国際事情

スポンサーリンク
日記・コラム・つぶやき

行方不明の海外発年賀状(New Year’s Mail)

先月の5日から10日までタイ・香港・マカオ旅行に行ったついでに友人たちへ海外発年賀状(New Year's Mail)をタイのホアヒン(Hua Hin)から出した。 全部で28人分あるので、出かける前にリストアップした人の宛名ラベルを...
平成の旅・地域の情報

香港返還10周年

あまり気にしてなかったが、今年は香港がイギリスから中国に返還されて10周年の年である。
TD Ameritrade

TDアメリトレードの再合併は吉か凶か

私が口座を持っているTDAmeritrade (AMTD)に出資するヘッジファンドが同業のE*Trade (ETFC)か、Charles Schwab (SCHW)と合併するよう勧告したという記事があった。(米TDアメリトレード、株主の...
投資全般

IMFがさらなる米ドル安を要請

為替が通貨当局の思惑通りに動くとは限らないが、米ドル資産が相当なウェートと占める私としてはあまり嬉しくないニュースである。 3月末にHSBC香港で持っているBRICsポジションの解消に動いたのも米ドル安と株安が同時に来られては困るといっ...
投資全般

ポストBRICsはやっぱりベトナムか

今さらこんなことを書いても仕方ないが、1985年9月22日のプラザ合意(データベース「世界と日本」-日米関係資料集)後の世界市場を見渡した限り、ほぼ5年周期で「旬」な市場というのが存在していたことに気づく。
経済・政治・国際

途上国援助でマイルが溜まる?

2月14日に発売されたNewsweek JapanのPeriscope(潜望鏡という意味)の中に面白い記事があった。 民間銀行が見向きもしない発展途上国の貧しい人たちに融資を行なうことで有名なグラミン銀行(Grameen Bank)の...
経済・政治・国際

円安は進むか、中国バブルの崩壊まで

いったい、いざなぎ超えと公式には言っている今の時期に利上げしないでいつするのだ? 去る18日に日銀がわずか0.25%の利上げを見送って(日経新聞-日銀、利上げ見送り・決定会合、6対3の多数で)からさらに円安が進んだ。
HSBC香港

台湾沖地震で香港との通信不能

去る26日に台湾南部の屏東県恒春(Pingtung County township of Hengchun)近くで起きたマグニチュード6.7の地震で海底ケーブルが損傷し、東アジア地域一帯で国際電話がつながらなかったり、インターネット接続...
経済・政治・国際

嫌われたラムズフェルド、米中間選挙で民主党躍進

去る7日(11月の第一火曜日)に行なわれたアメリカの中間選挙(Midterm Elections)で民主党(Democrat)が、1994年以来12年ぶりに上下両院で多数派となることが確定したと報じられた。
ニュース

月12万円の外国語習熟手当がもらえるなら

2003年10月27日号のNewsweek「Lost in Translation(通訳に困った)」の記事で、FBIが特に困っているのは、アラビア語やペルシャ語など中東地域の言語専門家だとのこと。 アラビア語40人、ペルシャ語25人し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました