から札幌へ

羽田国際空港

2021年8月の関西旅行のときはJALの特典航空券を使ったが、今回はユナイテッド航空のマイレージプラスでANAの特典航空券を発券することにした。

ANAといえば、7月1日から11月30日(9月30日までを延長)まで「2021年夏プレミアムポイント2倍キャンペーン」をやっていて、スーパーフライヤーズ会員資格を狙うマイル修行僧(航空会社の上級会員資格のために、短期間に何度も飛行機を利用する人)垂涎のプロモーションをやっている。

私は10月から職場復帰(復職)を考えているので、残念ながら、このキャンペーンには参加できない。
これから半年間は、今までのように、透析日以外の日が自由になるのでなく、日曜日以外は仕事になるからだ。

羽田空港第二ターミナル POWER LOUNGE NORTH

飛行機を使って旅をするときの楽しみの一つがラウンジの利用である。

日本の国内線のカードラウンジは、モバイル機器の充電ができて、ソフトドリンクが飲める程度でしかないが、せっかく「JALダイナースカードのリストラプランは1年延期」したのだから、少しでも有効に使わないともったいない。

羽田空港第二ターミナル POWER LOUNGE NORTH

私の場合は、腎疾患のために、コロナ禍が収まっても、海外渡航が制限されることと、アルコール類が自由に取れなくなったので、上述したANAのキャンペーンに食指が動かなったこともある。
元々、国内旅行のときは、モバイル機器の充電が目的でラウンジを利用していたので、それは変わらないということかな。

羽田国際空港

そして、いよいよ出発、私の場合は、軽度とはいえ下肢障害も抱えているので、常に優先搭乗枠に入っているのだが、今回はラウンジを使っていたので、出発ギリギリになってしまった。

私のいた第2ターミナルのPower Lounge Northが、52番搭乗口の近くだから良かったものの、かつてのように走ることはできないので、気をつけねばいけないな。

新千歳空港でランチ

新千歳空港

私の乗ったANA59便が、新千歳空港に到着するのは11時35分、ちょうどランチタイムに当たる時間帯だった。
そこで、この日の夜に会合するまことさんからアドバイスをもらっていた。

空港で食事をするなら「豚丼名人」の豚丼、ラーメンなら「札幌飛燕」がいいかと。
フードコートでは「松尾ジンギスカン」なども食べられます。

新千歳空港

グルメブログを著し、日々レストラン巡りをしている彼のアドバイスを聞いて、到着時はジンギスカンを食すことにした。
ちょうど帰京時もランチタイムに空港にいるので、豚丼はそのときに取っておこうと思う。

新千歳空港駅

新千歳空港から札幌までは運行頻度の高い「快速エアポート」が便利だ。
おそらく、北海道内で列車移動をするなら、新千歳空港から小樽までが最も便利な区間ではないかと思う。
まあ、それ以外の区間が不便過ぎると言った方がいいかもしれないがね。

札幌駅

アパホテル札幌

アパホテル札幌

今回の旅行で私が泊まったホテルは、アパホテル札幌だ。

この系列ホテルは、「厚生労働省や都道府県の要請による一棟貸し出し」をやっているところもあり、先月は、昨年の夏のような首都圏のステイケーションができなかった記憶があるのだが、札幌市内でもいくつか該当施設があるようだ。

アパホテル札幌

このホテルでは「アパルームシアター(VOD)視聴を完全無料化致しました。」とあり、夜の暇つぶしに役立つことだろう。

何しろ、北海道内は緊急事態宣言(8月27日から9月30日まで)が発令され、レストランもカフェも20時以降は閉店、私自身が腎疾患を患い、かつてのように部屋飲みもしづらくなってしまったので、時間つぶしには苦慮しているからだ。

雷井土音(ライドオン)でオフ会

雷井土音(ライドオン)

19日はまことさんの案内で、すすきのにある雷井土音(ライドオン)に行くことになった。

札幌市内の飲食店もご多分に漏れず、20時までの営業時間短縮と禁酒令(酒類提供の禁止要請)を遵守しているところが多いが、さすがにそうは言っていられないところも増えてきたようだ。

雷井土音(ライドオン)

私が連れて行ってもらった雷井土音(ライドオン)もその一つ、店内は時間が経つにつれて満員の盛況、中には、熟年女性を含めた家族連れで来ている猛者もいて、会食の自粛って何だかな~という雰囲気がありありと感じる。

雷井土音(ライドオン)

ちなみに、この雷井土音(ライドオン)は、まことさんのお気に入りの店だそうで、過去にも「札幌 雷井土音で飲む」(2021年1月14日)や、「札幌 雷井土音(ライドオン)の宴会コース」(2021年3月16日)、「札幌 雷井土音のお刺身定食」(2021年8月16日)といったコラムがある。

雷井土音(ライドオン)

私の泊まっているホテルでも、フロントで「飲めるところないかな~」という会話が交わされており、日本はイスラム教の国ではないから、旅に飲みは付きものだ。

雷井土音(ライドオン)

ホテル側は苦渋の表情を浮かべながら「私どもが紹介するわけには~」と断っている。
政府や自治体が、禁酒令(酒類提供の禁止要請)などという愚策を講じなければ、こういうこともないのだが、10月になれば解除されるのだろうか。

雷井土音(ライドオン)

今までなら飲み放題が付いているというと嬉しかったのだが、今では「命の119番〜7月下旬に肺炎で1週間の再入院」のトラウマで、アルコールはかなりセーブしている。
この日も私が飲んだのは、生ビールと御猪口1杯の日本酒だけだ。

雷井土音(ライドオン)

ところで、20日はどこに行こうかということを何も考えていなかった。(笑)
平時ならそれで何の問題もないのだが、私が行きたいと思っていた旭山動物園は、緊急事態宣言の発令で、9月30日まで臨時休園JR北海道の一日散歩きっぷを使って行けるニセコ駅前温泉「綺羅乃湯」は、利用がニセコ町民限定となっていた。

雷井土音(ライドオン)

そこで、お助けしてくれたのがまことさん、ドライブに連れて行ってくれるということで感謝です。
ちなみに、夜は20時に切り上げ、ホテルに帰還した私は、暇潰し用に持参したiPadで、懐かしのターミネーター(Terminator, Flashback FM Play List)を見て就寝した。

2021年9月 北海道旅行のトピックス

コメント

  1. とんび より:

    19~22は札幌だったのですね。19に札幌に入ることもかなり考えたのですよ。結局20に旭川になりましたが。札幌も行きたい思いがあったし、特典の場合は区間数が少なくてマイルが少なくてすむしかなり考えたのですよ。でもコロナ対策を考えて札幌は避けました。とはいえ、もしカルロスさんが19にいらっしゃることが事前にわかって、かつお会いすることが可能だとわかれば札幌に行くことをもって考えたと思います。もっとも、事前にわかっても、まことさんとオフ会する予定がすでに決まっていたのでしょうし、日程があってもお会いできないなら、やはりやめたかなと思いますが。

    • コメントありがとうございます。
      今更ですが、札幌では会う時間は取れたと思いますよ。
      少なくとも20日の昼はフリーだったですから(笑)

      でも、関西方面へ行くときはともかく、北海道で会うというのはあまり考えなかったですね。
      まことさんとは、夜の会合はご一緒することになってましたが、20日は急遽ドライブに行くことになったからね。

  2. とんび より:

    コメントありがとうございました。質問の答えですが、20日に旭川入りし、3日に旭川から帰路につきました。コメント書いてくれたその次の記事に行程図をつけています。長期旅行ですが、移動はあまりしていません。温泉、紅葉、トレッキングが主な目的だったからです。

    7月の時点で、19日札幌入りし4日に帰るか、20日に旭川入り3日に帰るか迷いました。7月時点ではカルロスさんの計画はわかりようがないので、やっぱりカルロスさんの日程に合わせるのは無理でした。結局、札幌はコロナ対策で立寄らないのがベストだと考えました。

    リタイア前には3日程度の弾丸旅行が海外旅行のスタンダードであったのが、リタイア後は2週間の長期旅行が海外旅行のスタンダードになりました。そして海外旅行に行けない今、2週間の期間の国内旅行を楽しんでいます。

    行ってみて、国内でもいいところがあると日本再発見できたし、海外旅行ほど緊張しなくてよいし、航空運賃が安いし、宿泊費も2食付きが多いことを考えるとめちゃくちゃ高いわけじゃなく、トータルでは海外旅行の場合に比べて安上がりだし、よかったです。

    もしコロナがなく、自由に海外旅行に行けていたら、このような長期間の国内旅行には行かなかったと思います。とくに8月に行った小笠原などは一生ずっと行かずじまいだったと思います。

    20日からの旅行では毎日、現地からの便りを書いていましたので、それを見てもらってもいいですが、さかのぼってみるのは見づらいと思います。今日から旅行記をはじめるので、よかったら、ご覧になってください。

    • なるほど、そうでしたか。
      私も腎臓を病んでなければ、ここは空路でなく、おそらくは、大人の休日倶楽部パスだっただろうと思います。
      まあ、しばらくは短期の旅行か、日帰りがメインになりますかね。
      とんびさんも身体には気をつけて旅してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました