経済・政治・国際

Firstrade証券

100米ドルの外貨送金でもマネロン対策、日系金融機関を通じた海外送金の現実

マネー・ロンダリング防止法(犯罪収益移転防止法/犯罪による収益の移転防止に関する法律)に定めるハイリスク取引(取引時確認等を行う義務のある取引)の定義は、200万円を超える財産の移転と定められているが、実際にはたった100米ドル(約11000円)の外貨送金でも一律に行われている。これでは海外ファンドや不動産に投資するにあたって相当の支障が出るに違いない。果たして、海外投資の門戸は実質的に閉じられつつあるのだろうか。
経済・政治・国際

2019年参議院選挙の期日前投票に行ってきた

2019年の参議院議員選挙も順当にいけば与党の圧勝になるだろう。果たして、台風の目と言われるれいわ新選組はいかに。そして、投票率が50%を切りそうだとも言われているが、そんなことでいいのだろうか。
経済・政治・国際

日本は2019年版外国人が働きたい国ランキングでブービーに

2019年7月4日付のブルームバーグで外国人が住んで働きたい国ランキングが報じられていましたが、日本はビリから2番目のブービー賞でした。この不名誉を奪回する術はあるのでしょうか。 でした。
経済・政治・国際

少子化と地方の過疎化が続く日本で将来の国防はどうなるのか

少子化と地方の過疎化が続く日本で将来の国防はどうなるのか。政府は全く危機感がないように感じられるが大丈夫なのだろうか。
経済・政治・国際

カスタマーハラスメントは窮屈な「べからず社会」のストレスの捌け口

パワーハラスメント、ドメスティック・バイオレンス、カスタマーハラスメントのいずれもが、自分より弱い立場の人間をいたぶるように攻撃するものだ。 こういうことは、臆病で卑怯な人間のやることと自覚し、今こそサムライとしての矜持を取り戻すべきではなかろうか。
経済・政治・国際

老後2000万円を作るのに必要なのは勇気と電卓だ

老後の準備資金として、貯金だけで2千万円を作ることはできるか。投資をしなくともほかに方法はないのか。
経済・政治・国際

日本人サラリーマンが貧しくなった平成時代、経済復興のモデルはポルトガルにすべきか

平成時代に日本人の給料が上がらなかった要因は何なのか。日本はポルトガル型の経済復興はできるのか。これから私たちはどうすればいいのか論じていきます。
リタイア戦略

ファイナンシャルアカデミー主催「老後に2,000万円は本当に必要か緊急会議」に行ってみた

去る6月17日に開催されたファイナンシャルアカデミー主催の「老後に2,000万円は本当に必要か緊急会議」に行ってみました。果たして結果はいかに?
経済・政治・国際

マルチ商法の見分け方講座 IN オオカミたちの晩餐会

渋谷にあるひつじもんというジンギスカン屋での懇親会でした。そこで出た話は何とマルチ商法の見分け方、皆さん、誘われた経験があるんですね。老後2000万報告書で世の中がざわついているので、いろいろと勧誘がありそうですね。
Firstrade証券

人生100年時代、麻生大臣が現実逃避した老後2000万円報告書の現実

麻生金融相が正式文書として受け取らないと述べた、金融庁の2019年6月3日付報告書「高齢社会における資産形成・管理」には何が書いてあるのか読み解きます。
タイトルとURLをコピーしました