税金・社会保険

入院生活とリハビリ

祝・特定検診で脱メタボ&傷病手当金の支給申請雑感

お盆休みの最中に、毎月の傷病手当金支給申請のための診断書を取りに行くついでに、横浜市の国民健康保険の健康診断(特定検診)も受けてきた。入院中の激やせ体型を維持できたおかげで脱メタボ!これからも頑張って健康を維持していこうと思う。
リタイア戦略

2020年4月から2021年6月分の国民年金保険料の免除申請承認

2020年4月15日に申請した2020年4月から6月分の国民年金保険料の免除申請が、3か月以上たってようやく承認された。引き続き7月に申請した2020年7月から2021年6月分と合わせて承認された。今後は自動的に審査されるそうなので、再就職などしない限りはそのままいくのだろうか。
Firstrade証券

HSBC香港から米国株口座のW-8BENの提出依頼あり

2017年5月の家族旅行で、弟とのジョイント口座で米国株口座を開いたときに提出したW-8BENの更新時期がやってきた。ざっと通知を見た限り、モバイルバンキングで手続きできそうな感じのことが書かれている。果たして香港の非居住者でも使えるのか。
入院生活とリハビリ

高額療養費の支給申請をして還付金をもらう

私は、2019年12月の入院に始まる長期療養に際して、それぞれの病院で限度額適用認定証を出して会計を済ませたが、それでもなおかつ、払い過ぎになっている分を高額療養費として還付してもらう手続きをした。今回はそのことについて書いてみたい。
リタイア戦略

申請から1週間で入金された持続化給付金、その使い道は?

申請から1週間で入金された持続化給付金、リハビリ効果も出てきたし、昨年のように仕事を頑張るぞと思ったのだが、思わぬ壁があった。仕方がないので、使途に制限がないことだし、別の使い道を探ることになった。果たしてどうなるか。
リタイア戦略

ハローワークで雇用保険の受給期間延長手続き

入院中にサラリーマンでなくなった私の懸案事項の一つに、退院後の雇用保険の受給期間延長手続きのことがあった。コロナ禍もあって休眠状態とはいえ、副業としての個人事業の開業届出をしたままで、雇用保険の手続きができるか、必要書類は何かを書いてみた。
日本株投資

株式配当&優待 JT vs. ひらまつ

2020年の日本たばこ産業(株価:2914)と、ひらまつ(株価:2764)の配当や株主優待品について感想を書いてみた。
入院生活とリハビリ

ようやく貰えたアベノマスクに特別定額給付金、そして継続給付の傷病手当金

緊急事態宣言が解除されてから、いろいろなものが私の手元に届いている。5月27日に傷病手当金、6月2日にアベノマスク、そして、4日に特別定額給付金が振り込まれた。お金はほとんどがリハビリの費用に消えるとはいえ、一息ついたのも確かだ。それにしてもマスクは家にもたくさんあるんだよな。
仕事(副業を含む)

年内の本格社会復帰とパスポート申請に向けて

2020年5月25日の公共交通機関を使った通院のミッションをクリアした私は、緊急事態解除宣言を受け、近場に繰り出すことを決意した。まずは、年内の本格社会復帰とパスポート申請に向けて、カメラのキタムラへGOだ!
リタイア戦略

4月からサラリーマンでなくなった!どうする健康保険、年金

2020年4月からサラリーマンでなくなった。入院中だった私にとって、差しあたって、喫緊の課題だったのは、健康保険と公的年金をどうするかということだった。
タイトルとURLをコピーしました