新型コロナPCR検査&インフルエンザの予防接種を受けてみた

この記事は約4分で読めます。

神奈川県庁本庁舎

2019年(昨年)までなら微熱が出ただけで慌てふためく人は、ほとんどいなかったに違いない。

ところが、今年は新型コロナウイルスの蔓延に伴って、疲労から来る発熱や、軽い風邪症状であっても、もしかして・・・と思う人が多くなっている。
自分ばかりではなく、周囲の人の目も、万が一のことを案じるような視線になっているのは、紛れもない事実だ。

神奈川県「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」に登録

自宅の外観

神奈川県のウェブサイトに「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」というLINE公式アカウントがある。
スマートフォンでそこにアクセスし、「友だち追加」をした後で、自分の健康状態を入力すると、それに応じた新型コロナウイルス関連の情報が流れてくることになっている。

さらに、発熱症状があるなど、自分の健康状態が芳しくないときは、診療予約のボタンから神奈川県発熱等診療予約センターあてに医療機関の予約をすることができる。
「熱がある」「喉が痛い」「せきがでる」の3症状のいずれかに該当する場合はLINEで、それ以外の症状の場合は、電話(0570-056774 又は 045-285-0536)で予約する。

予約は、診療希望日時(LINEの場合は、予約時から4時間以降の時間帯から予約指定が可能)と、医療機関の最寄り駅を第三希望まで指定することができ、できる限り、本人の希望に沿うような形で、電話回答が返ってくるシステムになっている。
また、PCR検査に関する問い合わせも、上記の電話番号で応じてくれるようだ。

神奈川県の紹介による民間医療機関でのPCR検査

新型コロナウイルスPCR検査

今のご時世だと、発熱などの症状のある人が、かかりつけ医での受診ができない場合があり、そうしたときは、神奈川県発熱等診療予約センターに問い合わせると、適切な医療機関を紹介してくれる。

巷ではなかなか電話が繋がらないといったことも聞かれるが、私がLINEで診療予約をしたときは、相当にスムーズに運んだので、今はだいぶ改善されてきたのだろう。

新型コロナウイルスPCR検査

私が紹介を受けて行ったところは、一般の患者の診察室とは別のところで、防護服に身を包んだドクターが検査をしてくれた。
検査を受けた時間も一般の診療時間とは別でやってくれたので、ほんの数分しかかからなかった。
おそらく、そういった別室や別棟が用意できる病院や診療所でないとダメなのだろう。

参考までに、2020年3月6日から医療機関でのPCR検査は、厚生労働省のウェブサイト「新型コロナウイルス感染症に関する検査について」にもあるように、医療保険の適用なので、総額で2,000円もかからなかった。

新型コロナウイルスPCR検査

なお、私の場合は、幸いに熱は1日で下がり、風邪やインフルエンザの症状もないとのことなので、ドクターからは、電話での検査結果連絡とともに、1週間ほど外出を控え、様子を見るように言われただけで終わった。
ちなみに、神奈川県のLINEアプリからも、診察から1週間は毎日症状確認のメールが来て、それに回答するように要請が来る。
それが、新型コロナ警戒マップを作成するのに役立つそうだ。

ところで、最近では、無症状であっても、自主的にPCR検査をする人が多いのか、いろいろなところで、リーズナブルに検査ができるようになっている。
ドクター曰く、「あくまでも検査時点で『新型コロナウイルスが検出されなかった』だけの結果であって、将来的な保証をするものではないのだよ。」とのことだが、皆様はいかに・・・

インフルエンザの予防接種

国際親善病院

今年はインフルエンザの予防接種にも難渋する年のようだ。
例年なら打たない人も多い中、今年はコロナ禍も相俟って、打っておこうという人が多いらしい。

先月、私の自宅に来ている訪問リハビリの理学療法士のFさんが「一応、打っておいたらどうですか。」と言ったので、いつも通院している国際親善総合病院に電話したら、「ワクチンの入荷が~ 内科診療予約が入っている方が優先で~」と言われて、断念した記憶があった。

ところが、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた病院から結果連絡を受けた際に、インフルエンザの予防接種ができるかと聞くと、「10日ほど経ったらいつでも来てください。」とのことだったので、いそいそと馳せ参じることにした。

1か月経って、インフルエンザのワクチンの流通状況が改善したのか、元々、穴場病院だったのか・・・
この様子でいくと、来年になって、新型コロナウイルスのワクチンが流通し出したらどうなることやら・・・(厚生労働省-新型コロナウイルス感染症のワクチンについて

おまけ-冬至の柚子湯で風邪予防

冬至の柚子湯

2020年の冬至は12月21日、エンターテイメント系ウェブのじゃらんニュースに「柚子風呂ってなぜ冬至に入るの?効果や入り方&使った柚子の使い道も!」という記事があったので、これを参考に、私も柚子湯(yuzu bath)に入ってみた。

柚子

まあ、どの程度効果があるかはわからないが、先人の教えは大切にしよう。
ちなみに、

使用後の柚子を捨てるのはもったいない…という方は、掃除で再利用してみてください。

柚子に含まれるクエン酸は水垢を簡単に落とすことができるので、お風呂の浴槽や鏡、シンクの掃除に最適!水垢汚れを傷つけることなく落とすことができます。

だそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました