ワールドインベスターズ関西オフとHSBC香港口座凍結ネタ

サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座
去る17日、ワールドインベスターズの関西オフ会が、ほぼ1年ぶりに京都で開かれた。

このイベントは、私がカフェバー・さばいでぃー(Cafe & Bar Sabaidee)の開店祝いに大阪へ行くことを伝えたときに、yonyon88さんが企画してくれたものだ。
私と彼女以外の参加者は、前夜に引き続いてさっくん、そして、りりぃ☆リトリートさん、tsukasaさん、ロングタームさんの合計6名だ。

イベントのメインは、サントリー京都ビール工場のザ・プレミアム・モルツ講座、11月は毎週金・土・日・祝日のみ開催で、しかも1日2回(10:30~12:00、14:00~15:30)しか開かれないと書かれてある。

サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座

関西オフのときは、必ず(!?)タダ酒の試飲がイベントに組み込まれているので、あまり覚えていないのだが、これは今回が初めてだろうか。

さて、講座のプログラムは、ビールの素材体験・つくり手の想い紹介映像、続いて、製造工程見学、最後が、試飲・ビールのおいしい注ぎ方という段取りだ。
要は、工場見学ついでに無料のビールが3杯飲めるという企画だ。

そして、このイベントでは、あまり飲む機会のない、黒のプレミアム・モルツが飲める。
私もモルツは結構頻繁に飲む方だが、黒は見たことがなかった。
そして、これを見たとき、2005年12月に行ったラオスのビエンチャンで黒のビアラオを飲んだときの記憶が蘇った。
前夜に辻さんの店に行ったからだろうか。(笑)

ところで、今回のオフ会では参加者の一人が面白いことを言っていた。
HSBC香港の口座開設ツアーに参加したファイナンシャル・プランナー(FP)の何人かが、口座凍結予告を受けて大騒ぎしていると言うのだ。

要は、HSBC香港に口座を開いてから、2年間何もしなければそういう目に遭うというのは、事情通には周知の事実だが、日本の常識で物事を判断している人は大慌てになるようだ。

実際、そういう人たちは、「2年間利用しないと口座凍結?(2013年10月9日-香港HSBCお助け支店 支店長ブログ)」の相談者と同じような境遇にあるのだろうが、彼らの中には「(業者に)騙された!」とか筋違いのセリフを吐く人もいるそうだ。

私はそれを聞いて思った。
「私もファイナンシャル・プランナー(FP)の有資格者だから言わせてもらうが、FPさんたちよ、頼むから何の目的もなしに、しかも口座開設ツアーを使ってまで香港に口座を作りに行かないでくれ!貴方がたはそういう素人をたしなめるのが仕事じゃないのか。」

いずれにせよ、何かに踊らされてHSBC香港に口座を、とか考えている人は「HSBC香港の口座開設が難しくなる?? 口座開設ツアーなるものが続いてる限りはそうでしょうね」というコラムを一度お読みになることをお勧めしたい。

投稿者: カルロス・ハッサン

旅人系投資家ということで、趣味は海外旅行です。おかげさまで、平成時代の30年間は国内外の旅行を楽しむことができました、 また、2018年12月28日に轟源次郎のペンネームで作家デビューしました。 こちらの書籍もブログ同様にご愛読いただけると幸いです。

「ワールドインベスターズ関西オフとHSBC香港口座凍結ネタ」への2件のフィードバック

  1. 関西オフで「ザ・プレミアム・モルツ講座」を "受講" したのは初めです。黒のプレモルと多種のおつまみでの飲み比べが特色です。
    (*^-^)

  2. yonyon88さん、コメントありがとうございます。
    あの講座は初めてでしたか。でもWIオフと銘打った宴会も関西だけになってしまったような感じですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です