時事評論

スポンサーリンク
経済・政治・国際

マイナンバーカードと健康保険証を一体化しても使えないのではないか

厚生労働省は、2021年10月からマイナンバーカードを健康保険証として本格的に利用を始めるというが、実際のところ、全く利用価値がないような気がする。日本の官僚は、もっと役に立つシステムを構築できないのだろうか。
投資全般

多くの日本人が投資をしない(嫌いな)残念な理由

多くの日本人が投資をしない(嫌いな)理由という言葉で検索をかけると、幾多のコラムを散見することができる。どれも一理あるのだが、おそらく、本質的な理由に触れたものはないだろう。私も疑問に思ったことが多々あるので、それを解消するために調べてみることにした。
経済・政治・国際

呪われた東京五輪、いっそのこと中止でいいのでは

2021年3月20日、7月23日から開催予定の東京オリンピックに海外在住の観光客を入れないことが決定された。いろいろな問題がある中、もはや中止でいいような気もするが、皆さんはどうお考えだろうか。
令和の旅・地域の情報

負傷事故から1年~身体障害者手帳を取得しました

2019年12月の負傷事故から1年、ついに身体障害者手帳を申請した。ここまでリハビリ効果もあって、かなり身体も回復したが、今後は、昨夏のような劇的な変化は見られないと思い、現状を見据えて生活していこうと決意した。
日記・コラム・つぶやき

1か月ぶりのフィットネスと新型コロナ対策雑感

コロナ禍のフィットネスクラブは驚きの連続だ。コロナ禍のような危機下では、人それぞれの本質を垣間見ることができるというが、心の底からそう思う。それにしても政府の訪日観光客の感染症法上の公費負担医療についての施策も驚きだ。これでオリンピックを開催するのは正気の沙汰ではないだろう。
経済・政治・国際

政府も医師会もメディアも、誰も信じられないことが緊急事態

2021年1月7日、菅義偉首相が、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を再発令した。その後も、大阪 愛知 福岡など7府県対象に、緊急事態宣言を出すことで最終調整しているなどと報じられているが、果たしてその効果はあるのだろうか。
経済・政治・国際

Go To Eatキャンペーン、オンラインは終わっても紙がある

話題のGo To Eatキャンペーン、オンライン予約サイトを通じたものが予算上限となって終わった感があるが、これとは別に各都道府県ごとに発行されるプレミアム付食事券があるので、それを購入することにした。話題性に乏しかったので未だに在庫があるようだが、果たしていかに。
経済・政治・国際

菅義偉政権が推進するデジタル庁構想に思うこと

2020年9月16日に発足した菅政権、その目玉政策の一つ、行政のデジタル化を推進する平井卓也デジタル改革相が、私に言わせれば残念過ぎるスタートを切った。果たして、いずれ発足するデジタル庁はきちんと機能して、国民の期待に応えられるのだろうか。
ニュース

コロナ禍で嘆く熟年トラベラーに見る日本人の悲哀

SNSにある海外旅行コミュニティで、コロナ禍で海外旅行に行けなくなった熟年トラベラーたちの悲鳴に似た書き込みに、日本人の悲哀を見た。これからの日本人はいかに自分の時間を大切にできるか。それがお金を稼ぐことよりも豊かな人生を切り開くことになると感じた。
経済・政治・国際

日本が観光立国を目指すというのはタチの悪いジョークだったのか

「『Go Toトラベル』は長期的に観光業を下支えできるような施策であるべきだ。」と言った星野リゾート代表の星野佳路氏の期待とは裏腹に、観光政策の目玉たるキャンペーン事業は、利権を貪る政治屋たちの道具と化した。いったい今後の日本の観光産業はどうなるのであろうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました