税金・社会保険

スポンサーリンク
入院生活と闘病・リハビリ

障害年金請求、献腎登録の第一歩、そして出先で川合式デイトレード

iPhoneだけを使って出先でやった川合式デイトレード、障害年金請求と献腎登録のために年金事務所と、横浜市大病院を渡り歩いた日の成果はいかに。
入院生活と闘病・リハビリ

身体障害者手帳更新&重度障害者医療証で医療費はタダに

去る7月13日に申請した医療・福祉関係の手続きに関して、9月6日にすべての書類を受け取ることができた。横浜市の重度障害者医療証により、保険が適用になる医療費はすべて公費負担になるとのことだが、家計的には助かる反面、この恵まれた境遇がいつまで続くのかと思った。
入院生活と闘病・リハビリ

雨中の通院、健康保険の切り替え、そして最後の傷病手当金申請

再就職したので、通院の後で、健康保険の切り替え申請と、最後の傷病手当金の申請をした。予定では4月下旬に、久しぶりの給与所得と合わせてダブルの収入があるのだが、かなりの額がeBayの仕入れの支払いで消えてしまうだろうな。
経済・政治・国際

マイナンバーカードと健康保険証を一体化しても使えないのではないか

厚生労働省は、2021年10月からマイナンバーカードを健康保険証として本格的に利用を始めるというが、実際のところ、全く利用価値がないような気がする。日本の官僚は、もっと役に立つシステムを構築できないのだろうか。
仕事(副業を含む)

社会復帰へ~奇跡か僥倖か~コロナ禍でも再就職が決まった中年男の物語

入院中だった2020年3月末でサラリーマンとしての雇用契約が満了となってから足掛け1年を経過した。その後は自宅療養でリハビリを続けていたが、奇跡か僥倖か、コロナ禍にもかかわらず、再就職が決まり、来月(2021年4月)からサラリーマンに復帰することになった。
経済・政治・国際

令和2年分(2020年分)の確定申告は早々に終了

全くお話にならない日本の電子政府構想の中で、唯一使えるのがe-Taxとも言えるが、今年は申告すべき課税所得がほとんどなかったので、楽々と申告が終わった。コロナ禍で電子申告アプリのメーカーの株価も活況を呈しているが、果たしていつまで続くだろうか。
令和の旅・地域の情報

負傷事故から1年~身体障害者手帳を取得しました

2019年12月の負傷事故から1年、ついに身体障害者手帳を申請した。ここまでリハビリ効果もあって、かなり身体も回復したが、今後は、昨夏のような劇的な変化は見られないと思い、現状を見据えて生活していこうと決意した。
入院生活と闘病・リハビリ

保険があって良かった~2020年の医療費自己負担100万円なり

2021年2月になると、令和2年分の確定申告の時期がやってくる。とりあえず、その準備として昨年の医療費をまとめてみたが、単純に自腹を切るかもしれなかった金額が、年間で100万円を超えていた。保険による補てんがなければどうなっていただろうか。
HSBC香港

HSBC香港、2020年の米国株口座のW-8BENアップデート完了

2020年のHSBC香港の米国株口座に関するW-8BENがすべて処理されたと連絡がきた。最初の通知から足掛け4か月、これほどまでに大変な思いをするなら次回の更新までに、口座の維持を再検討しないといけないだろう。
入院生活と闘病・リハビリ

祝・特定検診で脱メタボ&傷病手当金の支給申請雑感

お盆休みの最中に、毎月の傷病手当金支給申請のための診断書を取りに行くついでに、横浜市の国民健康保険の健康診断(特定検診)も受けてきた。入院中の激やせ体型を維持できたおかげで脱メタボ!これからも頑張って健康を維持していこうと思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました