轟源次郎の第3作目は、老後の孤独に備えるための処方箋

 

とうとう、私の3冊目の著書が発売されることになった。

2018年12月28日に出版されたデビュー作の「社員を1週間休ませれば業績はバカみたいに上がる!」、今年の2月15日に出版された「早期リタイアするために、今なにをすべきか?」に引き続いて、3冊目が出せたのは感慨深いものがある。

“轟源次郎の第3作目は、老後の孤独に備えるための処方箋” の続きを読む

轟源次郎の第2作目は、早期リタイアへの指南本

先日、私のデビュー作「社員を1週間休ませれば業績はバカみたいに上がる!」のことをブログで掲載したら、関西の投資仲間であるファイナンシャルプランナーの杉本武寛さんから第2作目も発売されていると教えていただいた。
このときは、タイ・香港旅行の途上だったので、自分では全く気づかなかったのだが、帰国したので「早期リタイアするために、今なにをすべきか?」のことを書いてみたい。 “轟源次郎の第2作目は、早期リタイアへの指南本” の続きを読む

ペンネーム「轟源次郎」、いよいよ念願の作家デビュー

私は、昨年の11月から密かにやっていることがある。
クラウドワークスというところで、ブログ記事の執筆などを請け負っているのだ。 “ペンネーム「轟源次郎」、いよいよ念願の作家デビュー” の続きを読む

メガバンクと信用金庫、メインバンクにするならどっち?

最近、私が読んでいる本に、お金が貯まるのは、どっち!?(菅井敏之著)というものがある。

“メガバンクと信用金庫、メインバンクにするならどっち?” の続きを読む

日本初のアゼルバイジャンに関するビジネス書が登場!

日本人の知らないアゼルバイジャン -今、知っておくべき最新51項
私の友人で、越境会の会長とワールドインベスターズTV総合プロデューサーの肩書を持つ石田和靖さんが、「日本人の知らないアゼルバイジャン -今、知っておくべき最新51項」という本を出すそうだ。

“日本初のアゼルバイジャンに関するビジネス書が登場!” の続きを読む

地球の歩き方の電子書籍化スタート

地球の歩き方の電子書籍充実化(Kindle)を望む」というコラムを書いてから約1年、日本語の旅行ガイドブックの電子化がようやくスタートした。

地球の歩き方ガイドブック編集部の発表(release)によれば、「今回の発行は、『地球の歩き方 A06 フランス 2014-2015 』の電子版分冊シリーズ。 続刊にもご期待下さい! 」とのこと。

“地球の歩き方の電子書籍化スタート” の続きを読む

地球の歩き方の電子書籍充実化(Kindle)を望む

今週の土曜日から行くインドネシア・タイ旅行に先日買ったiPad 4を持っていこうと思っている。
少し触ってみただけだが、使いこなせばかなり便利な代物になりそうだからだ。

“地球の歩き方の電子書籍充実化(Kindle)を望む” の続きを読む

台北にあった地球の歩き方(地球步方)繁體中文版

台湾桃園国際空港
9月16日、私は台湾・香港旅行の途上、台北から香港へ向かうために、桃園國際機場(Taoyuan International Airport)の第一ターミナルにいた。

“台北にあった地球の歩き方(地球步方)繁體中文版” の続きを読む

英語版旅行ガイドに見る香港観光お薦めトップ10

私は先日の香港・ギリシャ・ドイツ旅行の途上、アテネのエレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(Athens International Airport Eleftherios Venizelos)のブックショップでEyewitness Travel Top 10 Hong Kongを買い入れた。

“英語版旅行ガイドに見る香港観光お薦めトップ10” の続きを読む