国際事情

Firstrade証券

100米ドルの外貨送金でもマネロン対策、日系金融機関を通じた海外送金の現実

マネー・ロンダリング防止法(犯罪収益移転防止法/犯罪による収益の移転防止に関する法律)に定めるハイリスク取引(取引時確認等を行う義務のある取引)の定義は、200万円を超える財産の移転と定められているが、実際にはたった100米ドル(約11000円)の外貨送金でも一律に行われている。これでは海外ファンドや不動産に投資するにあたって相当の支障が出るに違いない。果たして、海外投資の門戸は実質的に閉じられつつあるのだろうか。
経済・政治・国際

日本は2019年版外国人が働きたい国ランキングでブービーに

2019年7月4日付のブルームバーグで外国人が住んで働きたい国ランキングが報じられていましたが、日本はビリから2番目のブービー賞でした。この不名誉を奪回する術はあるのでしょうか。 でした。
令和の旅・地域の情報

タイが無保険の海外旅行者に対し強制保険適用を計画

タイが2019年内を目途に、無保険の外国人旅行者に強制的に保険に加入させるように計画しています。ただでさえ、混雑している入国審査場が今まで以上に混むのでしょうか。
HSBC香港

2019年8月からHSBC香港のアドバンス以下の口座維持手数料廃止へ

2019年8月からHSBC香港のアドバンス以下の口座維持手数料が廃止となります。サービスの低下がなければいいのですが、どうなることでしょう。
投資全般

プエルトリコのヘッジファンド

あなたは、プエルトリコ(Puerto Rico)というところをご存じだろうか。 一般的なイメージで言うと、アメリカ人にとってのリゾート地、私もそういうイメージでいた。それは決して間違いではないが、ここは、もう一つの顔を持っている。
HSBC香港

HSBC香港のモバイル・セキュリティ(Mobile Security)へ切り替える方法

昨年からHSBC香港のインターネットバンキングにアクセスするのに、モバイル・セキュリティ・キー(Mobile Security Key)というのができたのをご存じだろうか。
平成の旅・地域の情報

日本がパスポートランキングで単独首位、190カ国にビザなし渡航可能に

2018年10月9日に発表されたヘンリー&パートナーズのパスポート指数(Henley & Partners Passport Index)によれば、日本のパスポート保有者は190カ国・地域にビザなしで渡航できるようになり、世界で単...
平成の旅・地域の情報

アメリカ行きの搭乗券にSSSSが印字されるとき

今年の3月に行ったアメリカ・メキシコ・ボリビア旅行で同道したみっちーさんが、「今回の旅行で、私の搭乗券には常にSSSSの印字がある。」と言っていた。 これが何の意味なのか話題になることは、海外旅行の猛者が集まると言われる「海外旅行好きサ...
平成の旅・地域の情報

田村公祐写真展「私が見たシリアの今」

レバノン(Lebanon)・アルメニア(Armenia)・アッシリア(Assyria)のワイン販売を手掛けているエンシャントワールド(The Ancient World)代表取締役の田村公祐さんが、今日(6月19日)から6月24日までの日...
平成の旅・地域の情報

ビキニエア(Bikini Airline)、2018年11月から関空に就航

ビキニエア(Bikini Airline)の愛称で有名なベトナムのLCC(Low Cost Carrier=格安航空)、ベトジェットエア(VietJet Air)が今年の11月8日から日本に就航することになったようだ。(2018年5月31...
タイトルとURLをコピーしました