時事評論

スポンサーリンク
ニュース

Crazy mask-wearing Japanese in boiling summer

crazyというのは狂ったという意味もあるが、ここでは奇妙なという意味で使っている。私に言わせれば、酷暑の屋外マスクは奇妙な風習にしか見えないのだ。
経済・政治・国際

外国人観光客、ようやく受け入れ再開へ

2022年6月にようやく外国人観光客の受け入れを再開することを検討するとした政府、それも1日あたりの入国者数を制限したままということなのだが、果たして全面解禁はいつになるのだろうか。
経済・政治・国際

谷本誠一市議はマスク強要社会に風穴を開けられるか

2022年4月28日、広島県呉市議の谷本誠一氏がAIRDOと釧路警察署を相手どって訴訟を起こした。果たして彼は勝訴できるだろうか。そして、マスク強要社会に風穴は開くだろうか。
入院生活と闘病・リハビリ

マスク皮膚炎で再通院して感じた利権とバカの壁

長時間マスクがもたらす弊害がどこまで顕著になれば、為政者は気づくのだろう。ウイルスのまん延防止にそれほど役立つとは思えないマスクを過信した政策が日本では続いている。マスクができない人、やりたくない人に人権はない。
リタイア戦略

障害厚生年金複数認定されるも受給は一つだけ

2022年4月になって、昨年の11月に申請した障害厚生年金が認定された、結果的に複数の障害を理由とした年金が支給されることになるのだが、果たして併合(加重)の扱いになるのだろうか。
経済・政治・国際

令和ニッポンの大罪~マスクできなければ人権なし

もはや日本はマスク真理帝国と化した。マスクができなければ人権もなければ、場合によっては命もない。血も涙もない冷酷な国になり下がった日本はこの先どうなるのであろうか。
書籍・雑誌

ちきりんさんのZOOMウェビナーに参加してみた

ダイヤモンド社主催の「ちきりん氏登壇『自分の意見で生きていこう』刊行記念セミナー」に参加してみた。現代を生き抜くための4つの力というテーマで講演がされたが、聴衆者の多くが自分の意見が言えなくて苦労していることに、日本の弱点が見えたような気がした。
令和の旅・地域の情報

水際対策緩和で海外旅行も事実上の規制緩和になるか

2022年3月1日から水際対策が緩和され、日本人の海外帰国者も原則3日間の自宅待機で済むようになるらしい。果たして、これによって海外旅行はしやすくなるのだろうか。
経済・政治・国際

日本政府は従軍慰安婦問題を解決する気がないのか

2021年1月に発表されたラムザイヤー論文に対して、韓国が発狂したように非難を続けたらしい。それに対して、日本側はほぼ傍観の状態だったようだが、この論文は日本が当事者意識を持って臨まないといけないことではなかったのだろうか。
ニュース

マスク真理教に席捲される臆病ニッポン

新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、マスク着用が推奨される日本、しかしながら、今や推奨でなく、実質的に強制される場面も増え、それをおかしいと言うだけで極悪非道な犯罪者並みに扱われる。日本人はそういうことをすることで、自分で自分の首を絞めていると思わないのか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました