ふるさと納税

ふるさと納税

認知症予防にノビレチン豊富なシークヮーサーを取り寄せてみた

日本一の長寿村、沖縄県国頭郡大宜味村(おおぎみそん)で多くが生産されるシークヮーサーが認知症予防に効果があるという。認知症対策の切り札とされる「ノビレチン」という成分が豊富に含まれているからだというが、果たしてどの程度の効果があるのだろうか。
ふるさと納税

退職前や収入の多い年は限度額一杯までふるさと納税をしよう

年末が迫ると、ふるさと納税をいくらまですれば、税制上、最も効果的なのか(2,000円の負担でお礼品をたくさんもらえるか)気になる人は多いだろう。 一方で、サラリーマンの中には、納税や確定申告という言葉に拒否感を抱き、全くやらない人も多い...
ふるさと納税

2017年第二弾のふるさと納税お礼品は年越しの米沢牛

昨年のふるさと納税、年内にぎりぎり間に合った佐賀県藤津郡太良町の田嶋農園産の海藻ミネラルみかんに続いて、年越しで送られてきたのは山形県西置賜郡白鷹町の「A01 米沢牛(すき焼き用)2~3人前」だ。(証明書)
ふるさと納税

ふるさと納税制度は曲がり角に来ているのか

すっかり忘れそうになっていた今年のふるさと納税、もう12月なので、第一弾とかいう季節ではないのだが、申し込み時点で越年が決定しているものがあり、とりあえず年内に届いたのは佐賀県藤津郡太良町の田嶋農園産の海藻ミネラルみかんだった。
ふるさと納税

2016年のふるさと納税第二弾は佐賀牛と静岡茶

今年のふるさと納税第二弾は、佐賀県小城市から「贅沢特盛!「佐賀牛」切落とし(700g)(JA佐賀肉牛農場証明書)」と、静岡県牧之原市から「静岡茶農家仕込み『荒茶づくり』たっぷり1㎏セット」の二点をもらうことにした。
ふるさと納税

2016年のふるさと納税第一弾は南さつま市の完熟アップルマンゴー

2013年から始めたふるさと納税による特産品獲得も通算8回目、年収がフルタイムで働いていた時代に比べて減っているので、特例控除額の拡充(個人住民税のふるさと納税に係る特例控除額の上限を所得割額の1割から2割に拡充)があったにもかかわらず...
ふるさと納税

2015年も感謝を込めて寄付(donations)を

2012年の年末(2012年12月25日-今年1年の感謝をこめて(donating money to Fukushima and UNHCR))以来、ここ3年ばかり続けている恒例の寄付(慈善活動)を今年も行うことにした。
ふるさと納税

2015年のふるさと納税第二弾は三重県多気町の松阪牛

愛媛県宇和島市のブラッドオレンジに続く、今年のふるさと納税第二弾のお礼品は、三重県多気郡多気町から松阪牛肥育農家直営レストラン『特産 松阪牛 すき焼き用』(松本畜産)を貰うことにした。
ふるさと納税

2015年のふるさと納税第一弾は宇和島市のブラッドオレンジ

2013年から始めたふるさと納税による特産品獲得も通算6回目、今回は前回に引き続き、柑橘系、もっさんの主催するお金のセミナー(参考:2014年8月11日-お金のセミナー&キャッシュフローゲーム会)の際に美紀さんから教えてもらった愛媛のブ...
ふるさと納税

ふるさと納税制度の拡充と税申告簡素化は地方創生に繋がるのか

昨年から始めたふるさと納税による特産品獲得も今回で5回目、今までは肉類ばかりだったので、今回は果物にしようと和歌山県伊都郡かつらぎ町に寄附をした。
タイトルとURLをコピーしました