大人の遠足で山中湖バーベキューパーティへ

この記事は約2分で読めます。

新屋山神社・奥宮から富士山を望む

昨日、今日の2日間、「知っているようで意外と知らないお金について大切なこと」シリーズのセミナーを主催するもっさんと、彼の相棒であるシェフのあらっきーのご招待を受けて山中湖まで遠征してきた。(オフ会レポート:2014年5月-山中湖バーベキューパーティ

天気はこれ以上望むべくもない快晴で、昼間は暑くも寒くもなく、気持ちの良い週末となった。
また、済み渡った青空の下、富士山もくっきりと映えて、美しいコントラストを描き出していた。

首都圏に住んでいる私は、これほどの美しい景観を見るのは一生のうち何度あるだろうか、というレベルのものに思えた。

ところで、遠足の方は富士急行線の富士山駅に集合、昼食は行列の絶えない麺許皆伝で美味な手打ちうどんを食し、私としては2013年1月の大寒オフ以来の富士山本宮浅間神社へ訪問、そして、新屋山神社にお参りして金運を祈願、果たして今後の投資運はいかがなものだろうか。

これほどの富士山を望むことができたのだから金運も良い方に出ることを祈りたいものだ。
お参りの後は、紅富士の湯へ、どちらかと言うと、体を清めるのは神社へ行く前の方が良かったような気がしないでもないが、ここの露天風呂から眺める富士山も絶景で、浴場にカメラを持ち込めないのが惜しいくらいだ。

山中湖クラブ

そして、いよいよバーベキューパーティ、メンバーは私とは初対面の人を5名含めて総勢16名、もっさんのセミナー参加者の中でもとりわけ個性的な人が集まっている。

良好な雰囲気のメンバーの周囲には良好なメンバーが集う、好循環な関係がここにある。
場所はあらっきーの知り合いの高村さんの親御さんが経営する山中湖クラブ、昨夜は私たちだけで貸し切り、ホテルの庭で美味な料理と酒に舌鼓を打ち、話に花を咲かせて大いに盛り上がる。

バーベキューが終わっても部屋でビール片手に夜中まで飲み明かすメンバーたち。
私にとって惜しいのは、翌朝の紅富士を見損なったことか。

気合いを入れて早朝行軍に出かけたメンバーのフェイスブック上には神々しい紅富士の姿があったからだ。
果たして再訪したときに見られるだろうか。

最後になるが、今回の遠足に際し、車を出していただいた方、現地で調理をしていただいた方々、そして2日間、楽しい思い出をくれたメンバーの皆様にあらためてお礼を言いたい。

コメント

  1. リリー より:

    こんな感じ。
    いいなぁ~。

  2. カルロス より:

    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました