お年玉獲得大作戦総括

この記事は約4分で読めます。

外国人ビジネスマン

もはや思い出したくもないが、私がこのコーナーで先月の26日に「お年玉獲得大作戦」と銘打ったことをやった以上、反省を込めて総括をしてみたいと思う。

結論から言うと、「2匹目ならぬ3匹目のドジョウはいなかった。」
この点で、もし万が一、私の口車に乗ってしまった方がおられたら、最初に「投資は自己責任で」と断っていることとはいえ、ここでお詫びをしておきたい。
だからと言って損失補填はしないので念のため・・・

しかしながら自分自身は幸い不幸か、ポートフォリオのガンとなっていた高値掴みの塩漬け株の楽天(4755)が「逆指値(stop loss order)」にかかって売られてしまった後で買いなおした他の銘柄は順調に含み益を伸ばしており、来月以降に期待が持てる展開になったのは非常にいい傾向と言える。

その「他の銘柄」については、もう今回で懲りたので、あえて公表しない。
また喜々として書いてしまうこともあるかもしれないが、一つだけヒントを・・・

まあ、宣伝みたいになって嫌だが、「スーパー相場の女神」による診断で、「先週以降買い転換」かつ実際に上昇している銘柄を選んで買っているとだけ言っておこう。

ちなみに、この診断、最初の1~2回はコツが掴めずババを引いたが、それ以降は連戦連勝でなかなか機械的に買うというのも悪くないと思い始めたこの頃である。

会社名コード分割比率12/24の私見12/27の始値1/4の始値1/31の終値評価
雪国まいたけ13781:1.3様子見568582570B-
システムプロ23171:3108,000110,000124,000B
アルテ24061:2様子見163,000165,000234,000A+
YKT26931:1.1中期投資継続374365376B-
九九プラス33381:4対抗699,000767,000774,000A-
チップワンストップ33431:2様子見469,000525,000639,000A+
マクロミル37301:2344,000396,000413,000A
デュオシステムズ37421:2様子見372,000353,000519,000A+
レッグス42861:2投機299,000212,000251,000C
ケネディクス43211:3対抗194,000187,000219,000B
ラ・パルレ43571:2様子見101,00099,900111,000B
楽天47551:10本命107,000
(12/28)
117,000111,000C
ソフトブレーン47791:5対抗195,000
(12/28)
172,000167,000C
スミダコーポレーション68171:1.1中期投資継続2,7052,6052,465C
ミヤチテクノス68851:1.2中期投資継続1,7371,7401,778B
ヤマノホールディング75711:2610769624C+
シークス76131:29851,0001,011B
フォー・ユー76411:3対抗171,000160,000161,000C
スターツ出版78491:2対抗325,000325,000365,000B
イー・トレード証券84731:3(1/5権利落ち)(分割前)335,000
(1/6)
327,000C
穴吹興産89281:2様子見530530594B
船井財産コンサルタンツ89291:3様子見1,130,0001,110,0001,220,000A-
イチネン96191:2様子見460451495B
船井総合研究所97571:2様子見1,0011,062993C+

評価基準

A+ 買っておけばよかった。後悔先に立たず銘柄。「お年玉」ゲットおめでとう。
A こういう順調な動きは理想かも。でも2月の子株の還流前に売り抜けるべきか?
A- 利益確保のチャンスはあったが、投資額に見合ったリターン得られずの可能性も
B 可もなく不可もなく。本来なら長期投資志向にあるが2月が注意。
B- 手数料負けしているかも。でも子株還流と無縁のため今後に期待か?
C+ 1月になって早失速。損切り警報発令中。
C 期待外れもいいところ。「お年玉」どころかババ引いた?

いかがだろうか。
残念ながら1つ大勝負で見込み違いをすると、みんな狂うという典型的な例であった。
おまけに先日はノロウイルス(!?)とかに冒されるし・・・

まあ、こういうときは損を一発で取り戻そうなどと思わずに、2月はまず勝ちクセをつけるために少しの利益からコツコツ積み上げるようにしていきたい。

幸いにして2005年は始まったばかり・・・
楽天(4755)と病気で今年の膿を出し切ったと思いたいところだけどね。

最後に年末に「しゃぶしゃぶ奢れるかも」なんて言って期待させていた皆様、こんなわけでドカベンの山田太郎はライバルの前に全打席三振となり、明訓高校は敗れ去ったので、悪しからずご承知おきくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました