デルタのニッポン500マイルキャンペーンはJALやANAの特典航空券でも加算OK

函館五稜郭

デルタ航空の「ニッポン500マイル・キャンペーン」というのをご存じだろうか。
日本の国内線のフライトなら、いかなる航空会社に乗っても、搭乗後2ヶ月以内に申請すれば500マイルをプレゼントしてくれるお得なキャンペーンだ。

このキャンペーンは、期間限定と言いながら、私の知る限り、10年以上は毎年更新されて継続している。(2015年7月7日-2015年度ニッポン500マイル・キャンペーン 2011年4月3日  ANA, JALマイルの学校 マイレージ・カード比較-デルタ航空、ニッポン500マイルキャンペーンは2012年3月まで継続!ANA JALマイルの2重取りも。+デルタコールセンターのつながりやすい時間帯は?

そして、今年度分は2019年3月末(今月末)で終了するが、年明けに国内線を使った方は、利用から2ヵ月以内なら加算申請ができるので、郵送かFAXで申請しよう。

前述のリンク先にアクセスすると、「スカイマイルでボーナスマイルを獲得」と出るので、「その他の期間限定キャンペーン」-「日本国内線のご利用で500ボーナスマイル」の順でクリックしていくと、詳細が表示される。

  • すべての日本国内線で500ボーナスマイルが獲得可能。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限らない。)
  • 旅行期間:2018年4月01日~2019年3月31日
  • 対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
  • ボーナスマイル:国内線の利用1回につき500ボーナスマイル。キャンペーン期間中、一般会員は、1人あたり最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員は、1人あたり最大40フライト分(合計20,000マイル)まで獲得可能。

函館五稜郭

さらに、「ご利用規約とキャンペーン参加方法表示する」をクリックすると、書類の送付先などが表示されるので、指示に従って申請すればいい。

  • 搭乗後2ヵ月以内に、フォームおよび搭乗券(半券)のコピーを下記まで送付する。
    送付先:デルタ航空ニッポン500マイル・キャンペーン(Delta Airlines, Inc. Nippon 500 promotion)
    FAX:03-3505-2721 または 03-3505-2751
    郵送:P.O. Box 823, Tsuen Wan Post Office, Hong Kong

私の記憶だと、申請から10日くらいで加算されるので、ウェブサイトにアクセスして確認するといいだろう。

ちなみに、このキャンペーンは、すべての日本国内線が対象で、一般のマイル加算のように対象運賃区分がない。

また、JALやANAの場合は、すでにマイル加算済であっても二重に加算できるし、LCC(Low Cost Carrier=格安航空)の搭乗券でも加算できる。
そればかりか、特典航空券で乗ったものでさえ加算されるので(参考: 2018年6月・7月-大人の休日倶楽部パスで行く新潟・東北・北海道の旅)、JALやANAのマイラーは是非とも覚えておきたいものだ。
おそらく、今のままいけば、来年度も継続されることが予想されるからだ。

なお、デルタ航空のスカイマイルは有効期限がないので、国内線をよく利用する方なら、このキャンペーンが続く限り、コツコツとマイルを貯めれば特典旅行に行けるかもしれない。
是非ともトライしたらいいと思う。

そして、友人から紹介されたのだが、是非、次回の国内旅行で使ったらと言われているウェブサイトがある。

格安航空券の簡単比較・予約サイトのトラベリストというもので、格安航空券も含めたパッケージ予約もできるらしい。
今年のゴールデンウイークは高すぎて無理だとしても、夏休みの旅行には使うことを検討したいと思う。

もちろん、ここで予約したフライトも、デルタ航空のキャンペーンが来年度も継続していれば、加算対象となるので覚えておくといいだろう。

投稿者: カルロス・ハッサン

旅人系投資家ということで、趣味は海外旅行です。おかげさまで、平成時代の30年間は国内外の旅行を楽しむことができました、 また、2018年12月28日に轟源次郎のペンネームで作家デビューしました。 こちらの書籍もブログ同様にご愛読いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です