香港のアフタヌーンティ気分でブランチを

ペニンシュラ・ブティック(半島精品店/The Peninsula Boutique)
体育の日を含めた10月の3連休、ベストシーズンの香港へ行かれる方も多いとは思うが、私は自宅でひっそりとした休日を過ごすことにした。

そこで、気分だけは香港のアフタヌーンティ気分を味わおうと、昨年の11月に行ったタイ・香港旅行の途上、香港国際空港(香港國際機場/Hong Kong International Airport)にあるペニンシュラ・ブティック(半島精品店/The Peninsula Boutique)で買ったアールグレー(Earl Grey)のティーバッグ(10袋入り、賞味期限/Best Before 2017年9月30日)を入れて飲んでみることにした。

さすがに、10袋で150香港ドル(2,370円)もしただけあって、風味が違う!(笑)
単にパンを焼いて食べるだけのブランチが急に優雅な気分になって、食後にデザートとともにさらに1杯飲むことにした。

ペニンシュラ・ブティック(半島精品店/The Peninsula Boutique)

ちなみに、このとき一緒に買ったチョコレートも、5包入りで同じ値段(1包で30香港ドル/470円)したので、職場のお土産として配ったところ、たいそう驚かれたものだ。

ところで、このとき私はHSBC Premier Master Cardを使って支払いをしたのだが、このカードを使うと、定価販売の全商品が10%引きの対象となるようだ。(「The Peninsula Boutique 10% off receipt (PDF)」 HSBC Premier Credit Card – Unrivalled Pleasure Shopping HSBC Credit Card Year-round Offers

そんなものがあることすら知らなかった私は、高価なお土産を買ったにもかかわらず、得をした気になってしまったのだが、ウェブサイトを見ていると、ラグジャリーな店では割引や特典が得られることが多そうなので、このカードを持っている人は使ってみるといいだろう。

さて、香港に旅行へ行かれる方は、ペニンシュラホテル(半島酒店/The Peninsula Hotel)のザ・ロビー(大堂茶座/The Lobby)でアフタヌーンティ(下午茶/Afternoon Tea)を楽しみたいと思っている人も多いと思うが、いつも長蛇の列で1時間以上待つことも多いらしい。

私はあまり興味がないのと、そこへ入れるような服装をしていないことが多いので、行ったことはないのだが、マイタン日記で「香港 ペニンシュラ香港アフタヌーンティ 並ばずに入る方法!(2016年9月20日)」という裏技を掲載している。

円高の今、ちょっとリッチにランチ&アフタヌーンティを楽しみたい人はやってみてはいかがだろうか。

投稿者: カルロス・ハッサン

旅人系投資家ということで、趣味は海外旅行です。おかげさまで、平成時代の30年間は国内外の旅行を楽しむことができました、 また、2018年12月28日に轟源次郎のペンネームで作家デビューしました。 こちらの書籍もブログ同様にご愛読いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です