2024-05

スポンサーリンク
懇親会・オフ会

旭7期 還暦記念同窓会

2024年5月18日、旭7回(会?・・期じゃないかな)、還暦記念同窓会が、相鉄線の天王町にあるモンテファーレで開かれた。1963年4月2日生まれから1964年4月1日生まれをターゲットとした旭高等学校第7期の卒業生(1982年・昭和57年卒)が続々と還暦を迎えたところで、行われたのが今回の同窓会だ。
2024年5月 山陰の旅

雨中の観光はせずに帰京

5月11日から13日にかけて行った山陰旅行、最終日の13日は岡山あるいは倉敷、天気が良ければ瀬戸内海の島々へ足を伸ばそうとも考えていたのだが、結局は雨降りのために、当初予定していた「サンライズ出雲」での帰京をキャンセルし、朝食後は早々に新幹...
2024年5月 山陰の旅

観光列車「あめつち」の憂鬱

5月12日は、観光列車「あめつち」(旧:奥出雲おろち)に乗って、米子から木次線の出雲横田へ、そこから芸備線と伯備線を乗り継いで岡山へ行こうという算段だった。しかしながら、肝心の天気が良くなく、道中の車窓からの景観が期待できないのがネックだった。
2024年5月 山陰の旅

出雲の国へ

去る5月11日、私は透析を終えて羽田空港からJAL285便で出雲の国へと旅立った。私が山陰地方を旅するのは、2016年11月以来、8年ぶりのこと、今回は米子から観光列車「あめつち」に乗り、木次線の出雲横田から芸備線、伯備線を乗り継いで岡山へ行こうというプランを立てた。
2024年 近隣の旅・ステイケーション

「SL高崎140年水上号」に乗ってみた

去る5月5日、私は水上-高崎間を走る「SL高崎140年水上号」の指定券が取れたのを機に、水上への日帰り旅行を敢行した。私の乗った列車は、JR東日本の「のって楽しい列車」の一つ、SLは高崎から水上や横川を行き来する臨時列車として運行されている。
2024年4月 会津旅行

只見線を満喫

2024年4月28日は、2022年10月10日以来の「只見線を完乗してみた」という旅路になった。前回は、只見線の全線再開を記念してと銘打ったのだが、今回は、ゴールデンウイーク最中の快速「只見線満喫号」の指定券を入手できた結果、必然的にそうなってしまったのだ。
2024年4月 会津旅行

会津東山温泉へ

2024年のゴールデンウイーク初日となった4月27日、私は、タイ旅行から帰国早々に会津東山温泉へと旅立った。翌日(28日)の快速「只見線満喫号」に乗って、2022年10月10日以来の只見線完乗の旅を満喫するためだ。
2024年4月 タイ旅行

ホテルでのんびり、そしてバンコクオフ会

2024年4月20日から26日にかけて行ったタイ旅行も、残すところ実質的には今日(25日)1日だけとなった。この日は、午後は、サミティベート病院(Samitivej Hospital)での透析、夜はオフ会を控えているので、午前中はホテルのプールでのんびりと過ごすことに決めた。
2024年4月 タイ旅行

ホアヒン(Huahin)への日帰りツアー

2024年4月24日は、現地透析の合間を縫ってホアヒン(Huahin)への日帰り旅行へ行ってきた。バンコクから日帰りできるビーチリゾートとしては、パタヤ( Pattaya)やサメット島(Koh Samet)もあるが、これらのところは1泊旅行の方が適しているので、今回はホアヒン(Huahin)へ行くことにしたのだ。
2024年4月 タイ旅行

バンコクのサミティベート病院で透析を

2024年4月20日から26日にかけて行ったタイ旅行、4日目の23日は予約してあったバンコクのサミティベート病院(Samitivej Hospital)で透析をやってもらう日に当たっていた。
スポンサーリンク