川合式デイトレード~自分と相性の良い銘柄で勝負せよ

この記事は約4分で読めます。

パソコンを操作する女性

10月26日の川合式デイトレードは、「7/31川合式デイトレード~浮気は損失の始まり」が再現(何回目だ?)されたと同時に、自分と相性の良い銘柄をトレードする大切さをしみじみ感じた結果となった。

居合抜き1分トレード

10月26日デイトレード結果

26日の「居合抜き1分トレード」は、珍しくトレード候補銘柄が絞り切れず、どれにしようかと迷っているときに、暫定的に買い注文を入れておいたのは、私としては勝率の高いIHI(コード:7013)だった。

ところが、寄り付きにかけて気配値の伸びが今一つだったので、急伸してきたスシローグローバルHD(コード:3563)に乗り換えたのが大失敗だった。

2020年10月26日 スシローグローバルHD(3563)のチャート

確かに、寄り付き(2,855円)から数分間は上昇した。
しかし、わずか7円上がっただけで失速、その後は下落を続けて、後場に入ってマイナス2%(2,797円)の損切ラインを割った。

一方のIHIはどうなったかというと、寄り付き(1,399円)から22円(1.5%)上げて、余裕で利確水準に達していた。
わずか100株だったら、双方やればいいではないかと思うだろうが、実は、このときは、もう一銘柄トレードしていたのだ。

マザーズ指数に連動して惨敗だった急騰サイン銘柄

2020年10月26日 東証マザーズETF(2516)のチャート

日利1.5%トレーダー川合一啓の『株式トレード攻略』」の門下生を対象にした本日付の動画で、川合さんが「マザーズ指数を見て、急騰銘柄傍受システムを中心に見て(買い目線で)いくか、マザーズ1%ツールを中心に見て(売り目線で)いくべきか推測するといい」と述べていた。

そのマザーズ指数に連動するETFが、東証マザーズETF(コード:2516)なので、これをウオッチリストに入れておけばいい。
もちろん、私もそうしているのだが、売買単元が10株(最低10,000円程度からトレードできる)であることに加え、個別株ほどボラティリティが高くないのと、どこの証券会社でも空売りができるので、1か月単位の中期的な視野でトレードがしやすいと思う。

2020年10月26日 ウエストHD(1407)のチャート

そして、26日に出現した急騰サイン銘柄の一つが、年初来高値を更新したウエストホールディングス(コード:1407)、9時13分にシグナル1(買い推奨)が出たとき、前日出来高比が10.83倍で、前日5本線差異が7.7%と、トレードするには良い銘柄だと思って買いを入れた。

新興市場銘柄トレード適格基準 前日出来高比 前日5本線差異 日足形状
急騰傍受ツール(買い推奨) 10倍以上 概ね6%以内 上昇基調であること
マザーズ1%ツール(空売り推奨) 概ね7倍以内 10%以上 特に問わない

もっとも、この日は素直に上昇し続ける地合いではなかったので、少しぐらいは下がることを想定し、ストップロスを買値のマイナス3%で入れたところ、わずか数十分で損切、全く良いところなく惨敗した。
完璧に地合いの悪さに負けた感じで、こういったときは買いトレードすべきでないと反省した。

マザーズ1%スキャル

2020年10月26日 トレンダーズ(6069)のチャート

前述したウエストホールディングスと同様に、年初来高値を更新した後で急落した銘柄が、マザーズ1%ツールで、シグナル4(空売り推奨)が出たトレンダーズ(コード:6069)だ。

この銘柄は最初に空売り(890円)したときから踏み上げに遭って、あわや損切の危機になったのだが、私はこの日の最高値(915円)の上(3%高、917円)でストップロスを入れ、最高値が更新されないと見たときに、さらに浴びせ売りをした。

取れた利益はわずか2%程度だったが、自分の見立てがうまくいったことに満足した。
仮に大引けまで持っていれば、800株だったので、7万円以上の利益だったのだが、いずれは、そうできることようにしたいと思う。

マザーズ時代にお世話なったメドピアでひと稼ぎ

2020年10月26日 メドピア(6095)のチャート

2020年9月15日にメドピア(コード:6095)が東証マザーズから東証1部へ市場変更されていた。(2020年9月8日 かぶたん-メドピアが9月15日付で東証1部へ市場変更
道理で、最近は川合ツール(急騰傍受、マザーズ1%)に登場しないなと思った。
新興市場にあったときは、川合ツールの常連だった銘柄で、私もたびたびトレードしていたので、良く覚えていたのだ。

ここ数日、医療関連の株が調整基調なので、空売りを仕掛けようと思ってみたら、おお、メドピアがいつの間にということだった。
10月26日は、23日の終値(5,500円)よりさらに安く寄り付きそうだったので、居合抜き1分トレードの候補には上がってなかったが、空売りを仕掛けてみた。

結果は難なく成功して1%(売:5,400円 決済:5,350円)の利確ができた。
ついでながら、上述のウェストホールディングスのリベンジに、地合いの悪さを利用して、さらに売り仕掛けをし、こちらは3%(売:5,310円 決済:5,150円)の利確に成功した。

やはり、自分にとって銘柄の相性の良し悪しってあるんだな~と実感した一日だった。
最後に、今週末の10月31日、14時から私が講師を務めさせていただく「株式トレード勉強会 ~100万円の元手で老後資金2千万円問題は解決できるか検証してみた!~」、ご興味があれば、よろしくお願いします。

コメント

  1. Susumu Y より:

    おつかれさまです。

    居合い抜き1分トレード、いまは私はお休みしているのですが、
    おすすめ銘柄なのですね、IHIは。私は、居合い抜きをしていた
    時は神戸物産と相性が良い感じでした。

    ここ数日の地合いを見るに、急騰傍受で買いで入っていくのは
    難しそうですね。26日のトレンダーズは、私もハッサンさんと
    同じようなトレードで利確できました。

    メドピアは一部昇格でシグナルに出てこなくなりましたね。

    しかし、地合いを見て、目測で売りインしてしっかり利確
    されたのは、お見事ですね!

    今週の残りの日も、集中してがんばってまいりましょう。

    • コメントありがとうございます。
      居合抜きのIHIは、日足形状が悪いので売りで取りやすいです。たまに上げるときもあるのですが、ダブルボトムの状態が続いているので、1%くらいの反発はすぐです。
      まあ、困ったときはIHIかなと思います。(今のところは)

      メドピアはラッキーでした。今週はマザーズ銘柄のボラが激しそうです。

  2. クロム より:

    はじめまして。
    川合式トレードを勉強中(苦戦中)の者です。
    以前からカルロスさんのブログを参考にさせていただき
    ありがとうございます。

    オンライン勉強会に是非参加したかったのですが
    実家の手伝いに行かなかければなりません。
    録画での公開もしていただけたらありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます。
      私も試行錯誤の毎日ですが、徐々に成果が出ていて、嬉しいです。
      お互い頑張りましょう。

      セミナーの方はご参加いただけなくて残念です。

タイトルとURLをコピーしました