ついにYahoo! Japanのカテゴリーに登録される

この記事は約3分で読めます。

喜ぶ女性

YAHOO(ヤフー)登録によるアクセス向上大作戦」によれば、1998年7月以前、Yahoo! JAPANは、「登録制」をとっており、申請すれば、全てのサイトが登録されていたが、現行の「推薦制」に移行してからは、YAHOOサーファーが実際にサイトを閲覧・審査するようになったため、Yahoo! JAPANへの登録は、ウェブサイト管理者の間では大変難儀なことだとも言われている。

で、私は無料の検索エンジン一括登録サイト「一発太郎」を使って自分のサイトの登録をしたわけだが、ヤフーに関しては、その他大勢の個人旅行記の中でまさかカテゴリー登録されるとは思ってなかった。

まあ、せいぜい旧サイトのようにGoogleに引っかかる程度で十分と考えていたのだ。

事実、なぜ旧サイトを完全閉鎖せずにリンク集を残したかというと、私のサイトがGoogle検索に引っかかることがたまにあったからだ。
従って、新サイトの方には検索フォームを設置して来訪者の利便を図ろうかとも考えていた矢先だった。

そして以下のメールが私の元に・・・

***********************************

Subject: Yahoo! Japan Addition [20040211-182142-03-81471]

こんにちは、Yahoo! JAPANです。

ご推薦いただいたページ<http://www.carlos.or.tv/>をYahoo! JAPANに掲載させていただきました。
次回のデータベース更新(約1~2営業日以内)にて掲載が開始される予定ですので、「新着情報」内の「新規登録サイト(PDF)」、またはURLによるキーワード検索でご確認ください。

ちなみに「新着情報」では「新規登録サイト」のほか、「サーファーが選ぶ日替わりサイト」「今週のオススメ」「話題の検索ワード」など、盛りだくさんのインターネット最新情報をお送りしています。

貴サイトを「新着ピックアップ」コーナーなどでご紹介している場合もありますので、ぜひご覧ください。

なお、掲載のルールにてご説明しておりますように、Yahoo! JAPANでは編集方針に基づき、実際にページを見たうえで掲載先カテゴリを選択し、タイトル、コメントなどを編集して掲載処理を行っております。ご依頼いただいた内容が一部変更になって掲載されている場合がございますことをあらかじめご了承ください。

もしサイトの掲載・変更に関してご不明な点がございましたら、「サイトの推薦ヘルプ」をご覧ください。
また、今後URLや掲載内容の変更をご希望になる場合は「サイトの推薦・変更の方法」の「変更依頼フォーム」にてお知らせください。
今後ともYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。

Yahoo! JAPANサーファーチームより

**********************************

正直言って嬉しかったね。
つまり、これは純然たる第三者に認められたという証でもあったからだ。
難関と言われたヤフーに登録されたことにより、アクセスは増えるとは言われてるが、それもサイト運営者たる私の今後の努力次第だろう。

そして、発足当初より弊サイトを盛り立てていただいた方々にはあらためて感謝いたします。
特に、発足当初のS木さんとデラシネさんの掲示板のカキコは励みになりました。
どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました