税金・社会保険

スポンサーリンク
経済・政治・国際

障害厚生年金が2024年6月から増額に

2024年6月支給分から私のもらっている障害厚生年金も増額になるというお知らせが来ていた。日本年金機構のお知らせには「年金生活者支援給付金」も増額になることが書かれているので、少しは懐が潤うことになるだろう。
経済・政治・国際

住民税の普通徴収分の請求がきた

令和6年度の住民税に関しては「令和5年分(2023年分)確定申告終了」が終わったときから、普通徴収分の請求が来ることがわかっていたのだが、意外に少なく済んだことでホッとしている。
クレジットカード&キャッシュレス

令和5年分(2023年分)確定申告終了

本日、e-Taxを使った2023年(令和5年)分の確定申告が終わった。今年の申告は「ビッグなクリスマスプレゼント from XOM」で得た株式譲渡所得があるので、どのくらいの税負担になるのか戦々恐々だったのだが、思ったよりも少なく済んでホッと一息である。
リタイア戦略

楽天NISAで米国株投資

2024年1月11日、私は、今年の年頭の挨拶にあたって「2024年配当生活事始め」として宣言したことを実行に移すことにした。HSBC香港から日本へ移管した資金を元に、SMBC信託銀行から楽天証券へ米ドル送金(海外送金扱い)が完了したため、これにて買い付けを行うことにしたのだ。
Firstrade証券

2023年HSBC香港からW-8BENの更新依頼あり

2017年5月の家族旅行で、弟とのジョイント口座で米国株口座を開いたときに提出したW-8BENの更新時期がやってきた。3年に1回の儀式とはいえ、オンラインで手続きできないものなのか。
入院生活と闘病・リハビリ

マイナンバー保険証は限度額適用認定証も兼ねる優れもの

巷で論議されているマイナンバー保険証、私に言わせれば、高齢者夫婦や一人暮らしのメタボは申請すべきであると言える。それはなぜか。
リタイア戦略

令和4年分確定申告終了~意外に売れていたeBayにびっくり

先日、e-Taxを使った2022年(令和4年)分の確定申告が終わった。このとき感じたのが、意外にeBayの商品が売れていたんだなと思ったことだった。これからは取り組みを再開させようかな。
川合式デイトレード(トリプルメソッド)

大発会好スタートでしゃぶしゃぶディナー

2023年の大発会の川合式デイトレードは、「居合抜き1分トレード」だけやってみた。12月のトレードの調子が今一つだったことと、年が変わって、最初のトレードを勝ちで終わらせたかったからだ。
2021年11月-12月 中央アジア

海外療養費の国民健康保険負担分(7割)還付

2022年1月14日に請求した海外療養費のうち、国民健康保険負担分(7割)が3か月たってようやく振り込まれた。残りの重度障害者医療証(3割)の分は、さらに2か月かかるらしい。いや~医療や福祉の事務って、相変わらず数か月単位の仕事だな~
リタイア戦略

ねんきん定期便から見る副収入なき老後の暮らしの厳しさ

ねんきん定期便を見て、現在、障害厚生年金を受給している私が、65歳以降、老齢厚生年金を繰下げ受給できるのかと漠然と思った。しかし、その浅はかな考えは一瞬にして吹き飛んだ。はて、これから65歳時点での受給額を増やすにはどうしたらいいか。
スポンサーリンク