7/31川合式デイトレード~浮気は損失の始まり

この記事は約8分で読めます。

驚く外国人男性

7月の最終日、9時の寄り付きからすぐに私は大きな後悔をした。

前日の30日から売り持ちしていた「JR九州(九州旅客鉄道)(銘柄コード:9142)」とは別に、31日は「居合抜き1分トレード」の銘柄選択をしていたのだが、二者択一で迷った挙句に、空売りを入れた方が損失を被り、見送った方は利確できていたからだ。

7月31日の川合式デイトレードの結果

さて、7月28日から行われている川合一啓さんの「株式トレードの完全リアルタイム実況中継(録画あり)」も、この日を別とすれば、残すところ8月3日と4日だけとなった。

私も、彼の実況中継を聞きながら、頑張ってスキルを磨いていきたいと思う。

居合抜き1分トレード

2020年7月31日 エイチ・アイ・エス(9603)のチャート

7月31日、私は、川合式デイトレードの「居合抜き1分トレード」の銘柄選択を、絶好の空売り銘柄として、7月最終週は連戦連勝だった「エイチ・アイ・エス(銘柄コード:9603)」が、4月安値近辺にあることで、空売りを見送り、別の銘柄でトライすることにした。

別の銘柄とは「コロワイド(銘柄コード:7616)」、7月30日の終値ベース(1,201円)で、4月6日の年初来安値(1,241円)を更新し、31日は地合いが悪かったので、さらなる下げが期待できた。

2020年7月31日 コロワイド(7616)のチャート

ところが、結果はご覧のとおりだ。
もちろん、チャートを見ればわかるように、どちらを空売りしても、利益を得ていただろう。

しかしながら、このデイトレードには、2%損切ルールを設定しているために、コロワイド(7616)はあっさりとそれに引っかかってしまったのだ。

ただ、厳密に見ると、寄り付きから0.5%の下げは瞬時に達成していて、川合さんのルール(0.5%利確)に沿えば、損切りでなく、利確できていたのだ。
私が利確1%ルールでやっているだけなので、こういうときは彼の言うことが正しいとあらためて認識できる。

一方のエイチ・アイ・エス(9603)を空売りしていれば、31日も安定の1%利確は悠々と達成できていた。
好調なときは、その流れを自ら断ち切ってはいけないというのが、身に染みた1日だった。

マザーズ1%スキャル

2020年7月31日デイトレード結果

今回の「アンジェス(銘柄コード:4563)」は、完全に川合さんに乗った形で空売りした。

おそらく自分一人でやっていたら、何もしなかったと思う。
なぜなら、この銘柄に関して、「マザーズ1%ツール(空売りサイン)」のシグナル1(シグナルは1~4の4段階で、3又は4で空売りの成功率大)は、頻出(9時19分、9時50分、10時5分、10時18分)していたが、結局2以上になることがなかったからだ。

2020年7月31日 アンジェス(4563)のチャート

私は、川合さんの空売りに乗ったものの、それこそアンジェス(4563)のチャートを見て、文字どおり1%利確で指値をしたのだが、前場の引けにかけてこれほど落ちるとは思わなかった。

一方、川合さんは2%で利確されたようだが、私から言わせれば、10時10分過ぎのサイン(7/31のほぼ高値)での売り仕掛けは、まさに神のように思えた。
日足チャートが下げ基調であればともかく、7月最終週は、底打ち反転のような兆しも見えたからなおさらだった。

手法:マザーズ1%スキャル

  • 勝敗:勝ち
  • トレード結果の詳細 アンジェス(4563)
              売買指示:売り
              勝敗:勝ち
              利益:+28,540円
              利益率:+2.0%
              決済までにかかった時間:8分

川合さんが感じた兆しがあるとすれば、この直前(10時14分)に出たアンジェス(4563)の「急騰傍受ツール(買い)」のシグナル1(シグナルは1~4の4段階で、4が最強)で買いを入れた後、わずかな利確で撤退したときに、下げの予感を感じたとしか思えなかった。

事実、アンジェス(4563)に関しては、10時18分に「マザーズ1%ツール(空売り)」のシグナルが点灯し、「両方シグナルが出た場合はどうしますか」という質問を発した人がいたときに、彼はロング(買い)を即行で手仕舞いし、ショート(空売り)に転じていたのだ。

ここで、数あるサインの中で、なぜアンジェス(4563)にこれほど注目したのか。
それは、コロナ禍の中で輝く医療関係銘柄の一つであり、個人投資家の人気も高いからだ。

急騰銘柄傍受システム

2020年7月31日 ドリコム(3793)のチャート

7月31日は、「急騰銘柄傍受ツール」でシグナルが点灯したのは、川合さんがトレードした「アンジェス(銘柄コード:4563)」と、私がトレードした「ドリコム(銘柄コード:3793)」だけで、地合いが悪かったのか、非常に少なかった。

こういった日は、買いで入るのはリスキーなのだが、ドリコム(3793)に関しては、10時29分、10時37分、10時55分と3回の急騰シグナル1が点灯した。(シグナルは1~4の4段階で、4が最強

もうトレードも終わりだなと思い始めていた時間帯だったが、フト思って、チャートを見て、何か急騰の材料があるのか見ると、30日の決算発表が好感されている様子だった。

そこで、私は買いを敢行、30日の終値が623円だったので、100円高でストップ高となる水準、うまくいけばとやってみたが、結局は2%プラスで利確した。
ちなみに、この銘柄は後場がプラスで引けたので、8月3日の相場は、7月28日の直近高値(734円)を抜ける可能性もあり、少し期待してみよう。

8月3日の「居合抜き1分トレード」の候補銘柄

投資のイメージ

今回も7月27日付の「コロナリストラに備えて川合式デイトレードを学ぼう」で書いたようなエクセルを使った候補銘柄の抽出をやってみた。
私も含めた一部の有料会員は、川合さんの開発した「居合抜きツール」を使うことができるが、それが使えない人のための手法だ。

抽出条件

  1. 株価が400円(100株で4万円)以上、5,000円(100株で50万円)以下
  2. 出来高が100万株以上
  3. 売買高(株価×出来高)が10億円以上

川合式「居合抜き1分トレード」用のデータ抽出マニュアル及びひな形

7月31日の東証1部値上がり率上位銘柄

7月31日は、日経平均株価が-629.83円と大幅に下落したことから、東証1部の値上がり銘柄がわずか134銘柄と低迷した。
その中で、将来性のあるものを精査していけば長期投資に向く銘柄も出てきそうだ。

ちなみに、下表の28銘柄のうち、銘柄コードと会社名がピ-チの背景色のものは、川合さんの開発した「居合抜きツール」でも抽出済なので、デイトレードにはより適していると言えるだろう。

8月1日の日経平均先物の夜間取引終値は21,940円と180円高、7月31日のダウ平均株価は26,428.32ドルと114.67ドル高で終了した。
このまま素直に3日は上げてくれるか、あるいは寄り天井で失速するのか。

銘柄コード会社名7/31終値8/3始値高値安値終値
2121ミクシィ2,056    
2151タケエイ1,174    
2175エス・エム・エス2,613    
2229カルビー3,355    
2317システナ1,586    
2412ベネフィット・ワン2,303    
2427アウトソーシング582    
2802味の素1,904    
2871ニチレイ2,992    
3064MonotaRO4,505    
3659ネクソン2,730    
3667enish929    
4205日本ゼオン1,010    
4689Zホールディングス(ヤフー)557    
4927ポーラ・オルビス1,743    
4980デクセリアルズ951    
5214日本電気硝子1,716    
5486日立金属1,372    
6080M & Aキャピタルパートナーズ3,845    
6504富士電機2,870    
6723ルネサスエレクトロニク578    
6754アンリツ2,512    
8028ファミリーマート2,358    
8113ユニ・チャーム4,758    
9143SGホールディングス3,870    
9202ANAホールディングス2,173    
9532大阪ガス1,944    
9861吉野家ホールディングス1,800    

7月31日の東証1部値下がり率上位銘柄

こちらは、値下がり率が上位だったもの、7月31日の下げは、地合いが悪かったので、やむを得なかったと見るか、その銘柄自体がコロナ禍の元ではダメなものなのか、見極めが重要だろう。

ちなみに、下表の13銘柄のうち、銘柄コードと会社名がアクアの背景色のものは、川合さんの開発した「居合抜きツール」でも抽出済なので、デイトレードにはより適していると言えるだろう。

銘柄コード会社名7/31終値8/3始値高値安値終値
1803清水建設756    
2327日鉄ソリューションズ2,756    
3086J. フロント リテイリング609    
3105日清紡ホールディングス627    
3116トヨタ紡織1,228    
3686ディー・エル・イー470    
5110住友ゴム工業876    
5411JFEホールディングス684    
6301コマツ2,066    
6752パナソニック900    
6857アドバンテスト5,700    
7261マツダ591    
7751キヤノン1,676    
8771イー・ギャランティ2,371    

この表のうち、購入単価50万円以上の銘柄である「アドバンテスト(銘柄コード:6857)」を入れたのは、かねてより「居合抜き1分トレード」の頻出銘柄であったことと、2020年8月から川合さんが、常設銘柄としてリストに掲載したためで、今後も投資候補として常にウォッチしておくといいだろう。

ただ、アドバンテスト(6857)に関して、2020年7月30日付の日経新聞は「アドテスト33%減益、今期最終 米中摩擦で検査装置苦戦」という記事を配信したこともあり、31日はストップ安まで下げた。
今後の展開はいかに。

コメント

  1. 渡部 より:

    川合さんのツールは信用あるけど生配信で7月30日に7707は午後から出来高急騰してその後7月31日8月4日日にも出来高あるのに急騰ツールでは何も言ってなくアンジェスは8%値上がりした後の急騰ツールの星3とかでて普通買えますか?急騰してる銘柄は出来高多く感じますが、今回生配信では、たまにあるとか言ってましたが30万の会員で購入するのでも勉強の為に良いでしょうか?コロナリストラで精神異常なりすいませんでした。

    • 渡部さん、コメントありがとうございます。
      急騰ツールもマザーズ1%ツールも、出来高が急増するのを見て診断するような感じですが、私の体験では日足や時間足などチャートの見方と組み合わせてやった方がいい感じですね。

      システムツールは完璧なものはないので、自分で最終的には行ける行けないと判断するしかないでしょう。
      勉強と言われてますが、信用取引の経験とか、それ以前に株式投資の経験とかどの程度おありですか?
      川合さんのツールは、全くの素人には敷居が高いように感じますが、いかがでしょうか。

  2. 渡部 より:

    ありがとうございました。信用取引は申し込みしてできましたが素人でした。株初心者で1年でした。始めた時に投資顧問会社に契約して勝てると思いこんで銘柄指定で購入して、数名柄購入で800万位購入損切り指示遅く300万円位損失額出で諦めてました。懲りずに川合さんの急騰ツールなどに興味持ってしまいました。ありがとうございました。

    • 渡部さん、次にいつチャンスがあるかわからないから、申し込みしたいのであれば、お金を払って、有料会員になってください。
      ただし、最初の数ヶ月は、FXの女王たる鳥居万友美さんの言うシャドトレ、いわゆる、お金を入れずにシミュレーションでトレードして、それを記録に付けることをするといいです。

      まずはそこから始めないと、ダメだと彼女は言います。
      それで、このチャートの形なら、私は勝てるという自信が持てたら、お金を入れる。
      マザーズも急騰も私は居合い抜きよりはるかに難しいと感じてます。

      居合い抜きはおそらく、今回の有料会員にはツールは提供されないでしょう。
      ツールなしでもできるし、稼ぎの幅が小さいから人気がないのかもしれません。
      でも、5千円稼げなければ、5万円稼ぐのも無理でしょう。

      だってロットを上げる下げるの問題だから。

      川合ツールに興味があれば申し込んでください。
      日利1.5%なんて、普通は詐欺です。
      でも、私が彼は違うと思ったのは、自分で検証できるからです。
      日本市場で実際に彼のいう通りやってみることができるのに嘘つかないでしょ。
      だからです。

  3. 渡部 より:

    色々教えていただきありがとうございます。7月28日から8月4日までの間でリアルトレード実況中継が終了したのですが違うアドレスなら又実況中継始まるのですね。僕は今日の21時から急騰銘柄傍受ツール、マザーズ1%スキャル、吹上vwap砲、mtチャートのアクセス権限がついて278000円ですが6月28日に違うアドレスで登録の時に298000円で絶対値下げないと聞いて時間来たら二度と入会出来ないとなってましたが、募集終了しても、入会ページあり入会出来るので少し怪しいと思ってしまいました。値段変わるのもあるのですね。
    7月28日のリアルトレード実況中継で朝からアンジェスだと思ったけど出来高多いと思ってたけど、すでに8%上がった時に急騰ツール星出たとか言われていたけど、初動での急騰ツールの知らせでないと思ってました。7707は7月30日日から出来高凄い多くて凄い値上げでも実況中継急騰でツールには出でなく不安になったけど、やはり入会して勉強しようと思います。

    • >違うアドレスなら又実況中継始まるのですね。

      これは私が有料会員になっている方の2週間に1回のリアルトレードです。今までの方は有料会員募集のためのプロモーションとお考えください。
      今回はたまたま、タイミングよくコメントをいただいたので、情報提供サービスしたのです。

      急騰に関しては前日比の出来高のようです。パーフェクトオーダーといって上昇トレンド中にあるのは、もっとゆるくシグナルが出ると言ってました。
      システム判定なので、わずかな誤差でもシグナルは出ないので、人間のようにはうまくいかないと思いますよ。

    • 渡部 より:

      有料会員さんのリアルトレードだったのですね。川合先生カルロスさんとチャットで言ってましたね。今日入会して勉強したいと思います。
      大変参考になりましたありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました