グアテマラ友の会発足

イタリアンバー「オリオ(Olio)」
去る18日、2010年の年末年始休暇で訪れたグアテマラで知り合った仲間たちと、2011年12月の忘年会以来、ほぼ1年ぶりに再会した。

今回は、前回のメンバー(サトシさん、ユキオさん、メイさん、アオイさん)に、サトシさんの仕事仲間のロンさん、私とはワールドインベスターズTVの66 Liveで知り合ったユリエさん(二次会から参加)を加え、合計7名となった。

厳密に言うと、今回のメンバーでグアテマラ繋がりなのは、サトシさん、ユキオさん、メイさんの3人しかいないのだが、残りの3人も仕事や旅行で中南米に関わりがあったということなので、私たちのグループのメンバーをまとめて「グアテマラ友の会」と名付けることにした。

ところで、今回の飲み会の場所は、サトシさんお勧めのイタリアンバーの「オリオ(Olio)」、小ぢんまりとした店ながら、ワインと料理の組み合わせが絶妙で、いい気分で飲み続けた私たち、いつの間にか隣のテーブルのビジネスマンも合流して、よくわからない状態になっていた。(爆)

結局、7時から3時間以上も飲み続けて一次会が終わったのは夜の10時半、いつもならここで帰るところなのが、ユリエさんが来るという連絡があり、必然的に私たちは二次会へ突入した。

場所は、「おだいどこ・はなれ」という店だったのだが、私はすでに酩酊状態で、サトシさん曰く、女性3人が意気軒昂になっていたという。

私は二次会ではほとんど何もしないうちに、またもやタクシー1万5千円コースでの帰宅となった。
女性2人と同乗して帰るのはいいが、次回、このメンバーで飲む時は、新橋のホテルに泊まった方が良さそうだ。

投稿者: カルロス・ハッサン

旅人系投資家ということで、趣味は海外旅行です。おかげさまで、平成時代の30年間は国内外の旅行を楽しむことができました、 また、2018年12月28日に轟源次郎のペンネームで作家デビューしました。 こちらの書籍もブログ同様にご愛読いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です