戸倉上山田温泉でお金の勉強会 with my family

この記事は約3分で読めます。

善光寺

2014年秋の宴会」と銘打ったシリーズの第2回目は、先週末の10月25日から26日にかけて信州戸倉上山田温泉にあるホテル晴山で家族と「お金の勉強会」を催した。

私が2012年12月22日付のコラムで「正月は家族と一緒に資産運用と未来の人生について語ろう」と書いたことを温泉地で1泊して皆がゆったりした気持ちになったところで実践しようというわけだ。

今回、温泉地でこういうことをやろうと思ったのは、過去6回にわたって参加させていただいた「知っているようで意外と知らないお金について大切なこと」セミナー(参考:2014年8月11日-お金のセミナー&キャッシュフローゲーム会)で、軽食やアルコールを嗜みながら受講するというスタイルが私にとっては非常に良かったので、家族との勉強会にも生かすことにしたのだ。

善光寺

勉強会といっても専門的なことをやるわけではなく、私がどういった形で資産運用をやっているのかというのを知ってもらい、真似できるところは取り入れてもらおうという趣旨で行った。

もっとも、概略は今までにもレクチャーしているので、今回は自らの早期リタイアに向けて布石を打つのと、家族ともども今後も経済的豊かさを享受するために、投資の重要性を頭の中に刻み込んでもらうためにやってみた。

こういったことをするには、自分のお金に対するスタンス(自分軸)が固まっていないとなかなか難しいことではあるが、今から投資を始めようという人も、夫婦や家族同士、二人三脚で始めることは非常に重要なことなので、是非実践してもらいたい。

善光寺

とりあえず、未経験者や初級者が投資を始めるのに相応しいのは、外貨MMF(参考:2013年4月11日-超初心者のための外貨投資入門)もしくは、2倍や3倍といった低レバレッジ(leverage)のFX(外国為替証拠金取引)によるスワップポイント(swap value in points)狙い、株式投資ならETF(株式上場投信)といったところだろうか。(参考:今日から新しい人生を歩みたい人のための投資入門講座 2014年10月26日-ベトナム株、中国株、毎月分配ファンドで夢を見るっ!- FXは低リスクのスワップ派が大正解!

何より同じベクトルの金銭的価値観を持つことによって、今後の家族の経済的幸福度が増すことは間違いないし、仮に一時的な損失が生じても逆境をバネにやり直すことができるだろう。

逆に、夫婦の一方が投資に価値観を見出していても、他方がそれに否定的で、労働と倹約が至上であるという20世紀的価値観から脱せないでいると、相場が悪化して資産評価額が一時的にマイナスになったときに悲劇が訪れる可能性が高いからだ。

それに、自分がやっていることを家族に知ってもらうのは、万が一のことがあったときのリスクヘッジにもなる。
最近では各金融機関の資産の管理がオンラインのみになっていることが多く、かつてのように故人の預金通帳がタンスに仕舞われているということがなくなってきているからだ。

パソコンからアクセスしないと何もわからないという状態では、何らかの拍子に郵便物が送られて来ない限り、遺族は故人の取引金融機関を知りようがなく、まして海外から書類が送られてきても、英文であるがために、そのまま未開封で放置ということは十分に考えられる。

私もこれから整理しないとならないことは多いが、家族のために、紙ベースでの記録も残す必要があるということを再認識した。
何でもオンラインで管理できるのは便利である反面、こういったデメリットがあることは皆さんも知っておいた方がいいだろう。

善光寺

ところで、2012年7月15日に飯田市にある元善光寺を訪れた私、このときは「善光寺の本家本元-善光寺を開いた本多善光公の出生地 長野善光寺と元善光寺は、両方にお詣りしないと片詣りと言われています」とウェブサイトに書かれていた。(参考:2012年信州-伊那路・天竜峡の旅

今回、長野善光寺を訪れたことで両方に行ったことになりそうなのだが、2年もたって両方に行ったとしても御利益はないのだろうか。(笑)
実際のところ、車を使っても1日で両方に行くのは相当にキツイのだが・・・

コメント

  1. リリー より:

    ベクトル,紙ベース,なるほど。

  2. カルロス より:

    こんなことがお役に立てれば幸いですが

タイトルとURLをコピーしました