ありがとうイチロー選手

シアトルマリナーズのイチローが現役引退を発表 引用:MLB.JP

昨日の東京ドームで行われたメジャーリーグの開幕シリーズ、オークランド・アスレチックス(Oakland Athletics)対シアトル・マリナーズ(Seattle Mariners)の第2戦の試合終了後に、マリナーズのイチロー選手が現役引退を発表した。(2019年3月22日 スポニチ-イチロー引退「後悔なんてあろうはずがない」不滅の4367安打 背番「51」現役に別れ

私は残念ながら現地で試合を観戦することはできなかったが、何人かの友人たちは幸運にも観戦の機会に恵まれたようだ。

マリナーズのオフィシャルサイトにあるIchiro exits to ovation in 8th(イチロー、8回に大歓声とともに交代)という動画は今見返しても感動物だ。(MLB on March 21 2019 – Ichiro retires after emotional finale in Tokyo)
この感動の中にいられた人は本当にラッキーだと思う。

2014年6月27日 ヤンキース対レッドソックスでのイチロー選手

私がイチロー選手を生観戦したのは、2014年6月27日にヤンキースタジアム(Yankee Stadium)で行われたニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)対ボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)のときだから、今から5年前になる。(2014年6月-アメリカ旅行

このとき以来、イチロー選手を生で見る機会はなく、とうとう引退することになってしまったようだ。

2014年6月27日 ヤンキース対レッドソックスでのイチロー選手

ところで、イチロー選手はメジャーリーグでも数々の金字塔を打ち立て、今や、日米双方のファンから永遠に記憶に残る選手となった。

私もこのブログでも、2010年10月3日付「イチロー10年連続200安打の偉業達成」、2016年8月13日付「イチロー史上30人目のメジャー通算3000安打の偉業達成」と紹介したが、10年連続200安打という偉業を破るメジャーリーガーは現れるのだろうか。

最後に、彼を追いかけた熱烈なファンである、「イチ・メーター」のエイミー(Amy Franz)さんの旅も、東京で終わりになるのかもしれない。
きっと、イチロー選手の引退を最も惜しんでいるのは彼女ではないだろうか。(2019年3月22日  スポニチ-「イチ・メーター」のエイミーさん、イチ最後の雄姿に涙 右翼最前列で観戦

「カルロス・ハッサンの平成旅日記」はひとまず終焉

Koh Poda, Thailand

今日、2019年2月に行ったタイ・香港旅行記をメインサイトにアップし終えた。
これで、私の平成時代における海外旅行記は終わりとなる。

去る1月28日にキャリーバッグを買ったときに「今度の3連休から3か月ぶりに海外脱出をする。おそらく、今のままいけば平成時代最後の海外旅行になるだろう。」と書いたとおりになったようだ。(2019年2月1日-久方ぶりに日本でキャリーバッグを買ってみた

“「カルロス・ハッサンの平成旅日記」はひとまず終焉” の続きを読む

日本の労働環境、20-40時間のサービス残業付、過労死さえも by Wikipedia英語版

驚く外国人男性

2019年4月(来月)から日本でも単純労働を目的とした外国人の受け入れが始まる。(参考:クローズアップ現代-外国人労働者

あと2週間余りということなのだが、私は2015年4月11日に掲載した「マクロ経済も老後の生活も悲惨にする日本の労働環境」という記事を読み返したとき、労働環境というのは英語で何というのか検索したらJapanese work environmentというWikipediaの記事がヒットした。

“日本の労働環境、20-40時間のサービス残業付、過労死さえも by Wikipedia英語版” の続きを読む

デルタのニッポン500マイルキャンペーンはJALやANAの特典航空券でも加算OK

函館五稜郭

デルタ航空の「ニッポン500マイル・キャンペーン」というのをご存じだろうか。
日本の国内線のフライトなら、いかなる航空会社に乗っても、搭乗後2ヶ月以内に申請すれば500マイルをプレゼントしてくれるお得なキャンペーンだ。

“デルタのニッポン500マイルキャンペーンはJALやANAの特典航空券でも加算OK” の続きを読む

ヒルトン・オナーズのポイントでバンコクに泊まってみた

DoubleTree by Hilton Hotel Sukhumvit Bangkok

私がオナーズ(Honors)というヒルトンホテル系列のポイントプログラムに参加したきっかけは、2011年8月にヒルトンHオナーズのゴールドカードが送られてきたからだ。

“ヒルトン・オナーズのポイントでバンコクに泊まってみた” の続きを読む