ラバ吉(Lovers Kitchen)のお花見パーティー IN 芝公園

芝公園

去る4月7日、東京タワーが間近に見える芝公園で、ラバ吉(Lovers Kitchen)のお花見パーティーが開かれた。
この日と、前日の「タンク将軍のお花見BBQ」は天気も良く、ポカポカ陽気で、半袖でも過ごせる絶好のお花見日和だった。

芝公園

最近では、外国人観光客が日本の花見の季節を目がけて来るようで、芝公園にいた多くの花見客の中にもたくさんの外国人が混じっていた。

芝公園

今や、花見の会場で怪気炎をあげているのは日本人のオヤジでなく、外国人観光客のようだ。(2019年4月5日 SPA-日本の花見が外国人に大人気! “オハナミクス”全開

芝公園

そして、私たちのいるところは、たくさんのワインとともに、毎度毎度のあらっきーの手作りオードブル、これさえあれば、集まったメンバーは皆満足である。

芝公園

いつもながら、これだけの料理を作っていただけるのは感謝の一言である。
今は金融マンとして活躍している彼も、元は和食の料理人だったというので腕は一級品だ。

芝公園

おまけに、この日はこうさんが用意した簡易ベッドがそばにあったので、たらふく飲んで食べた後は、特等席でお昼寝だ。(笑)
桜も満開で、非常に気持ちのいいお花見になった。

芝公園

ここで食べきれなかった料理とお酒は、そのまま某所の開催された二次会へ・・・
結局、6時間くらい飲み続けた私たち、帰りの電車で乗り過ごさなかったのは幸いだったというべきか。

芝公園

ちなみに、土日連ちゃんで飲むことがわかっていた私は、月曜日はしっかりと休務日にしておいた。

それでも、轟源次郎の4作目の原稿を仕上げないといけなかったので、本業は休みにしても副業の方でやらざるを得なかった。
このままいけば、令和元年に入ってから出版ということになるのかな。

投稿者: カルロス・ハッサン

旅人系投資家ということで、趣味は海外旅行です。おかげさまで、平成時代の30年間は国内外の旅行を楽しむことができました、 また、2018年12月28日に轟源次郎のペンネームで作家デビューしました。 こちらの書籍もブログ同様にご愛読いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です