HSBC香港、ダウングレードしたら、レッドカード申請はダメだった

この記事は約9分で読めます。

HSBC香港オーシャンセンター支店(HSBC Hong Kong Ocean Centre Branch)

2019年11月12日、私はHSBC香港のオーシャンセンター支店で、口座のステータスをプレミア(Premier)からアドバスンス(Advance)にダウングレードした。(2019年12月5日-HSBC香港の口座をプレミアからアドバンスへダウングレード

それに伴って、プレミア・マスターカード(HSBC Premier Master Card)は自動的に解約(2020年4月5日付)となったが、私の場合は、2012年9月に作ったアドバンス・ビザカード(HSBC Advance Visa Platinum Card)が依然として有効なので、それがあれば十分かと思った。(2012年10月2日-HSBC香港からクレジットカード(Advance Visa Platinum Card)が送られてきた

HSBC香港のレッドクレジットカードを店頭で申請

そうは言っても、私は前出のコラムで

ジョンさん曰く、HSBCレッドカード(HSBC Red Credit Card)というのが、自動的に発行される(!?)らしいので、それも使えるとのことだ。
不要なら捨ててもいいと言われたが、とりあえず、届いたらブログネタにしてみよう。(笑)

と書いたとおり、レッドクレジットカードの申請だけはしておいた。

ちなみに、2019年10月27日付の笹子さんのブログでも「朗報!HSBC香港のクレジットカード(Red Card)が日本居住者にも簡単に発行できる」と書かれていたので、大船に乗ったつもりで帰国した。

今までは、プレミアでないとクレカが日本居住者には、まず発行されなかったのだがレッドカードは大丈夫!
退場どころか、全員OKに発行~~~

香港から郵送されたお祈りメール

HSBC香港レッド・クレジット・カード申請却下通知

過去2回、HSBC香港でクレジットカードを申請したときは、審査が通過すると、電子メールで資料が送られてきた後で、クレジットカードの現物が郵送され、アクティベートをして利用可能となっていた。

お祈りメールに書かれた申請却下の理由

ところが、今回は、そういうこともなく、11月27日付でHSBC香港から上記の通知が郵送されてきたのだった。

そう、日本でも就活などでお馴染みのお祈りメールだ。

Dear. ********

Thank you for your recent application for an HSBC RED CREDIT CARD.
HSBCレッドクレジットカードにお申込みいただきありがとうございます。

We regret to let you know that your application has been unsuccessful due to one or more of the following reasons:
当行は、以下の理由に該当したため、残念ながら、貴方の申し込みができなかったことをお知らせします

You do not meet the necessary income/asset requirement(s)
収入要件や資産要件を満たしていないため

– You haven’t provided sufficient documents
手続きに必要な書類が足らないため

– You’re not a permanent resident of the Hong Kong SAR and your remaining employment contract will expire in less than 10 months
香港行政特別区の永住権を持っていないか、香港での雇用契約が10か月未満しか残っていないため

– We’re unable to contact you regarding your application
申し込みに関して貴方と連絡が取れないため

– Other reasons
その他の理由

We hope we will be able to help you in the future.
今後において、当行は貴方の助けができることを望んでいます。

Please be advised that We have referred to the credit report* from a credit reference agency when we considered your application. However, the information received in the credit report did not necessarily affect the result of your application.
当行が貴方の申し込みを検討したとき、信用照会機関からのクレジットレポート(*)を参照していることをご承知おきください。
しかしながら、クレジットレポートから受け取った情報は、貴方の申し込み結果に必ずしも影響するものではありません。

If you have any questions, please call our HSBC Advance customer service hotline on +852-2748-8555.
もし、何か質問があれば、アドバンスのカスタマーサービスホットラインまでお電話ください。

Yours sincerely

Retail Banking and Wealth Management, Hong Kong
(This is a computer-generated letter and no signature is required)

*This notice aims to inform you that we have considered your credit report from the credit reference agency and is served to you in compliance with the Code of Practice on Consumer Credit Data issued by the Privacy Commissioner for Personal Data.
*この情報は、当行が信用照会機関からのクレジットレポートを考慮していることと、個人情報保護プライバシーコミッショナー(PCPD)によって発行された顧客信用情報を扱うための行為準則に準拠して貴方に提供されることをお知らせすることが目的です。

You may access and get a copy of your credit report for free within one month from the issue date of this notice by inserting the affiliate code (******) at the following TransUnion Limited URL: https://www.transunion.hk/freereport.
貴方はトランスユニオン社のウェブサイトから会員コードを入力することによって、この情報が発行されてから1か月以内に、無料のクレジットレポートを入手できます。

If necessary, you may also make a data correction request by contacting the Consumer Relationship Department of TransUnion Limited at its website at www.transunion.hk. For enquiry, please call +852-2577-1816.
もし、必要ならば、オンラインにてデータ修正のリクエストをトランスユニオン社に対してすることができます。電話での問い合わせは上記まで。

In case of any discrepancy or inconsistency between the English and Chinese versions of this letter, the English version shall apply and prevail.
この通知の英語と中国語の文書に矛盾や不一致がある場合は、英文が優先して適用されます。

レッドクレジットカードの公式の申請要件は香港での年収

上記の通知には、私のHSBCレッドクレジットカード(HSBC Red Credit Card)の申請が却下された理由が、いくつか列挙されているが、そもそも、このカードの申請資格は

Eligibility(申請資格):
Annual income of HKD120,000 or above.(年収12万香港ドル以上)

つまり、香港で定職に就いているなどで、邦貨換算で約170万円以上の年収があることが、申請要件だと書かれている。

一方、私が持っているアドバンス・ビザカード(HSBC Advance Visa Platinum Card)は、「Annual income of HKD150,000 or assets of HKD100,000 or above.(年収15万香港ドル、又は、10万香港ドル以上の預け資産)」と、資産要件を満たせば、クレジットカードが申請可能なのとは対照的だ。

結局のところHSBC香港はすべて行員次第か

驚く外国人男性

2019年10月25日付の香港HSBCお助け支店のコラム「HSBC香港のクレジットカード(Red Card)を作ってみよう!」には、レッドクレジットカードの申請も、年収要件ではなく、資産要件(5万香港ドル以上)を満たせば可能との記述になっている。

私は、これを見て、オンラインや郵送で申請したわけでなく、ジョンさんに太鼓判を押されて、支店の窓口で申請したにもかかわらず、却下されてしまったわけである。

もっとも、彼がクレジットカードの入会審査をするわけではないのだが、それにしても何だかな~である。

おそらくは、私が既に上位のクレジットカードを持っているのと、口座のステータスをプレミア(Premier)からダウングレードした二点で、公式要件に当てはめて却下したというのが真相ではないだろうか。

とりあえず、異議申し立てをしようとしたところで、香港非居住者の私が、公式要件を満たしていないのは明白だし、現時点では、コロナ禍と自分の身体的都合で、香港へ遊びに行くこともできないので、結果を甘んじて受け入れるしかない。

なお、2020年2月10日からHSBC香港オーシャンセンター支店は、若干場所が移転し、さらに、アドバンスカウンター(Advance counter)が廃止され、プレミア(Premier counter)とジェイドカウンター(Jade counter)のみになっている。(参考:HSBC Hong Kong Branch Locator)(2020年2月10日 香港マイタン日記-HSBC香港 Jade&プレミア専用オーシャンセンター支店 リニューアルオープン!

おまけ-日本と香港の国際航空便(エアメール)は遅延

HSBC香港の口座維持に際して、コロナ禍の折、直接支店に行くことは叶わないため、郵送で書類をやり取りすることがあると思うが、日本と香港の双方の郵便当局で、国際航空便(エアメール)に遅延が生じているとの記述がある。

私の場合は、単なる通知だったのだが、4月上旬に香港から発送された郵便が、約3週間を要して日本へ到着した。
これをご覧の方々も、何らかの手続きには、往復で2か月程度を要するという感じになっていることをご承知いただいた方がいいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました