2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか

壊れたセキュリティ・デバイス

壊れたHSBC香港のセキュリティデバイス

つい先日のベトナム・香港旅行の直前に、HSBC香港のセキュリティ・デバイス(PIN-Protected Security Device)のディスプレイに「bbFFFFFF」と表示が出たまま動かなくなってしまった。

慌ててインターネットで調べてみたが、セキュリティ・デバイスの復旧の仕方はついにわからなかった。
電池切れかとも思ったが、そのような兆候はまるでなかったので、何かの拍子に壊れたとしか思えなかった。(Troubleshooting guide for your Security Device“2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか” の続きを読む

HSBC香港からマイナンバー(TIN/Taxpayer Identification Number)提出の要請あり

HSBC Hong Kong Ocean Centre Branch
去る7月11日の未明にHSBC香港からEstablish your Tax Residency(税法上の居住地の証明)という表題のメールが入っていた。
この銀行からのメールはe-Statementができたというものが多いので、危うく見落としてしまうところだったのだが、このメールの内容を読むと、10月15日までにマイナンバー(納税者番号)(TIN/Taxpayer Identification Number)を銀行側に通知しろという内容だった。 “HSBC香港からマイナンバー(TIN/Taxpayer Identification Number)提出の要請あり” の続きを読む

中国・香港市場異変で10年ぶりにプットワラント投資を実施

去る6月20日付のロイターニュースは「新興国、先週の米利上げ以降で55億ドルが流出=IIF(英文記事:Investors pull $5.5 bln out of emerging markets in last week – IIF)」という記事を配信した。

“中国・香港市場異変で10年ぶりにプットワラント投資を実施” の続きを読む

2018年7月から香港でのハンドキャリー申告義務化へ

2017年5月19日 HSBC香港オーシャンセンター支店
本日付の香港ビジネス・ソリューション(Hong Kong Business Solution)で、「香港での現金などの持ち込みの申告が義務化」という記事が掲載された。(Hong Kong Government Press Releases on March 21, 2018 – Commencement Notice and Amendment Notice of Cross-boundary Movement of Physical Currency and Bearer Negotiable Instruments Ordinance to be gazetted on March 23)

“2018年7月から香港でのハンドキャリー申告義務化へ” の続きを読む

HSBC香港の米国株口座で日米租税条約第10条(軽減税率)非適用のトラブル解決

2017年5月19日 HSBC香港オーシャンセンター支店
香港の金融機関の米国株口座を通じて投資した銘柄に対する配当金(dividend)の源泉税率(withholding tax rate)は原則として30%である。

“HSBC香港の米国株口座で日米租税条約第10条(軽減税率)非適用のトラブル解決” の続きを読む

HSBC Premier Master Card の特典(benefits)を再発見

Mexico City Benito Juárez International Airport

先月のキューバ・メキシコ旅行の途上、往路のメキシコ・シティ国際空港(Mexico City Benito Juárez International Airport)でトランジットした際に、HSBC VIP Lounge (Salón HSBC Premier)を使ってみた。 “HSBC Premier Master Card の特典(benefits)を再発見” の続きを読む

HSBC香港では非居住者が買える債券と買えない債券がある

2015年12月1日 HSBC香港本店
HSBC香港に口座を持っている方で、米ドルの普通預金口座(US Dollar savings)に3,000ドル(約34万円)から5,000ドル(約56万円)程度、残っているということはないだろうか。

“HSBC香港では非居住者が買える債券と買えない債券がある” の続きを読む

HSBC Advance Visa Platinum Cardの更新手続き完了

HSBC Advance Visa Platinum Card
2015年5月にHSBC香港の口座のステータスをアドバンス(Advance)からプレミア(Premier)にアップグレードしたときに(2015年5月21日-HSBC香港の口座をプレミア(Premier)にアップグレード)、クレジットカードもプレミア・マスターカード(HSBC Premier Master Card)が送られてきたので、最近ではアドバンス・ビザカード(HSBC Advance Visa Platinum Card)を使うことはなくなっていた。

“HSBC Advance Visa Platinum Cardの更新手続き完了” の続きを読む

HSBC香港のクレジットカード特典、Traveler Rewards Programmeの交換ギフトの入手に成功

HK$300 MasterCard Prepaid Card
2016年6月7日に掲載した「HSBC香港のクレジットカードポイントを商品券に交換してみた」という記事で、HSBC Premier Master Cardの利用者特典であるRewardCash Programme(報奨プログラム)で得られたポイントを商品券に交換したことを書いた。

また、同じ記事でTraveler Rewards Programme(旅行者ポイントプログラム)で得たポイントを商品に交換したことを書いたが、こちらは送り先が香港と中国の住所しか指定できず、やむを得ず、友人の加藤由美子さんの会社所在地(参考:2015年12月10日-HSBC香港の本店でトラブル解決とポートフォリオの見直しを)を指定したのだが、それが届いたということで、「越境会3周年記念大会@沖縄宮古島『日本を考える、世界を考える、そして地球を考える』」でお会いしたときに渡してもらうことができたのだ。

RewardCash Programme(報奨プログラム)は、クレジットカード利用額が250香港ドル(約3,300円)につき、1ドル分のポイントがもらえることになっているが、Traveler Rewards Programme(旅行者ポイントプログラム)の方は、指定されたショップで買い物をしたときに限ってポイントが加算されることになっている。

日本居住者にとって利用しやすいのは、日本国内にあるショップか、オンラインホ テル予約サイトになるかと思うが、幸いなことにホテル予約サイトは、リンク先の香港サイトから入って日本語サイトへ辿り着いた後で予約を入れてもポイントが加算される。

ただ、前述したように、交換ギフトの送り先が日本にできないので、非居住者の場合は、香港在住の友人、オフショア保険やファンドの積み立てをやっている人なら独立系フィナンシャルアドバイザー(IFA=Independent Financial Advisers)、あるいはHSBC香港のプレミアリレーションシップマネージャーに頼んで一時的に預かってもらうしかない。

さて、私が入手した交換ギフトは、 HK$300 MasterCard Prepaid Card、邦貨換算で4千円分の価値があるのだが、有効期限は2018年2月となっている。

これと、先月受け取ったPerknshopの商品券、それに崇光(SOGO)で使えるギフト券(gift certificate)の800香港ドル(約10,500円)と合わせれば、それなりの買い物が楽しめるだろうか。

HSBC香港のクレジットカードポイントを商品券に交換してみた

2016年5月4日 HSBC香港オーシャンセンター支店
私が2015年10月29日のコラム「HSBC Premier Master Cardを使ってみた」で書いたように、HSBC香港のクレジットカードを利用すると、全カード共通のポイントプログラムであるRewardCash Programme(報奨プログラム)によって、クレジットカード利用額が250香港ドル(約3,500円)につき、1ドル分のポイントがもらえることになっている。

“HSBC香港のクレジットカードポイントを商品券に交換してみた” の続きを読む