投資全般

スポンサーリンク
HSBC香港

リスク管理追求型取引の理解には

カブドットコム証券におけるリスク管理追求型取引のツールは実のところ世界の最先端をいっているのではないかと思うときがある。
ワールドインベスターズ・越境会

タイ株投資セミナー IN 茅場町

去る15日、東京の茅場町で、ファイナンシャルアカデミー主催の「年間平均株価上昇率63.6%のBRICsへ続け!東南アジアの大国、タイへ投資しようセミナー」へ行ってきた。
投資全般

IMFがさらなる米ドル安を要請

為替が通貨当局の思惑通りに動くとは限らないが、米ドル資産が相当なウェートと占める私としてはあまり嬉しくないニュースである。 3月末にHSBC香港で持っているBRICsポジションの解消に動いたのも米ドル安と株安が同時に来られては困るといっ...
投資全般

ポストBRICsはやっぱりベトナムか

今さらこんなことを書いても仕方ないが、1985年9月22日のプラザ合意(データベース「世界と日本」-日米関係資料集)後の世界市場を見渡した限り、ほぼ5年周期で「旬」な市場というのが存在していたことに気づく。
投資全般

BRICsポジション、クローズへ

先週海外市場が2月下旬からの下げ分を戻したのを機に指値をしておいたのが次々にヒットしてHSBC香港のポジションもクローズの態勢に入った。 指値をしたところが現段階での最高値近辺、そこで首尾よくヒットし続けるのも何かの前触れかと、ついで...
投資全般

BRICs市場のトレンドは変わったか

去る2月27日の上海市場の暴落に始まる世界株安は、先週末のニューヨーク市場が終わった後も余震が続いているように見える。 経済ニュースや投資家のブログを見る限り、明日以降持ち直すかどうかで下落相場が一過性のものかどうか判断できるのでは、...
投資全般

そろそろ下げ相場の準備が必要か?

去る26日のブルームバーグニュースで、Housing Slump May Force Fed to Pare Annual U.S. Growth Estimate(住宅市場の衰えは米国経済の成長予想の低下を余儀なくするだろう)という記...
投資全般

ダウは最高値更新中だが

1ヶ月ほど前に懸念していたブラックマンデーの再来もなく、11月の第3週のダウ平均(Dow Jones Industrial Average/$INDU)は連日のように最高値を更新している。
投資全般

ブラックマンデーの歴史は繰り返すか

9月最終週のダウ平均(Dow Jones Industrial Average/$INDU)は2000年1月14日に付けた終値ベースでの過去最高値($11,722.98)を終値ベースで抜けるかどうかに注目が集まったが、26日以降4日連続...
投資全般

ミクシィ株でプチ金持ちになれる?

日本株をやっている人は記憶にあるかもしれない。 2005年3月9日に上場したガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)、公募価格120万円、初値420万円、わずか1ヶ月後の4月12日には2,300万円の高値を付けた大化け株だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました